現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

嵐山駅過ぎ去りしロマンを訪ねて-大覚寺・広沢の池コース

すべてのコンテンツを表示する

天龍寺は、京都五山第一位の寺格を誇る臨済宗天龍寺派の大本山。夢窓疎石の進言により足利尊氏が創建しました。日本で最初に特別史跡名勝に指定され、世界文化遺産にも登録されています。釈迦如来座像や加山又造画伯が法堂天井に描いた雲竜図など見るべきものがたくさんあります。 (雲竜図は公開時期が限られているので、事前に電話で確認を) ※阪急嵐山駅下車 北西へ約1.3km

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
075-881-1235

保津川沿いを走るトロッコ列車で有名な嵯峨野観光鉄道・トロッコ嵯峨駅に隣接した施設で、日本最大級の鉄道模型ジオラマが圧巻!京都の街並や寺社が多数再現されており、鉄道模型を運転することも可能。中でも本物の電気機関車(EF66)の運転台を使っての鉄道模型運転はぜひとも体験しておきたいものです。 ※阪急嵐山駅下車 北へ約1.6km

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
075-882-7432

大覚寺は、真言宗大覚寺派の大本山。鎌倉時代には後嵯峨上皇、亀山法皇、後宇多上皇らが相次いで入寺して南朝方の大覚寺統を形成し、持明院統の北朝と対立しました。このため、正式には旧嵯峨御所大覚寺門跡と呼ばれています。宸殿、客殿、御影堂、安井堂、本堂(五大堂)が回廊で結ばれ、本堂からは大沢池の景観が堪能できます。本尊である木造五大明王像や後宇多上皇像など数多くの重文を所蔵、宸殿、客殿の238面に及ぶ狩野派などの障壁画、とくに宸殿の牡丹図、紅梅図は見逃せません。 ※阪急嵐山駅下車・京都バスのりかえ大覚寺停下車すぐ

京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
075-871-0071

広沢池は、大覚寺東の大沢池と並ぶ平安時代の月見の名所。南側に位置する遍照寺の創建に伴ってつくられたと推測されている人工池で、当時は遍照寺の大伽藍が取り巻いていたそうです。春には桜が池のまわりに咲き乱れ、池面に無数の花びらが舞うところです。この池の東にあったといわれる千代の古道は、天皇が御所から嵯峨離宮へ行幸された道で、音戸山頂上には君が代にも出てくる『さざれ石』だとされる岩があります。 ※阪急西院駅下車・京都市バス10系統のりかえ山越停下車 西へ約500m

京都府京都市右京区嵯峨広沢町

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2