現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

烏丸駅北へ南へ名所を訪ねる-本願寺・東寺コース

すべてのコンテンツを表示する

烏丸駅21出口から南へ向かい、烏丸高辻を東へ曲がり、少し歩くと左手に見えてくる佛光寺は、かつては本願寺を凌ぐほどの勢力を誇ったという浄土真宗の寺。 ※阪急烏丸駅下車 南へ約350m

京都府京都市下京区新開町397

牛若丸と弁慶の逸話が歌われた童謡にも登場するこの橋からは、東山山麓から比叡山までを一望できます。また、冬場には鴨川に訪れる渡り鳥の群れが見られます。橋上でひととき、景観を楽しみたいポイントです。 ※阪急河原町駅下車 南へ約1km

東本願寺の別邸であるここは、からたちを周囲にめぐらせたことから枳殻邸とも呼ばれています。東山を借景にして、印月池を中心に据えた池泉。遊式の庭園は、石川丈山の作。四季折々の花に彩られ、いつ訪れても風雅な趣をたたえています。 ※阪急烏丸駅下車・市バスのりかえ烏丸七条停下車 北東へ約450m

京都府京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町

全国に九千の末寺を従える浄土真宗大谷派の本山です。かつて、本願寺の勢力を懸念した徳川家康が、勢力を二分させて東の地にも本願寺を創建して以来、西本願寺に対してこの寺は『お東さん』の愛称で庶民に親しまれています。 見どころは、京都三大門の一つである御影堂門と門正面の御影堂。火災によって失われた伽藍を明治になって再建した御影堂は、九二七畳敷きの大広間を持つ世界最大級の木造建築です。建造の際に女性信者らが自らの髪を集めて綱に編んで寄進した資材運搬用の『毛綱』は、いまも一部が廊下に残っています。 ※阪急烏丸駅下車・市バスのりかえ烏丸七条停下車すぐ

京都府京都市下京区烏丸通七条上る常葉町754

豊臣秀吉によってこの地に移された浄土真宗本願寺派の本山。国宝や重文の建物が多いことでも知られています。 西本願寺を抜け、洋風建築の先駆けとなる建物として重要文化財に指定されている龍谷大学本館の横を通り、平安建都千二百年を記念してつくられた梅小路公園へ向かいます。 ※阪急大宮駅下車・市バスのりかえ島原口停下車 東へ約250m

京都府京都市下京区門前町60

伝統的な造園技術を駆使してつくられた朱雀の庭や開放感いっぱいの芝生広場など、街なかにあって緑豊かな公園です。 2012年には京都水族館がオープン。2014年3月には市電ひろばもオープンしました。 ※阪急大宮駅下車・市バスのりかえ七条大宮・京都水族館前停下車すぐ 

京都府京都市下京区観喜寺町56-3

正式名称は教王護国寺。平安遷都の際、都に寺を建てることを許さなかった桓武天皇が官寺として造営し、空海に与えた寺で、平安京の姿を今に伝える唯一の遺構といわれています。日本一の高さを誇る五重塔のみならず、金堂や大師堂、蓮華門などの建造物、仏像、仏画にも国宝や重文が多く、密教美術の宝庫としても有名です。また、毎月21日には『弘法さん』の名で親しまれる大露天市が開かれ、境内は掘り出し物を求めて訪れる人で埋め尽くされます。 ※阪急大宮駅下車・市バスのりかえ東寺東門前停下車すぐ

京都府京都市南区九条町1

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2