現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

園田駅いろんな出会いがある堤防の道

すべてのコンテンツを表示する

真言宗聖天派本山・福田寺は、奈良時代(約1300年前)に役行者によって、奈良県生駒山に開かれたと伝えられています。 大正4年(1915年)生駒の暗峠から現地に移されたそうです。御本尊は大聖歓喜天で、インドの古代神話に出てくる神。園田聖天、厄除大師として知られています。 ※阪急園田駅下車 北へ約550m

兵庫県尼崎市東園田町4-33

この神社の主神は、鳥之磐楠船命といい、出雲国譲りのとき、天照大御神様より差し遣わされた神様。その名が空飛ぶ船の意により、交通運輸の神として、海、陸、空の安全守護神の元祖と伝えられています。 船詰という名の由来は、昔、猪名川の上流より材木を流し、この地で船に積んで他所へ運んだことからではないかといわれています。 ※阪急園田駅下車 北東へ約1km

兵庫県尼崎市東園田町1-359

武田信玄の孫、勝親は祖父の死後、甲斐の国から逃げ、この地の大名池田信輝に庇護され、生涯を終えたと伝えられています。 ※阪急園田駅下車 北東へ約1km

兵庫県尼崎市東園田町1-105-2

猪名川公園は、うっそうとした森を思わせる樹々の豊かなところ。池をめぐる遊歩道、桜並木、広場などに小鳥の声も聞かれます。 ※阪急園田駅下車 北へ約1.4km (尼崎市バス利用の場合は椎堂停下車 東へ約300m)

兵庫県尼崎市椎堂1-35

猪名川公園のあたりから河川敷は、ぐんぐん広くなっていきます。この途中の堤防の上からは、園田競馬場の全貌が望めます。猪名川橋の手前で河川敷は広大なグラウンドのように広がります。すばらしいその広がりはここまで歩いてきた疲れをふきとばしてくれます。 ※阪急園田駅下車 北へ約2.1km

弥生時代の前、中、後期の集落のあとに、平地式住居や竪穴住居、高床式倉庫などが復元され、資料館には銅剣鋳型や勾玉、土器、石器などが展示されています。 (月曜休館) ※阪急園田駅下車 北へ約3.1km (尼崎市バス利用の場合は田能口停下車 北へ約1.3km)

兵庫県尼崎市田能6-5-1

牡丹約7千3百本、花菖蒲約2万5千株、バラ約4千本をはじめ四季折々の美しさが楽しめる全国有数の花の公園です。 ※阪急園田駅下車 北西へ約2.8km (尼崎市バス利用の場合は田能西停下車 北へ約350m)

兵庫県尼崎市田能5-12

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2