現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません
外国人スタッフのツキイチブログ つれづれ京絵巻 vol.41 関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田

阪急ツーリストセンター 大阪・梅田の外国人スタッフが休日に京都の名所をぶらり探訪。グローバルな視点で感じたこと、気づいたことを思いのままにつづります。

  • 詳細はこちら
観光のメッカ・東山界隈を巡ります中国人スタッフ:楊夢婷(ようむうてい)

ザ・ニッポンな師走を体験

年越しの準備で、街中がせわしない雰囲気に包まれる
12月。
今回は、大晦日に年越しそばを食べたり、年賀状などの準備をしたりする日本古来の師走をサキドリします。

意外に難しい!そば打ち体験に挑戦

そば打ち体験 きよみず亭

そば打ち体験 きよみず亭

住所京都市東山区清水2-257-17

電話075-744-6771※要予約

時間そば打ち体験
10:30、12:00、13:30

料金石臼挽き&そば打ち体験2900円
※大盛りの場合は3400円

定休日年中無休

最初に向かったのは、清水寺の参道・産寧坂の近くにある「きよみず亭」。こちらではそば打ちができ、体験後は打ちたてのそばを味わえます。まずは、石臼を使ってそばの実を挽くところから。持ち手を握り、反時計回りに動かすとどんどんそば粉があふれてきます。挽いた粉は、つなぎとなる小麦粉とともにこね鉢へ。水を加えて粉をまぜると、そばの良い香りが鼻をくすぐります。しばらく続けると、粉がまとまりだし、ひとつの大きな固まりに。こね鉢のへりを使って表面をきれいにしたら、ここからは生地を伸ばす作業!丸く平らにした生地を手のひらで押し、1cmほどの厚さになったらめん棒を使ってさらに薄く伸ばします。力を入れすぎると生地が破れ、逆に弱すぎると伸びないため、力加減にひと苦労しました。5mmほどの薄さになったら、めん棒を使って生地を四角形に整えて切るだけ。専用の道具と包丁に戸惑いながらも、無事に麺が完成しました。

お国比較

餃子に魚料理…お正月の定番料理

中国の北方では、お正月に必ず餃子を食べます。
大晦日には、家族全員で餃子を手作りする風習があり、中に包むあんは
それぞれの家庭で異なるのがポイント。
一方、南方では毎年余裕のある収穫があるようにと、魚料理を食べます。

餃子に魚料理…お正月の定番料理

「四たて」のそばを実食!

そばを湯がくのはお店の人に任せて、その間に薬味を準備。円を描くように、おろし金で本わさびをすっていると、ざるに盛られたそばと、麺の切れ端で作られた揚げそばがテーブルへ。挽きたて、打ちたて、茹でたてに加え、採れたてのそばの実を使った麺はツヤツヤ。はやる気持ちを抑え、ツウな食べ方をレクチャーしてもらいました。まずは、何もつけずにいただくと、そばの香りが口中にふわり。次にわさびを麺に直接つけて、最後につゆに少しだけ浸けてと、段階を経ていただくことで、そばの甘味や旨味がよりひきたてられたようでした。ときおり、太く切った麺の主張を感じられるのもオツなもので、あっという間に完食。ポリポリとした食感の揚げそばも食欲をそそり、一風変わったそば尽くしでお腹いっぱいになりました。

お国比較

伝統的な麺料理・長寿麺とは?

中国の伝統的な麺料理に「長寿麺」があります。
これは、長生きできるようにと、誕生日の食卓に欠かせない料理で、
「長く続く」とかけて麺を長く細く作るのが特徴です。

伝統的な麺料理・長寿麺とは?

年賀状やお年玉袋に!和モダンな紙雑貨

裏具ハッチ

裏具ハッチ

住所京都市東山区八坂通東大路東入ル上田町84-1

電話075-525-5166

時間11:00~17:00

定休日木曜日(祝日の場合は翌日)

腹ごなしにおみやげ屋さんが並ぶ道を散策しながら、次の目的地へ。風情ある景色を楽しみながら歩いていると、店名がシンボリックにデザインされた電灯が目に入ってきました。こちらが、グラフィックデザイン事務所が手がける雑貨店「裏具ハッチ」。日本の伝統色・浅葱色で彩られた店内には、象や松などをモダンにデザインしたはがきや、小さなメモ用紙「まめも」などが所狭しと並びます。観光地にあることから、おみやげとして買いやすい枝折(しおり)やブックカバーをはじめ、手ぬぐいや陶器など商品のラインアップも広く、次から次ヘとお客さんが訪れます。数ある商品の中でも、気になったのがぽち袋。デザインもさることながら、ワンコインだけ入るミニサイズのものもあり、お年玉袋にしても面白そう。また、梅や松などをモチーフにしたはがきも多く、年賀状として購入する人が多いのだとか。心くすぐる紙雑貨は、ひと味違う新年のあいさつをかなえてくれること間違いありません。

お国比較

中国ならではのお年玉のあげ方

中国でも、お正月に子どもにお年玉をあげる風習があります。
ただし、お年玉には「吉」を表す赤色のものを使う人がほとんど。
また、良いことで年越しし、来年も良い年になるように、という縁起をかつぎ、正月の前日に渡すのが中国式です。

中国ならではのお年玉のあげ方

今日の感想♪

楊夢婷

実際に体験してそば打ちの大変さを実感したり、和モダンな紙雑貨に
触れたりしたことで、日本文化への理解をより深めることができました。

楊夢婷

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2