現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

すべてのコンテンツを表示する

本行寺は、慶長元年(1596年)に日重上人が創建。本堂の奥の墓地の中には、幕末の漢詩人、藤井竹外の墓があります。 このあたりは城下町だった頃の名残を色濃く止める寺町界隈で、松平氏の菩提寺として栄えた理安寺、光松寺、本行寺と、通りに面して寺が続き、閑静な雰囲気です。 ※阪急高槻市駅下車 南へ約300m

大阪府高槻市大手町2-43

高槻は、キリシタン大名で有名な高山右近ゆかりの地。高槻城主であった右近は、徳川家康のキリシタン禁制が配布された際にマニラに追放され、そこで生涯を終えています。その右近の臨終の地であるマニラ郊外アンテイポロにある聖母大聖堂を模してカトリック高槻教会に建てられたのが、高山右近記念聖堂。聖堂の前庭には、教会に向かってひざまづいて祈りを捧げる右近の大理石像があります。 ※阪急高槻市駅下車 南へ約400m

大阪府高槻市野見町2-26

緑に囲まれた境内は、周辺の賑やかさをよそに、ひっそりと静かです。 ※阪急高槻市駅下車 南へ約500m

大阪府高槻市野見町6-6

城跡公園の入口には、工兵第四聯隊跡碑が立っています。明治42年~昭和20年まで存在した兵舎の営門がこのあたりにあったそうです。兵舎は、かつて改築されて学校の校舎として使われていました。いまは平和の祈りを込めたモニュメントとして、この碑だけが往時を物語っています。 ※阪急高槻市駅下車 南へ約750m

大阪府高槻市城内町3 城跡公園内

工兵第四聯隊跡碑から南に向かうと、かつて高槻城本丸が建っていた辺りに出ます。二の丸があった場所は、現在は城跡公園になっています。豊かな緑と池に囲まれ、小鳥がさえずる憩いのスポットです。 ※阪急高槻市駅下車 南へ約850m

大阪府高槻市城内町3

城跡公園内にある歴史民俗資料館は、江戸時代の商家を移築し、資料館としたもので、生活用具や農具などが展示されており、当時の生活がいきいきと再現されています。 ※阪急高槻市駅下車 南へ約900m

大阪府高槻市城内町3-10

寺の西側の山中より国宝「石川年足墓誌」が見つかったことで知られています。凛とした静寂さに包まれたお寺です。 ※阪急高槻市駅下車 北西へ約1.7km

大阪府高槻市月見町4-1

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2