現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

すべてのコンテンツを表示する

関大前駅前から、大学正門まで(L字型に)学生相手の店が並びます。若者の食欲を満たす庶民的な食堂から今風の店、下宿斡旋や書店等学生街ならではの店からゲームセンターまで、今時の学生生活をかいま見ることができます。 ※阪急関大前駅下車 北へ約200m

新しい学生会館と一体となっている正門をくぐって、 緑ゆたかな木々におおわれた広いキャンパスに少し入ると、扇を広げたような形の屋根をした総合図書館の入り口が見えます。正門右の学生会館南棟にはレストランがあり、一般の人も利用できます。 ※阪急関大前駅下車 北東へ約450m

エキゾチックで荘厳な建物の教会。ハリストスとはロシア語でキリストの意味で、東京神田のニコライ堂の姉妹教会だそうです。 ※阪急豊津駅下車 南東へ約1.1km

大阪府吹田市山手町1-8-15

市民プール、体育館、図書館などがあり、付近の住民のいこいの場でありカルチャーゾーンです。公園のまん中に「平和と健康の鐘」と題された三角形の大きな岩のようなモニュメントがあります。吹田市制施行50周年事業として、市の将来目標「平和と健康」をテーマに、山田村で発掘された弥生時代の「銅鐸」をモチーフにして制作されたものです。このそばにはタイムカプセルも埋められているそうです。 ※阪急吹田駅下車 北へ約700m

大阪府吹田市出口町4

豊津駅付近は、上之川と糸田川の合流地点で、昔たびたび決壊して大きな被害が出たところです。そのころを語るものとして豊津駅出口前に糸田橋石柱があります。踏み切りを渡った先、豊津交番前には川改修記念碑もあります。このあたりは、洪水の歴史のなごりなのか、道路、歩道、川が複雑に交わっているので慎重に歩きたいところです。 ※阪急豊津駅下車すぐ

閑静な住宅街の中にポツリと雉子畷碑があります。推古天皇(593~628年)のころ、長柄橋を架ける難工事をのりこえるため、人柱をたてたそうです。橋は完成したのですが、人柱になった人の娘が口をきけなくなってしまいます。そのため離縁され、実家へ夫に送られて帰る途中、雉子が鳴き、それに気づいた夫が雉子を射殺します。その時娘が詠んだ「もの言わじ父は長柄の人ばしら鳴かずば雉子もうたれざらまし」という歌は、今も諺として残っています。 ※阪急豊津駅下車 西へ約500m

住宅街の中にある神社ですが、入口を入り、階段を昇っていくと急に深い山の中に入ったような気持ちになります。崇神天皇の皇子、豊城入彦命が祀られています。 ※阪急豊津駅下車 北西へ約700m

大阪府吹田市垂水町1-24-6

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

ブログdeバーチャル駅長

ブログdeバーチャル駅長へ