現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

西宮北口駅町をぬけて大空広がる河畔散歩

すべてのコンテンツを表示する

遠い昔、村の人々が自分たちの産土神社をつくろうと、守護神鎮守の森を創祀した、それが熊野神社創建の言い伝えです。また、境内には日本の数学の祖といわれる毛利重能の顕彰碑が建っています。重能が明に留学したのち、珠算による割り算を考案したことから、毎年8月には「そろばん供養祭」が行なわれることで知られています。 ※阪急西宮北口駅下車 東へ約1.6km

兵庫県西宮市熊野町3-26

ここは、清流・武庫川を中心とした河川敷公園で、広々とした豊かな緑の中でサイクリングやフリスビーをのんびり楽しんでいる人たちをよく見かけ、休日には家族づれでにぎわいます。水面で遊ぶ水鳥たちや、立派なクスノキなどを眺めながら、川べり散策をどうぞ。 ※阪急西宮北口駅下車 東へ約1.7km

北向きにのびる神社までの道のまわりはうっそうとした雑木林で囲まれています。このあたりは南北朝に始まる瓦林城の跡で、城主・瓦林三河守は越水城(西宮市)を築いた瓦林正頼の子孫だといいます。県の天然記念物に指定されている神社の森は常緑広葉樹林で、クスノキ・ヤブツバキなどが美しい緑陰をつくっています。 ※阪急西宮北口駅下車 東へ約1.2km

兵庫県西宮市日野町2-51

近くの熊野神社とともに西宮北口の高木地区の産土神です。八幡神社には往古、2本の松の大木があり、夫婦松と呼ばれ、現在の高木町という町名の由来となっています。 ※阪急西宮北口駅下車 北東へ約700m

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2