現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません
外国人スタッフのツキイチブログ つれづれ京絵巻 vol.44 関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田
  • 詳細はこちら
辛いもの好き必見!ユニークな激辛グルメが充実中国人スタッフ:佡 非凡(ノウ ヒボン)

激辛商店街でフードファイト

向日市の商店街で始まった「激辛商店街」の町おこしでは、各飲食店がオリジナリティあふれる激辛メニューを提供中。想像を絶する辛~いグルメをご紹介します。

舌がしびれる!?甘いのに辛いクレープ

クレープのお店 おんりー

クレープのお店 おんりー

住所向日市寺戸町初田27-1

電話075-922-7909

時間13:00〜20:00

定休日不定休

まず向かったのは、東向日駅から近くにある「クレープのお店 おんりー」。こちらでは、材料の配合や鉄板での焼き方にこだわり、モチっとした食感のクレープを味わえます。ラインアップは、チョコやいちごなどの定番のほか、生チョコや羽二重餅がトッピングされるいちごちょこ大福など約25種。その中で、ひときわ異彩を放っているのが激辛クレープ5種!その代表ともいえるサドンデスクレープに挑戦してみました。トッピングはピリ辛のチョリソー、カレーせんべい、カレーソテーのキャベツで、クレープ生地自体は甘さ控えめのため、程よい辛味とのハーモニーを楽しめます。しかし、ハバネロとジョロキアの唐辛子が使われるサドンデスソースを一振りかけるだけで味が激変!舌がピリピリとしびれる辛さのため、ソースの量はお店の方と相談するのがおすすめです。

お国比較

中華風クレープ・天津煎餅とは!?

中国の華北地方でよく食べられる天津煎餅は、味は違うけれど見た目は日本のクレープにそっくり。水で溶いた緑豆の粉や栗の粉を鉄板に丸く広げて焼き、折りたたんで麦味噌と刻みネギで味付けます。近年は、唐辛子味噌を加えるなど、辛い味のものも楽しまれています。

かめばかむほど辛さ広がるドーナツ

四代目山下とうふ店

四代目山下とうふ店

住所向日市寺戸町小佃19
ライフシティ東向日

電話075-922-5598

時間10:00~20:00

定休日木曜

次の激辛メニューを求め、向かったのは「四代目山下とうふ店」。にがりの代わりに、すまし粉を使う製法で京料理に合う豆腐を製造される一方、添加物を使わない安全安心な豆乳どーなつを販売。プレーンとシュガーのほかに、コーヒーやバナナなど日替わりのドーナツを含め9種のフレーバーが楽しめます。粒子の細かい小麦粉や、豆乳をたっぷり使う豆乳どーなつは、モッチモチで弾力あり!そんな身体にやさしいスイーツに、世界一辛いともいわれるブート・ジョロキアとバーズアイの唐辛子を組み合わせたのが、カプフラボン激辛豆乳どーなつです。ドーナツの風味を残しながらも限界まで辛くされており、プレーンと比べると明らかに赤く、断面にも赤いスパイスの粉が…。恐る恐る口にすると、豆乳の素朴な甘さを感じるものの、じんわりと辛味が広がり、カッカッと身体が熱くなっていきました。一見はふつうのドーナツのため、サプライズのお土産にしても面白そうです。

お国比較

ドーナツを彷彿させる中国の油餅

「四代目山下とうふ店」の豆乳どーなつを食べて思い出したのが、伝統的な北京料理として知られる油餅。小麦粉で作った生地に油を塗って焼いた中華料理で、朝ごはんとして食べる人も多いおなじみのメニューです。

意外に合う!カレーとラー油のコンビ

カレー工房ギャー

カレー工房ギャー

住所向日市寺戸町八ノ坪120

電話075-921-0878

時間【火~木曜】
11:00~14:00(L.O.)
【金~日曜】
11:00~20:00(L.O.)
※昼休憩あり。
 詳細は要問い合わせ

定休日月曜

最後にたどり着いたのが、今年の2月末にオープンしたばかりの「カレー工房ギャー」。もともとは激辛ラー油などを製造・販売されていた店主が、スパイスの面白さを広め、辛いものを身近に感じてほしいという思いから始められたのだそう。いただいたのは、まろやかベジポタチキンカレー。玉ねぎやニンジンなど7種の香味野菜と鶏肉を、野菜の切れはしでつくる出汁・ベジブロスでじっくり煮込んだもので、スパイシーながらも野菜の甘味を感じられます。また、アクセントでのるオリジナルの激辛ラー油が、スパイスとは異なる辛さで意外にマッチ!ほかにも、店主ゆかりのお店の味を再現したという激辛カレーとキーマカレーを味わえるようになっています。ヘルシーなカレーをいただくもよし、激辛カレーで汗をかいて爽快感を得るもよし。新しいカレーの楽しみ方ができそうな一軒です。

フルーツホットケーキ650円(飲み物セット950円) 小倉クリームホットケーキ580円(飲み物セット880円)

お国比較

中国でポピュラーなのはインドカレー

中国でよく食べるカレーといえば、インドから伝わったインド式のカレー。香辛料がよく利き、汁気が多いスープのようなカレーです。しかし、お店でよく見るカレーは本場のものとは異なり、野菜や牛肉がたくさん入ってまるでカレー煮のようです。

今日の感想♪

朴 日花

中国人は辛いものをよく食べるほうですが、さまざまな唐辛子のスパイスを多量に使ったユニークなグルメにびっくり!激辛商店街で辛くておいしいものをもっと探してみたいと思います。

佡 非凡

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2