現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

外国人スタッフのツキイチブログ

つれづれ京絵巻Vol.2

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をふらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

  • 詳細はこちら

中国人スタッフ: 童萌(どう ぼう)中国人スタッフ:
童 萌(どう ぼう)

水無月の河原町

私、童(どう)が初夏の河原町の魅力をお届けします!

梅雨どきのこの時季、京都では修学旅行生がひときわ多くなります。むしこ造り町家が並ぶ産寧坂(さんねいざか)で、初々しい小中学生がお土産を選ぶ無邪気な姿はほほえましいもの。そんな若い息吹に満ちた6月の河原町へ、出発!

京漬物バイキングのお店を発見

阿古屋茶屋

二年坂から産寧坂へ向かう階段の途中で、「京漬物25種食べ放題」の旗を発見。看板には野菜と漬物の絵が描かれ、見ているだけで食欲がわいてきます。さっそく暖簾をくぐり、店内へ。テーブルにつくとすぐ店員さんが来て、煎茶かほうじ茶かを聞かれます。私はほうじ茶を選択。数分後、きれいな器がのったお盆が運ばれてきました。急須のふたを開けると茶葉のいい香り。私は十六穀米と白米、そしてたくさんの漬物を味わいました。中でも、ゆず風味の長芋がシャキシャキして、一番おいしかったです。

阿古屋茶屋

京漬物25種類をバイキング形式でいただきます
京漬物25種類をバイキング形式でいただきます

十六穀米やお粥も食べ放題十六穀米やお粥も食べ放題

阿古屋茶屋

住所:京都市東山区清水3-343

電話:075-531-0056

営業時間:11:00-17:00(LO16:30)

定休日:年中無休

お国比較

漬物は懐かしい朝食の味

京漬物を食べながら、母の漬物を思い出しました。私が小さい頃、母は毎年漬物を作って、壺に入れて保存していました。私の故郷の湖北省京山県(こほくしょうきょうざんけん)ではスグキ、ダイコン、レンコン、キュウリの塩漬けが多く、朝食のときにお粥と一緒にいただきます。

生まれて初めての舞妓体験

笑うとズレるのでじっと耐えます
笑うとズレるので
じっと耐えます
笑うとズレるのでじっと耐えます

以前から憧れていた舞妓体験へ。ロッカーに荷物を入れたら、たくさんの着物の中から1着を選びます。私は明るい色が好きなので、真っ赤な地色に金色の刺繍をほどこした美しい絵柄のものを選びました。専用の肌着を身につけ、鏡の前に座ります。最初は白塗り。濃い牛乳のような水白粉を首筋、肩、顔にのばします。刷毛がうなじに触れた瞬間、「冷たい!」とびっくり。でも、時間が経つとともに乾いていきました。顔が真っ白になったら、今度は赤い筆を使って眉と目を描きます。ここから先は目を閉じていたので、残念ながら工程がまったく見えません。リップメイクのときも閉じたままですが、ふた回りほど小さく描かれたのが分かりました。そして最後は着付けです。着物を身にまとい、心から華やいだ気持ちになれました。すべてが終わって目を開けると、鏡の中に別人が…!「これが私?」。我ながらキレイな舞妓姿に、胸がときめいてしまいました♪

苦しいけどガマンです
苦しいけどガマンです
歯を見せない笑い方を習得!
歯を見せない笑い方を習得!

舞妓体験STUDIO夢工房清水三年坂新店

住所:京都市東山区清水3-327-6

電話:075-531-1140

営業時間:10:00-19:00(最終入店17:00)

定休日:年中無休(予約制)

お国比較

中国で白塗りといえば伝統劇

母国でこのような体験のできる場所を、私は一度も見たことがありません。中国で白塗りをしたり華麗な衣装を着たりするのは、京劇などの伝統的な劇を演じる人くらいでしょうか。一般の人が体験できる機会は、おそらくないと思います。

修学旅行の学生と記念撮影

石畳と板塀が美しい石塀小路にて石畳と板塀が美しい石塀小路にて

つま先が傾斜した厚底の下駄「おこぼ」を履いて、石塀小路(いしべこうじ)までの坂道を舞妓姿で散策しました。初夏の陽気で少し蒸し暑く、足元が不安定なうえ、帯で背中が苦しいですが、美しい舞妓さんの姿になるために、背筋を伸ばして歩きます。そんな私の姿は、やはりすごく目立つのでしょうね。修学旅行の学生や外国人観光客から、「写真を撮ってもいいですか?」と声を掛けられ、何度も立ち止まることに。最初は恥ずかしかったですが、いろんな人が笑顔で話しかけてくれて、とても楽しい気持ちになりました。

どこを歩いても注目の的に
どこを歩いても注目の的に
どこを歩いても注目の的に

お国比較

杭州の街をチャイナドレスで散策

西湖(せいこ)という美しい湖がある杭州市(こうしゅうし)は、水郷で知られる観光地です。大学2年のとき、連休を利用して友人と遊びに行きました。そのとき、母への土産用に約3,000円で購入したチャイナドレスを着て街中を歩きましたが、やはり観光客の注目の的に。今思うと恥ずかしいですね(笑)。

今日の感想♪

童萌(どう ぼう)

今回の体験で、日本人は心から舞妓文化を愛しているのだなあ、と思いました。外国人観光客だけではなく、日本の方からもたくさん声を掛けられましたから。中でも、おばあちゃんたちが、一緒に写真を撮った後に「うれしい!うれしい!」と満面の笑顔を見せてくれたのが印象に残っています。
今日は、一生の思い出になる体験ができました!

童 萌(どう ぼう)

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2