現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

烏丸駅北へ南へ名所を訪ねる-北山・曼殊院コース

すべてのコンテンツを表示する

日蓮宗の寺である妙円寺は、大黒堂に伝教大師・最澄自刻の大黒天像を収めていることから、庶民の信仰を集めたところです。京都七福神や都七福神の一つとしても有名で、60日に一度行われる『甲子祭』は、遠方からの参拝客で大へん賑わいます。 ※阪急烏丸駅下車・地下鉄のりかえ松ヶ崎駅下車 東へ約1.1km

京都府京都市左京区松ケ崎東町31

修学院離宮は、後水尾上皇が3年を費やして完成させた山荘。比叡山から連なる赤山の地理を生かし、雄大な庭園美をつくり出しています。 (拝観要予約) ※阪急河原町駅下車・市バス5系統のりかえ修学院離宮道停下車 東へ約800m

平安時代に始まる天台宗の曼殊院は、秋の紅葉が美しい門跡寺院。桂離宮を営んだ八条宮智仁親王の子・良尚親王によって造営され、簡潔な建築と優美な庭園の対照が美しいところです。 ※阪急河原町駅下車・市バス5系統のりかえ一乗寺清水町停下車 東へ1.3km

京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
075-781-5010

剣聖・宮本武蔵が吉岡一門との決闘に行く途中で立ち寄り、勝運を祈ろうとしたものの「我れ神仏を尊んで神仏をたのまず」の心境となり、拝礼して一乗寺下り松の決戦場へ向かったと伝えられているところです。この神社には、下り松の古株の一部が残されています。 ※阪急河原町駅下車・市バス5系統のりかえ一乗寺下り松停下車 東へ約450m

京都府京都市左京区一乗寺松原町1-1

八大神社の隣りに位置する詩仙堂は、江戸時代の文人・石川丈山が隠遁生活を過ごしたところです。正式には詩仙堂丈山寺という、ししおどしの音が閑雅に響く曹洞宗の禅刹。寺名の由来である詩仙の間には、狩野探幽らが描いた中国三十六詩仙の肖像に、丈山自らが詩と讃を書いた額が掲げられています。 ※阪急河原町駅下車・市バス5系統のりかえ一乗寺下り松停下車 東へ約450m

京都府京都市左京区一乗寺門口町27
075-781-2954

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2