現在の運行状況 【京都線・千里線】電車に遅れが発生しています

外国人スタッフのツキイチブログ

つれづれ京絵巻 vol.10

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をぶらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

  • 詳細はこちら

中国人スタッフ:黄 玉(こう ぎょく)中国人スタッフ:
黄 玉(こう ぎょく)

百人一首の殿堂 時雨殿へ

私、黄(こう)が時雨殿の魅力をレポートします。

日本を代表する古典文学「百人一首」には、飛鳥時代(592年-710年)から鎌倉時代(1185年頃-1333年)に活躍した100人の歌人の秀歌が収録されているそうです。今日は、百人一首にまつわる貴重な資料が展示されている嵐山の「時雨殿(しぐれでん)」へ。平安時代の装束の着付け体験もできるので、女流歌人になった気分で楽しんできます♪

渡月橋の美景を望める店で蕎麦を堪能

渡月橋の美景を望める店で蕎麦を堪能

時雨殿へ向かう前に、まずは蕎麦(そば)の名店「嵐山よしむら」で舌鼓。阪急嵐山駅から徒歩7分、渡月橋を渡って左に曲がると、お目当てのお店が見えてきました。京町屋風の高級料亭のような建物で、味への期待も高まるばかり♪さっそく暖簾(のれん)をくぐり、見晴らしのよい2階の座敷へ。南側一面が窓になった造りで、その向こうには、絶景が広がっていました。渡月橋と大堰川(おおいがわ)、岩田山が織りなす嵐山独自の風景が一望できます。そんな所で蕎麦を食べられるなんて、私って幸せ♪席につき、ざる蕎麦と、山芋のとろろ蕎麦、天丼がセットになった「渡月膳」を注文しました。蕎麦は日本の伝統的な麺料理で、蕎麦粉と水を練り合わせて麺を作り、醤油ベースのそばつゆにつけて食べます。絶景を眺めながら、つるるといただく蕎麦は、あっさりとした味で、麺の食感も良くておいしい~!締めには、余ったつゆを蕎麦湯で割り、一味唐辛子をかけていただきました。日本に来て4年になりますが、こんな楽しみ方を初めて知りました。

「渡月膳」(1,785円)は、半量ざるそば、半量そば、天ぷら丼、京のつけものが付きます。

嵐山よしむら

住所 :京都市右京区嵐山渡月橋北詰西二軒目

電話:075-863-5700

営業時間:オフシーズン11:00-17:00
観光シーズン10:30-18:00
※詳しくはお問い合わせください

定休日:年中無休

お国比較

中国東北部の吉林省では刀削麺が大人気

中国には地域色豊かな麺がたくさんあります。その中でも私の故郷、中国東北部の吉林省(きつりんしょう)では「刀削麺(とうしょうめん)」が大人気。生地の塊を持って、湯の沸いた鍋の中にくの字型に曲がった包丁で削り落して麺にします。厚い麺や薄い麺があり、食感も楽しめるんです。日本のラーメンのようにスープと麺をいっしょに食べて、薄味がおいしいんですよ。

中国東北部の吉林省では刀削麺が大人気

平安貴族に変身し、百人一首の世界を体験

平安貴族に変身し、百人一首の世界を体験

大堰川沿いに西に5分歩くと、今日一番楽しみにしていた時雨殿に到着しました。1階の常設展示室には、100首の和歌が刻まれた大きなパネルが並んでいて、迫力満点!私が特に印象に残ったのは、100人の歌人を再現した歌仙人形と、平安時代を象徴する装束や調度品のジオラマです。歌の優劣を競い合ったといわれる「歌合(うたあわせ)」の様子も見事に再現され、まるで平安ミュージアムのようでした。次は2階へ移動し、「唐衣(からぎぬ)」の着付けを体験。身にまとうと、すっかり気分は平安貴族♪すぐ横には、貴族のベッドといわれる御帳台(みちょうだい)も設置されていて、中に入って記念撮影もできます。また、観光客の中には、男女逆の衣装を着て楽しむ人も多く、私も男性用の烏帽子(えぼし)を被らせてもらいました(笑)。

歌仙人形が100体、ガラスケースの中に勢ぞろい。歌仙人形が100体、ガラスケースの中に勢ぞろい。

歌合を再現したジオラマ歌合を再現したジオラマ

時雨殿

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11

電話:075-882-1111

営業時間:10:00-17:00
※最終入館:16:30

日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

料:高校生以上500円、小中学生300円
身体障害者手帳等の提示で入館無料

お国比較

中国では考えられない、平安女性の長い髪

歌仙人形の、床につくほどの長~い髪が印象的でした。中国の昔の女性の髪形は、多くの人が髪を編んで頭の上でまとめています。着付けてくれた先生に聞くと、平安時代の女性は扇で顔を隠していたため、髪の毛の美しさが、美人の基準だったとか。女性の貴族は、米の研ぎ汁をシャンプーのように使い、1日がかりでお付きの人に髪を洗ってもらっていたそうです。

中国では考えられない、平安女性の長い髪

亀山公園の頂上展望台から保津峡を一望

亀山公園の頂上展望台から保津峡を一望

時雨殿を出て、大堰川沿いにさらに西に進むと、亀山公園の入口が。階段をちょっと上ると、中国の昔の政治家・周恩来が京都留学中に作ったといわれる詩「雨中嵐山」の石碑がありました。ここを訪れる中国人観光客も多いとか。石碑の近くのベンチでひと休みして、さーて、上りますか!石畳の階段をしばらく上ると「頂上展望台まで160メートル」の看板を発見。あと少し…と安堵していると、目の前には急こう配の階段が…(汗)。息を切らしながら歩いていくと、やっと展望台が見えてきました。眼下には、山間を流れる風情ある川の姿が。遊覧船の人も豆のように小さく見えます。山が間近に見え、パンフレットに載っている展望台よりは、高さは感じませんでした。あたりは風がぴゅーぴゅーと吹いていて寒かったのですが、雄大な自然を背景にパシャリと記念撮影♪今度は桜か紅葉の季節に来てみたいなあ。

亀山公園の頂上展望台から保津峡を一望

お国比較

吉林省の冬は、室内と屋外で40℃の差!?

今日はとても寒い日でしたが、私の故郷、中国・東北部の吉林省では、冬はマイナス20℃まで下がります。雪が降ったら、50センチほど積ることも。室内は伝統的な床暖房オンドルで暖めているので25℃~30℃くらいですが、外と中の温度差はだいたい40℃。冬はなかなか外に出られません。それでも寒がりの私は、日本の冬でも充分寒いですが(笑)。

吉林省の冬は、室内と屋外で40℃の差!?

今日の感想♪

黄 玉(こう ぎょく)

衣装の着付けはもちろん、そばの専門店でいただいた本格的なそばや、百人一首やかるたを見るのも初めてでした。少し前の日本では、お正月になると、おじいちゃんとおばあちゃんの家に親戚が集まって百人一首やいろはかるたで遊んでいたようですが、中国のお正月(旧正月)は、魔よけのために花火や爆竹を鳴らしてお祝いすることを楽しみにしています。近い国ですが、さまざまな文化の違いも体感でき、とても楽しかったです!

黄 玉(こう ぎょく)

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2