現在の運行状況 【京都線・千里線】電車に遅れが発生しています
外国人スタッフのツキイチブログ つれづれ京絵巻 vol.44 関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田
  • 詳細はこちら
食にまつわる伝統の技・味を楽しむ一日!中国人スタッフ:顧 雨露(こ うろ)

激辛商店街でフードファイト

京都の観光のメッカだけあって、嵐山には伝統工芸品や京名物のお店がいっぱい。その中から、古くから受け継がれる技術や、老舗の新スイーツが体験できるスポットをご紹介します。

キラキラと輝く魅力的な螺鈿細工

嵯峩螺鈿野村

嵯峩螺鈿野村

住所京都市右京区嵯峨釈迦堂大門町26

電話075-871-4353

時間9:00~18:00、体験は10 :00~17:00

料金螺鈿・蒔絵体験(丸盆) 3700 円※前日の13:00までに要予約

定休日不定休、体験は木曜

嵐山駅より渡月橋のほうに向かい、ひたすら北上すること約30分。清凉寺の仁王門が近づいてくるころ、「嵯峩螺鈿野村」ののれんが見えてきます。こちらは明治末期に創業した、京都で螺鈿(らでん)工芸を製造する唯一のお店。店内のショーケースには、七色に輝く漆のうつわや茶香炉から女性向けのアクセサリーまで、さまざまな商品が並んでいます。螺鈿とは漆器の装飾技法のことで、貝がらの内側のキラキラした部分を使って漆に飾りを加えます。この螺鈿の面白いところは、材料の貝がらの輝きが均一ではないところ。光の当たり方によって輝いて見えたり、違う色に見えたりするため、職人さんは貼りつけるときに一枚一枚確認しながら作業されるのだそう。そんな繊細な工芸が生み出されるお店の工房で、伝統工芸士の方の手ほどきを受けながら螺鈿と蒔絵の体験ができます。

お国比較

螺鈿工芸の技術は中国から日本に伝来

螺鈿は、もともとシルクロードを通って中国にもたらされ、後に日本に伝わった技術です。中国では、一般的に貴重な家具に施され、象牙などの宝飾品と同等の扱いであったことから、実用的に使うものよりも鑑賞するものという印象があります。

何百年もの歴史ある工芸技術を体験

まずは見本を見ながら、千鳥やうさぎ、金魚、萩などからどの絵柄を丸盆に装飾するか決めます。どれがむずかしいのか、旬の絵柄はどれかなどを聞きながら、気に入った胡蝶と桜のものをチョイス。図案をお盆に転写してもらったら、竹串と糊を使って貝がらを貼りつけていきます。この時、糊が多すぎると貝がらのまわりにはみ出てしまうし、少なすぎるとはがれてしまうので、単純な作業ながらも注意が必要です。蝶の羽や桜の花びらの部分に貼り終わったら、次は漆の代わりとなるカシュー塗料で線を塗っていきます。この作業がまたむずかしい!筆を持つのが久々だったこともあり、力加減に戸惑いました。特に、蝶の羽や触覚の曲線はカーブが大きく、思わず筆を止めてしまうことも。苦心しながら作業を進め、仕上げにお盆の外側から内側に向けて金粉を蒔けば完成です。

お国比較

食文化とともに変わりゆく中国の漆器事情

日本同様、中国での漆器も歴史は古く、かつては盛んに作られていたといいます。しかし、冷たい料理から焼き物や揚げ物など温かいものを好んで食べるようになるにつれ、熱さに弱い木製の漆器から磁器をよく使うようになったようです。

八ツ橋の老舗が作るクレープシュゼット

本家西尾八ッ橋 嵐山店

本家西尾八ッ橋 嵐山店

住所京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40-8 嵐山昇龍苑1F

電話075-863-1689

時間10:00~17:00(季節により変動)

定休日無休

体験を終え、もと来た道を戻っていくと天龍寺の南隣に「嵐山昇龍苑」という施設が見えてきます。足を踏み入れると、さまざまな京名物のお店が軒を連ね、その中の「本家西尾八ッ橋」に立ち寄ることに。こちらは、東山エリアに店舗を複数構える八ツ橋の名店で、近年では「八ツ橋クレープ」というオリジナルスイーツも販売。嵐山では初の出店ということで、同店では八ツ橋クレープのほかに限定のテイクアウトメニューも用意。それが、オレンジソースがかかるクレープシュゼット!食べやすく切られたクレープをいただくと、生地は八ツ橋の材料である米粉で作られるためモッチモチ。さわやかなソースをからめながら食べると、甘さと酸味が絶妙のバランスで、バニラや八ツ橋のトッピングもいいアクセントになっています。ほかに季節限定のソフトクリームなどもあり、嵐山観光のリフレッシュにおすすめです。

料理キャプション:嵐山シュゼット500円

お国比較

米粉を使うオリジナルクレープに驚き

中国でも、バナナや生クリームなどをトッピングした洋風のクレープはたくさんありますが、「本家西尾八ッ橋」のように小麦粉を使わず米粉を使うオリジナリティーのあるクレープは見たことがありません。

今日の感想♪

顧 雨露

螺鈿工芸を実際に作ってその魅力に触れ、職人さんがいかに精細に制作されるのかを深く心に刻んだ一日でした。そしてテイクアウトでクレープシュゼットが食べられたことにも感動!

顧 雨露

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2