現在の運行状況 【京都線・千里線】お詫びがございます

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

すべてのコンテンツを表示する

南方駅を出て、新御堂筋沿いに南へ歩くと、すぐに淀川に行きあたります。その広い河川敷は新淀川大橋をはさんで、上流側は野球のグラウンド、下流側は広々とした公園になっています。下流の公園の方に出ると、空間のその広がりは都会生活ではなかなか見つけられない大きなものです。水平には淀川の広がり、垂直には大空の広がり、ゆったりとこの大空間につつみこまれながら歩くと、しばらくは何もかも忘れて、気持ちがやわらかくなってきます。 ※阪急南方駅下車 南へ約450m

江戸時代の中頃の延享3年(1746年)に建てられた曹洞宗のお寺。大坂出身の画家、蔀関月という人の墓がこのお寺にあります。この人は「伊勢参宮名所図会」「山海名産図会」「近江名所図会」などを描いており、和漢の古蹟を研究し、法橋上人位という僧位を与えられています。この僧位は、当時、医師や画家などにも与えられていましたが、明治6年(1873年)に廃止となっています。 ※阪急南方駅下車 西へ約800m

大阪府大阪市淀川区木川東1-7-8

約300店の繊維問屋があり、ここの周囲にもほぼ同数の繊維問屋が軒を連ねています。卸値で小売をする店も多く、大特価などで掘り出しものが見つかることもあるそうです。 ※阪急南方駅下車 北西へ約1.7km

大阪府大阪市淀川区西宮原2-2-2

ここは、結婚式場、劇場ホール、レストランなどがあり、地下のレストランは意外にリーズナブルで、接客も気持よく、お茶だけ飲むこともできます。 ※阪急南方駅下車 北へ約1.4km

大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1

護国山光用寺は、天平19年(747年)行基が建てたと伝えられ、行基の作といわれる阿弥陀如来像が本尊です。 江戸の昔にはサツキの名所でさつき寺と呼ばれていました。 ※阪急南方駅下車 北へ約900m

大阪府大阪市淀川区西中島7-8-5

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2