現在の運行状況 【京都線・千里線】電車に遅れが発生しています

外国人スタッフのツキイチブログ

つれづれ京絵巻 vol.20

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をぶらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

  • 詳細はこちら

中国人スタッフ:曾 蓉(そう よう)中国人スタッフ:曾 蓉(そう よう)

幻想的な光に彩られた嵐山・花灯路

私、曾蓉が嵐山・花灯路をレポートします

歴史的な社寺仏閣や、京都らしい自然が残る嵐山。
12月になると、神社やお寺、山すそから川辺まで、街全体が日本情緒豊かな陰影のある灯りに彩られるそうです。今日はそんな幻想的な光に包まれた嵐山・花灯路を気ままに散策します。

青く煌々と輝く岩田山

青く煌々と輝く岩田山

やさしく辺りを照らし出す巨大行灯

やさしく辺りを照らし出す巨大行灯

やさしく辺りを照らし出す巨大行灯

阪急嵐山駅のホームを出ると小雨がぱらついていました。ちょっぴり残念でしたが、今日は楽しみにしていた「花灯路」。嵐山の街中が華やかにライトアップされるイベントです。早速、渡月橋をめざして北に向かって歩いて行くと、大堰川の中州にある中の島公園に5メートルほどの巨大な行灯(あんどん)が立ち並んでいました。縦にのびた風船のような形をした行灯は、和紙で作られているようで、ほのかな明かりが暗闇の中に浮かびとても幻想的でした。さらに歩いて行くと、美しくライトアップされた渡月橋が見えてきます。渡月橋の奥に見える岩田山は、青く煌々と輝き神秘的な雰囲気。山すそと水辺のグラデーションは、いかにも日本らしい風情ある光で、息をのむほどの美しい光景です。カメラが大好きな私は、雨を忘れて、自前の一眼レフで何度となくシャッターを切りました。

紅葉型のシールに願い事を書いて行灯に張りつけました!
中の島公園で開催されていた参加型イベント「コトノハ行灯」

お国比較

中国のイルミネーションイベントでは龍のライトアップ

私の故郷の中国・安徽省馬鞍山市(あんきしょう まあんさんし)でもイルミネーションイベントが開催されます。水資源が豊かな街には、雨山湖(うさんこ)という周囲5㎞ほどの湖があり、毎年夏になると湖のほとりに光のアート作品が並びます。龍をモチーフにした光の作品などがあり家族連れでにぎわいます。

中国のイルミネーションイベントでは龍のライトアップ

迫力ある法輪寺のライトアップと優美な光に照らされる竹林の道

幻想的に輝く竹林の道幻想的に輝く竹林の道

中の島公園をあとにし、次に嵐山のライトアップの中でも有名な法輪寺のプロジェクションマッピングを見に行くことに。渡月橋から南へ向かい、法輪寺へ続く階段を上っていくと、驚くほど華やかににライトアップされた本堂が現れます。数えきれないほどの様々な色に彩られ、時間とともにゆっくりと光の色が変化します。聞くところによると、100万枚の光の画像を10台の巨大プロジェクターで投影しているそうで、最先端のデジタル技術と、日本の伝統的な建築物のコラボに、言葉では言い表せないほど感動しました。次は嵐山観光には欠かせない竹林の道。灯篭によってほのかに照らされた小径を進んでいくと、幻想的に青色と黄金の光に彩られた竹林が見えてきます。まっすぐに伸びた竹が光り輝き、神々しい雰囲気さえ感じるほど。雨にもかかわらず、記念撮影をする観光客の姿もたくさんいました。晴れていると竹林の道は行列ができるほど人で溢れかえるそうで、今日が雨でちょっと良かったなと思いました(笑)。

圧巻の法輪寺のライトアップ圧巻の法輪寺のライトアップ

圧巻の法輪寺のライトアップ

お国比較

中国もクリスマスのイルミネーションで街が華やかに

最近は中国のクリスマスでも、イルミネーションで彩られる街があります。
たとえば福建省では、12月になるとサンタクロースや雪だるまをモチーフにしたイルミネーションが街中に飾られたり、色鮮やかにデコレーションされたクリスマスツリーも登場します。
また北部のハルピンでは、ライトアップされた氷の彫刻を展示するフェスティバルを開催。
日本と同じように、中国でもクリスマスの文化が浸透してきています。

中国もクリスマスのイルミネーションで街が華やかに

お手頃価格で楽しめるフランス料理を堪能

お手頃価格で楽しめるフランス料理を堪能

竹林の道を抜けて丸太町通を東に歩いて行くと、周囲の建物とは明らかに雰囲気が異なる洋風3階建ての建物が見えてきました。早速中に入り2階の席に案内されると、店内はクラシカルな雰囲気で、アンティーク調の家具やヨーロッパ風の絵画などが飾られています。30席ほどのテーブル席のほとんどが、お客様で埋まっており人気店なのが伺えました。ホールスタッフの方にお話を聞くと、フランスの家庭料理を楽しめるお店のようで、価格もリーズナブル。早速メニューから、スープと前菜、魚料理とメインのお肉料理、デザートがセットになった3,900円のコースメニューを注文しました。運ばれてくる料理は、どれもとても上品で、色使いからフォルムまで、まるでアート作品のようです。メイン料理の牛ヒレ肉のグリエは、お肉の表面にしっかりと焼き跡がつき、香ばしい味わい。濃厚なソースとからめながら食べると、絶品以外の何物でもありません。またいつか友人と訪れ、他のコースメニューも堪能してみたいですね。

お手頃価格で楽しめるフランス料理を堪能

牛ヒレ肉のグリエ
牛ヒレ肉のグリエ
前菜の盛り合わせ
前菜の盛り合わせ

ル・プラ・プリュ

ル・プラ・プリュ

住所:京都府京都市右京区嵯峨新宮町72-1

電話:075-881-9329

時間:15:30~20:30(LO:20:30)
ランチ 11:30~14:00(LO:14:00)

定休日:火曜日

お国比較

故郷でよく食べた珍珠丸子(チェンジュワンズ)

私の故郷では珍珠丸子という肉団子が有名な家庭料理のひとつ。珍珠丸子は肉団子にもち米をまぶして蒸し上げた料理で、見た目は小さなおにぎりのよう。米粒が真珠のように輝いていることから“珍珠丸子”と名付けられたのだとか。ふわっとしたもち米の食感とジューシーな肉団子を同時に楽しめる、とても美味しい料理です。中国にいた頃は、よくお母さんが作ってくれて家族みんなで食べていました。

故郷でよく食べた珍珠丸子(チェンジュワンズ)

今日の感想♪

曾 蓉(そう よう)

今日は、雨が降っていたこともありとても寒かったですが、京都の冬の風物詩・花灯路を見ると心が温かくなりました!美味しいフランスの家庭料理も食べることができ大満足の1日です。
来年は中国の親も一緒に連れて、また訪れてみたいですね。

曾 蓉(そう よう)

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2