現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

池田駅目に緑さわやかな山裾の町

すべてのコンテンツを表示する

ここは機織裁縫の祖・呉服媛がまつられているところです。呉服神社の御縁起では応神天皇の頃、呉の国から渡来した工匠の呉服媛が猪名川を溯ってこの地に住み着き、機織裁縫の技術を伝えたといわれています。 阪急沿線西国七福神めぐりで、恵比寿神が祀られている神社としても知られています。 ※阪急池田駅下車 西へ約300m

大阪府池田市室町7-4

戦後の1949(昭和24)年に開館し、北摂エリアで開館した最初の図書館として、多くの人々に本の楽しみを広げました。宝塚歌劇の上演資料などを蔵書していた宝塚文芸図書館の資料を引き継ぎ、現在では阪急電鉄の関連書籍や、宝塚歌劇のポスターなど貴重な資料が所蔵されています。 ※阪急池田駅下車 北へ700m

大阪府池田市栄本町12-1
072-751-3185

1957(昭和32)年に雅俗山荘で開館した美術館は、逸翁が夢見た「一都市、一美術館」の想いを受け継ぎ2010年に現在の場所へ移転しました。小林一三が収集した絵画や書画、茶道具など5,500点にも及ぶコレクションから、テーマに合わせて展覧会を開いています。コレクションの中には歴史的に価値の高い品も数多くありますが、作家の有名・無名にとらわれることなく、自身の基準で収集を重ねたという逸話も残り、逸翁の人がらを垣間みることができます。 ※阪急池田駅下車 北へ700m

大阪府池田市栄本町12-27
072-751-3865

逸翁の逝去後は美術館として使用されていましたが、美術館の移設に伴い2010年に記念館として開館しました。旧邸である雅俗山荘と、隣接する白梅館を中心に多方面で活躍した起業家としての遍歴をたどることができます。また、2015年の秋以降には文化人としての氏の素顔をより身近に感じることができるよう常設展示スペースの入れ替えが行われます。 ※阪急池田駅下車 北東へ800m

大阪府池田市建石町7-17
072-751-3865(逸翁美術館)

室町時代から戦国時代に活躍した池田氏の城跡が日本庭園として整備された眺望も素晴らしい公園です。 ※阪急池田駅下車 北へ約700m

大阪府池田市城山町3-46

五月山動物園の下手にある伊居太神社は、穴織媛がまつられており、呉服神社とは姉妹の関係にあります。 ※阪急池田駅下車 北へ約1km

大阪府池田市綾羽2-4-5

ボタン寺として知られる大廣寺。 ※阪急池田駅下車 北へ約1.2km

大阪府池田市綾羽2-5-16

ここには、茶臼山古墳や池田城跡の出土資料をはじめ、歴史・考古・美術工芸・民俗など多岐にわたる資料が展示され、裏手には五月丘古墳があります。 ※阪急池田駅下車 北東へ約1km

大阪府池田市五月丘1-10-12

2015年に施設を拡張しリニューアル

オプションポイント

インスタントラーメン発明記念館

池田を代表するもう一人の起業家・日清食品創業者の安藤百福が、世界で初めて発明したインスタントラーメンの魅力を凝縮した記念館。日常の中から発想したアイデアで次々と不可能を可能にしていった安藤氏の発明を、展示を通して楽しく学ぶことができます。2015年には体験工房エリアを拡張、自ら作る体験を通じて、発想のおもしろさや食の安全を来場者に伝えています。 ※阪急池田駅下車 南へ約400m

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

ブログdeバーチャル駅長

ブログdeバーチャル駅長へ