現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

外国人スタッフのツキイチブログ

つれづれ京絵巻 vol.13

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが 休日に京都の名所をぶらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

  • 詳細はこちら

韓国人スタッフ:李 政祐(い じょんう)韓国人スタッフ:
李 政祐(い じょんう)

京都の伝統的な銭湯 錦湯へ

私、李(い)が京都の銭湯の魅力をお伝えします!

日本に住んで6年、お風呂好きの私は、全国各地の温泉やスーパー銭湯に足を運ぶのが楽しみのひとつ。しかし昔ながらの風情ある銭湯に行くのは今回が初めてです。本日お伺いする“錦湯(にしきゆ)”は、昭和2年創業の伝統的な公衆浴場。古き良き日本の銭湯を体験しに、いざ出発!

鶏料理の名店を発見

鶏料理の名店を発見

13時すぎに阪急烏丸駅に到着。銭湯の開店時間まで時間があるので、お食事処で昼食をとることに。駅を出て、京の町屋が軒を連ねる柳馬場通(やなぎのばんばどおり)を北に進むと、左手に鶏料理の名店「馳走いなせや」を発見。狭い間口の奥には、陶器が敷き詰められた細い路地が続き、その先にお店の玄関があります。いかにも京都らしい風情ある入り口で、味への期待も高まります。テーブル席に通されると、さっそくメニューを開き、大好物の親子丼を注文。丹波の地鶏と、初玉といわれる若鶏の貴重な卵が使われているそうで、その贅沢な味わいに箸が進みます。半分くらい食べた頃に、鶏がらスープをかけて、スープ茶漬けとしていただきます。さっぱりした味がくせになりそうで、また来てみたくなりました。

親子丼に鶏がらスープを注ぎ、わさび・あられ・のりを添えるとまた別の味を楽しめます。

趣ある玄関までの細い路地
趣ある玄関までの細い路地
贅沢な素材使いの親子丼セット¥1,080
贅沢な素材使いの親子丼セット¥1,080

贅沢な素材使いの親子丼セット¥1,080

馳走(ちそう)いなせや

住所:京都市中京区三条柳馬場上ル油屋町93

電話:075-255-7250

営業時間:昼11:30~14:00
夜 17:00~23:00(ラストオーダー 22:30)

定休日:無休

お国比較

韓国で鶏料理といえばサムゲタン

サムゲタンは、若鶏に朝鮮人参、ナツメ、もち米、くりなどを詰めて煮込んだ料理。韓国の代表的なスタミナ料理で、夏場によく食べられます。日本の「土用の丑」の日のように、韓国にも7月~8月にかけて、「三伏(さんぼく)」といわれる日があり、サムゲタンを食べる習慣があります。夏バテしないようにと、子供の頃には必ず親が作ってくれました。

韓国で鶏料理といえばサムゲタン

昔ながらの庶民の銭湯

昔ながらの庶民の銭湯

「いなせや」を後にして、いよいよ待ちに待った銭湯へ。来た道を戻り、商店街のアーケードを抜けると、町屋風の木造三階建ての建物が見えてきました。どっしりとした風格あるたたずまい。ここが錦湯です。窓にはよしずが吊り下げられ、その外観から、伝統ある銭湯の雰囲気が伝わってきます。さっそく引き戸を開け、中に入ることに。いきなり番台があり、土間の先には脱衣所が広がっています。右側の壁には年季の入った木製の脱衣ロッカー、その上には柳行李(やなぎごうり)といわれる柳で編んだ脱衣籠がずらり。想像以上の古式ゆかしい雰囲気に驚きました。服を脱ぎ、ロッカーの鍵を腕にかけ、いざお風呂場へ。ジェット風呂、電気風呂、浅風呂、深風呂、水風呂とあり、順番に楽しむことができます。体を洗った後は、湯船に。熱めのお湯が気持ちよく、もう幸せでいっぱいでした。

一籠約8万円するという“柳行李”。常連さんの籠には名前が書かれています。
一籠約8万円するという“柳行李”。常連さんの籠には名前が書かれています。
入浴料は大人410円
入浴料は大人410円
昔ながらのシャワーとカラン
昔ながらのシャワーとカラン

昔ながらのシャワーとカラン

錦湯

住所:京都市中京区堺町通錦小路下ル八百屋町535

電話:075-221-6479

営業時間:16:00~24:00

定休日:月曜日

お国比較

韓国の銭湯ではアカスリがおなじみ

韓国では、毎日家で湯船に浸かるという習慣はなく、普段はシャワーで入浴を済ませます。ですので、週に1・2回は銭湯に通い、アカスリをして体をキレイにする習慣が根づいています。私も幼い頃、父親に連れられて近所の銭湯に行き、ざらざらのタオルでアカスリをしてもらったものです。今では懐かしい思い出ですね。

韓国の銭湯ではアカスリがおなじみ

鴨川のほとりで、ビールとおつまみ

京都を代表する河川・鴨川
京都を代表する河川・鴨川

銭湯でさっぱりした後は、やっぱりビールをグイッといきたいもの。錦湯からすぐ近く、京の台所といわれる“錦市場”でおつまみを買い、鴨川のほとりで一杯飲むことに。錦市場は今回で三回目ですが、京都ならではの漬物やユニークな食べ物がたくさんあり、何回来ても楽しい気分になります。どれを買おうか迷いましたが、豚の串揚げとイカフライ、興味本位でちょっと変わったチョコレートのコロッケを選択。近くのコンビニで缶ビールを買い、鴨川へ向かいます。夕暮れ時の鴨川の河川敷には、カッルプたちが並んで座り、なんだかロマンチックな雰囲気。私も川のほとりに腰をかけ、せせらぎを望みながらビールを一杯。お風呂上がりに川風を感じながら飲むビールは、くぅ~~!最高!!

の~んびりした時間が流れます。
の~んびりした時間が流れます。

京都を代表する河川・鴨川

チョコレートコロッケと豚の串カツ
チョコレートコロッケと豚の串カツ
錦市場は修学旅行生をはじめ、多くの人で賑わっていました
錦市場は修学旅行生をはじめ、多くの人で賑わっていました

お国比較

韓国では路上商店が多い

韓国では、今でこそアーケードが設置されている商店街も増えてきましたが、路上に座った気のいいおばさんたちが食材を売る姿も多く見かけます。田舎のほうでは、3日場・5日場といって、毎日ではなく3日おき、5日おきに商人が集まり、市場が開かれることも。韓国の商店街は、大型スーパーより安く買えたり、まけてもらえたり、人情にあふれる場所といったイメージがあり、そこは日本と近いかもしれません。

韓国では路上商店が多い

今日の感想♪

李 政祐(い じょんう)

お風呂上りに錦湯のご主人に聞いた話ですが、伝統的な銭湯を守り、若者に銭湯の文化の継承するために、錦湯でライブや写真展など、様々な催しを開催しているそうです。また銭湯は、人と人がつながる「コミュニティの場」であるという話をきいて、ご主人の銭湯に対する深い愛情を感じました。ご主人の努力あってこそ、日本人はもちろん、私のような外国人もたくさん来る有名な場所になったのでしょう。今日は日本の伝統を、言葉の通り肌で感じることができ、貴重な1日になりました。

李 政祐(い じょんう)

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2