現在の運行状況 【京都線・千里線】お詫びがございます
外国人スタッフのツキイチブログ つれづれ京絵巻 vol.25 関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をぶらり探訪。
グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

  • 詳細はこちら
イルミネーションの穴場発見!?韓国人スタッフ:河 知延(は じよん)

知る人ぞ知る京のグルメ&伝統体験

日本らしいものがたくさん残る京都を訪れたなら、ここでしかできない体験をしてみたい。今回は、観光地から離れながらも、京都のしっとりとした文化を満喫できる穴場スポットへ足を運びました。

鮮度バツグンの魚介料理を楽しむ

鮮度バツグンの魚介料理を楽しむ

銀閣寺 貝

銀閣寺 貝

住所京都市左京区浄土寺西田町5

電話075-771-8712

時間ランチ 11:30~14:00(L.O.14:00)、
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日不定休

阪急河原町駅から銀閣寺方面のバスに乗り、吉田山裏手の閑静なエリアへ。まずは腹ごしらえに、バス停から徒歩3分の「銀閣寺 貝」へ向かいます。名前からも分かるように、ここでは産地直送の旬の貝や、目利きが選ぶ鮮魚などをいただけます。さまざまな貝を味わえるとあって、遠方から足を運ぶお客さんもいるのだとか。
大通りからはずれ、住宅街を歩いているとお店の看板が見えてきます。さっそく入ると、店内には「和」の雰囲気が漂い、先代が集めた調度品と絶妙に調和していました。
注文したのは、ランチメニューで人気の「大海老天とじ丼」。海老の天ぷらが3匹丸々入るほか、しいたけかししとうなどの野菜の天ぷら、ふわっふわの卵がたっぷりかかり、見ているだけでも食欲をそそられます。さらに、小鉢とお吸い物、香の物もつき、ボリュームも大。海老本来のぷりぷりとした食感が楽しめる天ぷらを3本も食べられ、味も量も大満足のランチでした。

名物「近江牛すじライスカレー」「さつまいもとクリームチーズ のクランブルケーキ」定番の「黒糖プリン(沖縄産黒糖使用)」

お国比較

カレーのスパイスは漢方薬!

韓国も山椒の原産国の一つながら、地域によっては日本ほど料理に使われることはありません。でも、京都では丼や麺類などに山椒をかけて楽しむのが一般的と知り、びっくり。口に入れると、さわやかな香りとピリッとした刺激があり、お箸がどんどん進みました!

カレーのスパイスは漢方薬!

プロの能楽師から能のエッセンスを伝授

LEDを使うことで省電力を意識しながら光を演出しています。

満腹のお腹を抱えてお店を後にし、次の目的地へ。10分ほど南へ歩くと、日本の伝統芸能の一つである能を体験できる「松響閣(しょうきょうかく)」に。ここは、観世流能楽師の林家の練習場所となる能舞台があります。 能体験では、若手能楽師に能の成り立ちなどを教えてもらえるほか、舞や謡(うたい)に挑戦することができます。舞では、能楽師の方が使われる扇子を用いて感情を表す方法や、舞台での歩き方などを習います。先生がされるのを見ていると簡単そうなのに、いざやってみると姿勢や動作の順番、扇子を持つ角度など一つ一つの動作に日本古来の型の美がつまっているのだと実感します。その後の謡の体験では、先生のお手本に続いて謡(うた)うものの、太く大きな声を出す独特の謡い方や、昔の言葉が使われている歌詞に苦戦。でも、お腹から声を出すことで、気分がすっきりしました。

銀閣寺 貝

松響閣

住所京都市左京区浄土寺真如町24-22

電話075-751-8158

時間10:00~20:00

定休日不定休

お国比較

イルミネーションはショッピングモールで楽しむ!

韓国には、踊りや舞、ストーリー的な展開やセリフのある演劇から成る「タルチュム」という民俗芸能があります。日本の能と同様、演者は仮面をかぶりますが、能のものと比べるとユニークな表情のものが多いのが特長です。

イルミネーションはショッピングモールで楽しむ!

神聖な能舞台で能楽師気分を体感

神聖な能舞台で能楽師気分を体感

体験の締めくくりに、舞台で実際に使われている能装束(のうしょうぞく)を着ることに。能装束は着物よりも分厚い生地が使われており、肩に羽織るだけでずっしりと重さを感じました。男性の役者さんが着られるよう仕立てられているため、身長の小さな私には、おはしょりをしてもブカブカ。それでも衣装をつけて、先ほど教わった舞をしてみると、能楽師の気分を少し味わうことができました。
この体験を通して、日本の伝統を守り続ける能楽師の方の能に対する真剣な気持ちに触れることができ、また舞台は神聖な場所であり、白い足袋を履かないと上がれないという姿勢に、能を大切にする心構えが見て取れました。1回だけの体験でしたが、日本の伝統芸能について興味を持つきっかけになりました。また、カメラを持参すれば、能装束を着て記念撮影することも。ここでしかできない体験を写真に残せ、貴重な思い出となりました。

お国比較

似て非なる「タルチュム」と「能」

タルチュムは野外で行われることが多く、広場など人の集まる場所が舞台になります。一方、能には専用の舞台があり、舞台奥に松が描かれたり、音響を調整するために床下に甕を埋めるなどの仕掛けが施されています。

外の世界が映る、中国の万華鏡

今日の感想♪

河 知延

観光地から少し離れた住宅街で、京都らしいグルメが味わえたり、
伝統芸能を体験できるなんて新たな発見でした!
阪急沿線から市バス1本で行けるから、アクセスも便利ですよ。

河 知延

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2