現在の運行状況 【京都線・千里線】電車に遅れが発生しています

外国人スタッフのツキイチブログ

つれづれ京絵巻 vol.15

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をぶらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

  • 詳細はこちら

中国人スタッフ: 安 英美(あん えいび)中国人スタッフ:
安 英美(あん えいび)

時代劇のテーマパーク東映太秦映画村

私、安(あん)が東映太秦映画村をレポートします!

日本に来てもうすぐ5年目になりますが、東映太秦映画村は今日が初めて。
日本の時代劇の世界を体験できるテーマパークとして、外国人にも人気がある施設だそうです。時代劇のセットが組まれた場内では、忍者や侍、お姫様にも会えると聞き、とてもワクワクしています。それでは私と一緒にタイムスリップ!

からくり忍者屋敷と忍者修行道場で忍者気分に

からくり忍者屋敷:料金500円(大人)からくり忍者屋敷:料金500円(大人)

阪急京都線・西院駅で下車し、四条通を東に進むと路面電車の駅が見えてきました。嵐山行きの路面電車に乗って、太秦広隆寺駅で下車し東映太秦映画村へ。平日のお昼前とあって、入村者はちょっと少なかったですが、夏休みには多くの人が訪れることでしょう。早速一番気になっていた、からくり忍者屋敷に向かうことに。屋敷の前では、本物の忍者さながらのスタッフの方々がお出迎えしてくれます。アトラクションの説明を一通り聞いた後、屋敷内を探索開始。壁や掛け軸の裏に、隠し通路や隠し階段があり、それを探しながらゴールを目指します。さっき通ったはずの通路に戻ってしまったりと、何度も迷いながら進んで行く楽しい忍者屋敷を体験しました。からくり屋敷をクリアすると、次は手裏剣道場へ。スタッフの方に投げ方を教わり、的を目がけて投げます。手裏剣の形や重さは本物そっくりに再現され、手に持つだけで本当の忍者になった気分。日本の漫画やアニメの中で、忍者が手裏剣を投げるシーンをよく見ますが、実際自分が投げてみるとなかなか当たりません。何回も投げましたが1度も当たらず、ちょっぴり残念。続いて忍者修行道場へ。丸太橋を渡ったり、城壁を登ったり、楽しい修行を体験。少しの時間しか動いていないのに、けっこう汗ばみました。忍者になるには、まだまだ修行が必要です(笑)。

東映太秦映画村

住所:京都市右京区太秦東蜂岡町10

電話:0570-064349

営業時間:9:00~17:00(3~7、9月の平日/10、11月毎日)
9:00~18:00(3~7、9月の土日祝/8月毎日)
9:30~16:30(12~2月の平日)
9:30~17:00(12~2月の土日祝)

休村日:2014年1月17日~1月21日

入村料:2,200円(大人)
1,300円(中・高生)
1,100円(子供3才以上)

忍者スタッフの方と決めポーズ
手裏剣道場:料金300円(5枚)/本格手裏剣 500円(8枚)
忍者修行道場で修業をし、一人前の忍者になるぞ!忍者修行道場で修業をし、一人前の忍者になるぞ!
忍者修行道場で修業をし、一人前の忍者になるぞ!
忍者修行道場:料金500円(大人)
忍者修行道場:料金500円(大人)

忍者屋敷に向かう途中、町娘に扮したスタッフの方と記念撮影忍者屋敷に向かう途中、
町娘に扮したスタッフの方と記念撮影

忍者スタッフの方と決めポーズ

手裏剣道場で本物の手裏剣体験

お国比較

中国では今でもいる“少林武僧”

中国で厳しい修行を耐え抜いて一人前になるといえば、少林武僧です。
人差し指だけで逆立ちをしたり、頭だけを地面につけ倒立をしたり、拳法を極める人たちです。日本には現在、本物の忍者を見かけることはありませんが、中国には今でも少林武僧がいます。日本でも有名なジェット・リーも映画「少林寺」でデビュー。
この影響で少林武僧は再び脚光を浴び、中国国内での人気が高まりました。

中国では今でもいる“少林武僧”

背筋も凍る「お化け屋敷」

料金:500円(大人)料金:500円(大人)

映画村に来たからには、“史上最恐”と言われる「お化け屋敷」を体験せずには帰れません。でも、人一倍怖がりの私は、中国でもお化け屋敷に入ったことがなく、今日がお化け屋敷、初挑戦です(笑)。内心ドキドキしながら気合を入れていざ入口へ!中は真っ暗で、かすかな灯篭の灯りを頼りに歩いて行きます。あちこちから聞こえてくる幽霊の叫び声やすすり泣き。今すぐにでも帰りたい気分(泣)。だんだん目が慣れてくると、血塗られた壁や、落ち武者や老婆の人形がごろごろと転がっているのが見えます。人形だと安心していると、突然動き出したり、急に目の前に現れて行く手を阻まれたり。予期せぬところから幽霊が現れるので、息をつく暇もありません。恐怖のあまり何度も絶叫しながら、必死に出口を目指しました。途中からは怖すぎてほとんど覚えていませんが、暑さが吹き飛ぶほど、背筋の凍る体験ができました。

お国比較

中国でお化けといえばキョンシー

日本のお化けといえば、呪いの人形や落ち武者などが一般的ですが、中国ではキョンシーが有名です。日本でもテレビで放映されていたようで多くの人がキョンシーのことを知っていますが、意外に知られていないのが、キョンシーはコメディー映画にも登場するということ。
私の一番好きなキョンシー映画「開心鬼シリーズ」では、キョンシーたちのコミカルなシーンがたくさんあり、怖いのが苦手な私も充分に楽しめました。ホラー映画に弱い日本人の方にも、ぜひオススメしたいですね。

中国でお化けといえばキョンシー

トリックアート迷宮館で不思議体験

料金:500円(大人)料金:500円(大人)

映画村には、トリックアートを体験できる施設もあります。トリックアートとは、目の錯覚を利用し、平面画が立体的に見えたり、見る角度によって印象が変化する芸術作品です。テレビやインターネットでトリックアートを見たことはありましたが、間近で見るのは今回が初めて。海から大蛇が飛び出して漁師を襲おうとしている絵や、90度回転させて見ると、忍者と空中戦をしているように見える絵など、不思議な作品が数十点展示されていました。撮影をすることもでき、面白い写真をたくさん撮ることができました。トリックアートを満喫した後は、カフェで一休み。ちょうど、京都らしいスペシャルかき氷が販売されていました。さくさくした氷の上に、日本らしい三色団子、わらびもちが乗っていて、抹茶のシロップがかけられています。頭がキーンっとなりましたが、和風のかき氷は新鮮で、とても美味しくいただきました。

不思議なトリックアートにびっくり

不思議なトリックアートにびっくり
黄門様のかき氷:550円~

映画村内8カ所のレストランやカフェで特別なかき氷がそろう「かき氷祭り」開催(2013.7.13-9.8)

和風のかき氷を満喫

不思議なトリックアートにびっくり

お国比較

中国・深せんには世界都市のミニチュア!?

トリックアートではありませんが、中国には、世界の有名建造物や自然景観をミニチュアで再現したテーマパークがあります。「深世界の窓」や「北京世界公園」などが有名です。ピラミッドやエッフェル塔、タージマハールなど、どれも精巧に再現され、1日で世界中を旅行したような不思議な感覚を味わえます。もちろん、富士山や桂離宮などが再現された日本エリアも、現地の中国人には人気のスポットです。

中国・深せんには世界都市のミニチュア!?

今日の感想♪

安 英美(あん えいび)

今日は本当にいろいろな体験ができました。忍者の修行体験、お化け屋敷初デビュー、初のトリックアートと、大満足の1日。特に忍者の修行体験は印象的で、本物の忍者になったような感覚でした。
また映画村には家族連れの姿もあり、子どもたちが忍者に扮装していました。子どもは忍者の衣装をレンタルできるオプションがあるそうで、正直とても羨ましかったです(笑)。
今度は忍者好き&日本文化が好きな友人も連れて、一緒に遊びに行きたいと思います。
次こそは、手裏剣を的に当てられるようになりたいですね(笑)!

安 英美(あん えいび)

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2