現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

嵐山に歴史あり!

数々のドラマや物語の舞台にもなってきた景勝地・嵐山。
数あるお寺やその他の名所などの奥深い歴史に迫りました。

お寺・神社
訪れる人々に、室町時代の栄華を伝える広い境内。荘厳なたたずまいは、今も当時のまま。

見どころ満載!世界文化遺産『天龍寺』

京都五山第一位の格式を誇る天龍寺は、足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため夢窓疎石を開山として建立。法堂の天井に描かれた直径9mの雲龍図や、曹源池庭園は必見!

天龍寺
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
TEL/075-881‐1235
時間/8:30~17:30
休み/なし
費用/庭園500円(諸堂参拝は追加100円、法堂参拝は別途500円)
アクセス/嵐山駅下車 北へ約1㎞、徒歩約12分

光源氏のモデルゆかりのお寺

光源氏のモデルといわれる源融(みなもとのとおる)の別荘跡に阿弥陀堂を設立したのが清凉寺の始まり。国宝に指定されている日本三如来の一つ、釈迦如来が安置されている本尊には必ず足を運びたい。(特別公開でのみ拝見可能)

清凉寺
京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL/075-861-0343
時間/9:00~16:00(4・5・10・11月は17:00まで)
休み/なし
費用/本堂拝観料 一般400円、中・高生300円、
小学生以下200円
霊宝館(開館は4・5・10・11月のみ)400円
霊宝館入場料と本堂拝観料セット700円
アクセス/嵐山駅下車 北西へ約1.7㎞、徒歩約25分

春と秋には、伝統芸能の「嵯峨大念仏狂言」が公演されることでも有名。
歴史のストーリーとともに、四季折々の趣と風情を味わおう。

平家物語にも登場した悲恋の尼寺

仏御前の出現で平清盛の寵愛を失った祗王が、妹・祗女と母・刀自とともに出家した尼寺。ところが、仏御前も後を追って尼となり、4人仲良く念仏に励んだそうです。この4人の尼僧と清盛の5体の像が安置されています。

祇王寺
京都市右京区嵯蛾鳥居本小坂町32
TEL/075-861-3574
時間/9:00~17:00(受付16:45最終)
休み/なし
費用/拝観料300円
アクセス/嵐山駅下車 北西へ約2.5㎞、徒歩約35分

社寺、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2