現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

神戸三宮駅異国情緒と港町の輝き-メリケンパークコース

すべてのコンテンツを表示する

神戸市立博物館は、旧居留地のほぼまん中にあります。この辺はレトロなビルが点在するところです。 館内は常設展示室、南蛮美術館、ギャラリーの三つに分かれています。常設は神戸の移り変わりを古代から近代まで展示しています。南蛮人やキリスト教に関する美術、神戸ゆかりの芸術家の作品なども見ものです。 博物館の西向かいにある異人館「十五番館」の横には古い下水道施設が保存されており、その構造を見ることができるようになっています。 ※阪急神戸三宮駅下車 南へ約800m

兵庫県神戸市中央区京町24

この波止場ができたころ、近くにアメリカ領事館があったことから「アメリカン」がなまって「メリケン」と呼ばれるようになった昔の船着場。この波止場は阪神淡路大震災で壊れ、外灯が傾き、波に洗われるままに保存されています。震災の恐ろしさ、悲しみが再び胸に迫ってきます。 ※神戸高速線花隈駅下車 南東へ約1.2km

メリケンパークにあるユニークな建物。その屋上にある船の帆と波をシンボライズした巨大なスペースフレームがとても印象的です。海・船・港をテーマに、航海の歴史や海底生活のシミュレーションなどの展示があります。また、船の入港の操舵を体験できるコーナー、さまざまな船の模型の展示、ゲーム感覚で楽しめる未来展示室などもあります。メリケンパーク内に野外展示されている超伝導電磁推進船「ヤマト1」の原理を紹介するコーナーも見逃せません。 ※神戸高速線花隈駅下車  南東へ約800m

兵庫県神戸市中央区波止場町2-2

神戸開港90周年を記念して、昭和38年(1963)に建てられた、高さ108mの長い鼓形のタワー。展望室からはみなと神戸が一望でき、夜景の美しさも評判です。神戸港のシンボルとして、長く親しまれつづけています。  この他、メリケンパークには、神戸海援隊の碑、メリケンシアター碑などがあります。また、ポートタワーのすぐ横の中突堤中央ターミナルからは、港めぐりの遊覧船が出ています。 ※神戸高速線花隈駅下車 南東へ約800m

兵庫県神戸市中央区波止場町5-5

ハーバーランドのモザイクはオープンモールのしゃれた街並にブティック、雑貨の店、レストラン街などがあります。  ショッピングモールに隣接する観覧車から眺める港町の風景はポートタワーからの眺めとはまたひと味違うとカップルやファミリーに好評です。モザイクはいま、北野の異人館街とともにもっとも人気のあるスポットです。 ※神戸高速線高速神戸駅下車 東へ約1km

兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-1

モザイクの南側、神戸港旧信号所のレトロな灯台を回ると板敷のハーバーウォーク。神戸港が開港したのは慶応3 年(1867)。この港から多くの外国の人や文化が上陸し、港町神戸から日本のあちこちへ文明開化の香りが広がっていった、ふとそんな昔への想いが浮かぶ ところです。対岸には造船所のドックがあり、潜水艦などの船が整備されているところを遠望できることがあります。その先にはヨーロッパの運河を思わせるはねっこ橋があります。海沿いのこの道は、とても気持ちいい散策が楽しめます。 ※神戸高速線高速神戸駅下車 東へ約900m

ここは、この湊川の地で討ち死にした楠木正成を祀る神社です。水戸黄門がこの地を訪れたとき、墓碑を建て、明治初年、正成を神として祀ったものです。 境内には楠が多く心地よい緑陰をつくっています。境内の右手に正成の墓があり、碑面の文字は黄門さまの直筆と伝えられています。宝物館には正成直筆の法華経奥書や横山大観筆の肖像画、武具などが展示されています。 ※神戸高速線高速神戸駅下車 北へ約300m

神戸華僑歴史博物館

オプションポイント

神戸華僑歴史博物館

神戸には古くから横浜や長崎とともに華僑の人たちがたくさん住んでいます。神戸中華総商会(KCC)ビルの2階にあるこの博物館には、神戸と華僑のかかわりや、神戸の開港から現在に至るまでの歴史写真や文献、書画、骨董など約1,000点を収蔵しています。 ※神戸高速線花隈駅下車 東へ約700m

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2