現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

東向日駅竹林に秘められた隠れ里-大原野コース

すべてのコンテンツを表示する

奈良の春日大社の分霊をうつしまつったのが起こりで、境内は広く、奈良の猿沢池を模して造られた鯉沢池や古歌に多く詠われた「瀬和井の清水」と呼ばれる名水など、とても開放感のあるゆったりと落ちついた気持ちになれます。春の桜、秋の紅葉ともに境内を美しく装い、夏には池一面にスイレンの花が咲き誇りと四季折々の美しい風景が楽しめます。 ※阪急東向日駅下車・阪急バスのりかえ南春日町停下車 北西へ約700m

京都府京都市西京区大原野南春日町1152
075-331-0014

別名、花の寺と呼ばれるほどに、境内には「西行桜」をはじめとする約100本の桜が植えられており、秋の紅葉も大変美しい彩りです。それに対するかのように堂にはひっそりとたたずむような質素な趣があります。寺伝によると白凰時代、天武天皇の勅により役行者が創建したのが始まりで、延暦10年(791年)に最澄が再興しました。 ※阪急東向日駅下車・阪急バスのりかえ南春日町停下車 西へ約1.2km

京都府京都市西京区大原野南春日町1194
075-331-0601

今から約1300年前に、向日市寺戸に創建されましたが、現在の建物は昭和48年に再建されたそうです。平成8年には勝持寺に移動安置されていた国宝本尊如意輪観世音菩薩半跏像及び諸仏が帰座されました。小さな寺ではありますが、座って仏像をじっと眺めていると心が穏やかになります。仏像拝観のほかには抹茶席(有料)も設けられています。拝観後の抹茶の味わいは深く、ひときわ心にしみ入るようです。 ※阪急東向日駅下車・阪急バスのりかえ南春日町停下車 西へ約1.2km

京都府京都市西京区大原野南春日町1223-2
075-331-3823

天平勝宝6年(754年)鑑真和上とともに来朝した智威大徳の修禅の地で、延暦の頃、伝教大師が智威大徳のため、ここに大原寺を創建したのが始まりといわれています。鳥獣戯画をおもわせる趣ある石庭は春夏秋冬と違った表情をみせ、訪れる人の目を楽しませてくれます。 敷地内には春日不動尊と千原池があり、池を左へまわって行くとくねくね道の続く竹林へとつながります。 ※阪急東向日駅下車・阪急バスのりかえ南春日町停下車 西へ約600m

京都府京都市西京区大原野南春日町1102
075-331-0105

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2