現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をぶらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

  • 詳細はこちら
中国人スタッフ:曾 蓉(そう よう)中国人スタッフ:曾 蓉(そう よう)

幸せを呼ぶ開運神社めぐり

私、曾蓉が京都の開運神社をレポートします

歴史深い京都には、神々が宿ると言い伝えのある古刹がさまざまな場所に点在しています。健康運や金運、縁結びなど、たくさんの人々がご利益を求めて京都を訪れるのだとか。本日は私も開運祈願をするために京都の開運神社を巡ります。

旬の食材に彩られた懐石料理に舌鼓

旬の食材に彩られた懐石料理に舌鼓

お昼頃、阪急河原町駅に到着し、開運神社に向かう前にお食事をとることにしました。駅から四条通を東に向かい、八坂神社から清水寺に続くねねの道を歩いていると、壮麗な佇まいの懐石料理のお店「花咲 萬治郎」がありました。中に入ると、奥ゆかしい日本の美意識が生きた、純京都を感じる趣ある2階のお座敷に案内。窓際の席からは、歴史風情溢れる京の街並みを望むことができます。生麩や湯葉、麩麺がセットになった「花かんざし」という料理を注文。運ばれてくる料理は、見た目も美しく繊細にデザインされています。柚子味噌や田楽味噌が添えられた生麩田楽は色彩豊かで、一口食べるともちもちの食感。またうどんのような麩麺は、コシの強い弾力とつるつるの喉越し。食後には、天然の笹でくるまれた麩饅頭が登場。生麩であんを包んだ饅頭で、いかにも京都らしい絶品なデザートです。もっちりとした独特の食感がくせになります。仲居さんの行き届いたサービスにも感心させられ、日本独特のおもてなしを体感できました。

花かんざし3,080円
花かんざし3,080円
麩饅頭麩饅頭
花咲 萬治郎

花咲 萬治郎

住所:京都府京都市東山区高台寺北門前通下河原東入ル鷲尾町518

電話:075-551-2900

営業時間:11:30~14:30(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)

定休日:不定休

お国比較

中国の伝統料理「満漢全席(まんかんぜんせき)」

日本の懐石料理は、茶を美味しくいただくために、茶道で有名な千利休が安土桃山時代(1573-1603年)に完成させた伝統ある料理だと聞いたことがあります。中国の最も有名な伝統料理として、満漢全席(まんかんぜんせき)があります。ツバメの巣・フカ鰭(ひれ)など高級材料を使用した宮廷料理で、清の時代(1616~1912年)に誕生したと言われています。ほとんど食べる機会はありませんが、親戚が集まっためでたい席などでいただく高級料理です。

中国の伝統料理「満漢全席(まんかんぜんせき)」

縁結び・開運にご利益がある「地主神社(じしゅじんじゃ)」

縁結び・開運にご利益がある「地主神社(じしゅじんじゃ)」

お店をあとにし、清水寺の境内にある「地主神社」へ向かうことに。石畳で有名な二年坂・産寧坂を南に進んでいくと清水寺が見えてきます。平日にも関わらず、あたりは修学旅行生など、たくさんの人でにぎわっていました。清水寺の本堂からさらに奥に進むと、縁結びの神として有名な神社「地主神社」があります。鳥居をくぐり石段を上ると、良縁にまつわる様々なスポットが。けがれなどを除き清める祓戸大神や、三度軽く打つと良縁がいただけるという銅鑼(どら)。私が特に気になったのは、境内の一番奥には水をかけて祈願するとご利益がある「水かけ地蔵」。なんでも伝説によると、地中から出てきた不思議なお地蔵さまなのだとか。かなえたい願いが描かれた手桶があるのですが、私は「開運」の手桶に水を汲み、お地蔵さまにかけさせてもらいました。今日をきっかけにいろんな運が開けると嬉しいですね。

銅鑼
銅鑼
水かけ地蔵
水かけ地蔵
祓戸大神
祓戸大神
地主神社

地主神社

住所 : 京都市東山区清水一丁目317(清水寺境内)

電話 : 075-541-2097

時間 : 9:00~17:00

料金 : 無料(清水寺拝観料別途必要)

お国比較

中国のパワースポット「九華山(きゅうかさん)」

中国では山に対する信仰は厚く、その中でも仏教四大名山に数えられる「九華山(きゅうかさん)」は、聖なる山として有名です。エリア内には90個所以上の寺院があり、僧と尼が700人ほど滞在しているのだとか。私も昔、家族と一緒に車で九華山に行き、いろんなお寺を巡ったのが良い思い出です。

中国のパワースポット「九華山(きゅうかさん)」

恋の願いがかなう恋占いの石

恋占いの石恋占いの石

地主神社のご本殿前には、「恋占いの石」と呼ばれる、ひざの高さほどの2つの守護石が10メートルほど離れて立っています。言い伝えによると、目を閉じたまま片方の石から反対側の石にたどりつくことができると恋の願いがかなうのだとか。この日は人が多くて試すことができなかったのですが、今度来たときはぜひ挑戦したいです。また聞くところによると恋占いの石は、なんとはるか昔、縄文時代(約16,000年前)からあった石のようです。人のご縁を永く見つめてきた石なんて、とても歴史ロマンが溢れています。また地主神社は、恋愛成就や縁結びだけでなく、厄除けや金運、安全祈願など、さまざまなご利益があると言われ、日本のパワースポットとしてとても有名。今度、友人たちと一緒に訪れてみたいおすすめスポットです。

恋の願いがかなう恋占いの石

お国比較

中国では風水で開運?

日本でも有名ですが、中国には風水という運気を上げる占術があります。3000年、4000年とも言われる歴史があり、多くの学者や風水師が自然の法則を研究し生まれたものです。自然界の"気"、生年月日、方角など、さまざまな要素が関連し、宿命や運命を占います。中国で縁起物とされる金豚や龍などをモチーフにした風水グッズも販売され、中国を訪れた観光客の方々にも人気があります。

中国では風水で開運?

今日の感想♪

曾 蓉(そう よう)

2月にしてはポカポカと暖かく、絶好の散策日和。平日でしたが、思いのほか人が多く、 さすが観光地・京都だなと思いました。今日祈願した私の願い事は、神様に届いたでしょうか(笑)。
これから明るい未来のために、もっともっと自分自身も頑張っていきたいと思います。

曾 蓉(そう よう)

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2