現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません
外国人スタッフのツキイチブログ つれづれ京絵巻 vol.70 関西の観光情報を4カ国語でナビゲーション阪急ツーリストセンター 大阪・梅田
  • 詳細はこちら
中国人スタッフ:賀 嘉琪(カ カキ)

岡崎のニュースポットで遊ぶ!

風光明媚な東山に位置する岡崎は、社寺や美術館が点在する京都屈指の文化エリア。今回は平安神宮を参拝し、話題のスポットを訪ねます。

心が華やぐ朱塗りの社殿建築

河原町駅から市バスで10分強。シンボリックな大鳥居を抜けた先にあるのが、平安神宮です。794年に京都へ都が遷されてから1100年を記念し、1895年に創建されました。門前の手水舎で手と口を清めて二層の楼門をくぐると、広々とした境内に思わず感嘆のため息が。大極殿(だいごくでん)、蒼龍楼(そうりゅうろう)、白虎楼(びゃっころう)などの社殿が視界いっぱいに広がります。青空に映える朱塗りの社殿は、平安京当時の建物を一部復元して造られたそう。一歩ずつ白砂を踏みしめながら拝殿へ。そっと手を合わせてお参りすると清々しい気持ちに。お参りの後はお守りwをチェック!こちらでは、開運をもたらす「神矢」やキュートなデザインの御守などがあり、ご利益にあやかりたくなりました。再び楼門へ戻る途中で振り返ると、大極殿の屋根の向こうに芽吹き始めた木々が見えました。まもなく桜の季節。社殿北側にある広大な神苑が春色に染まりそうです。

平安神宮

住所京都市左京区岡崎西天王町97

電話075-761-0221

時間6:00~17:00、神苑拝観8:30~16:30 ※季節により異なる

休日年中無休 ※10/22は時代祭のため12:00まで

料金参拝自由、神苑拝観料 大人600円

極彩色の建造物が迎える北京の「天壇」

朱色をはじめとした極彩色の荘厳な建物が印象的な「天壇」。「故宮(紫禁城)」と並ぶ北京のシンボルで、明・清時代の歴代皇帝が、五穀豊穣を祈ってきた神聖な場所です。総面積270万㎡にも及ぶ敷地は、現在公園として開かれていて、世界遺産にも登録されています。

カステラの名店が手掛ける新感覚ドリンク

然花抄院(ぜんかしょういん) 京都・時代祭館 十二十二店

住所京都市左京区岡崎西天王町97-2 京都・時代祭館 十二十二内

電話080-9408-9827

時間10:00〜18:00

休日年中無休

続いて平安神宮境内に2017年末にオープンした「京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」へ。平安神宮ゆかりの「時代祭」をテーマにした商業施設で、館内各所で時代祭関連の映像が投影され、祭気分が楽しめます。そんな施設で注目を集めているのは、京都らしいテイクアウトグルメ!カステラ菓子が有名な「然花抄院」にはユニークな「洛庭(ラテ)」があるとのことで、私も早速オーダー。ホットの「焙じ茶洛庭」はドリンクの上に煎餅が被さり、クリームと餡、そして食感の良いカステラのラスクがトッピングされています。着物をモチーフにしたカップを受け取り、まずは店内に用意された撮影スポットで写真を一枚。ミニチュアの鳥居の下にドリンクを置くと、着物姿でお参りに来たかのよう!写真映えするうえ、ほうじ茶のやさしい味わいと香りが楽しめるドリンクに、SNSで写真をシェアしたくなりました。

中国風の蒸しカステラ「馬拉糕(マーラーカオ)」

カステラと同じく、卵と小麦粉を使った中国のお菓子に「馬拉糕」があります。その名前の由来は、マレーシアから伝わったという説、おいしそうな琥珀色がマレーシア人の肌の色に似ていたという説があります。香港や中国南部地域では、甘い点心としていただくんですよ。

蔵元直営のバーでほろ酔い気分♪

神宮酒場

住所京都市左京区岡崎西天王町97-2 京都・時代祭館 十二十二内

電話075-585-5205

時間10:00〜18:00

休日年中無休

「十二十二」にはイートイン可能なグルメスポットがあり、京都の「松井酒造」による日本酒スタンディングバー「神宮酒場」もその一つ。蔵元直営店なのでフレッシュな日本酒を飲めるほか、蔵に伝わるレシピの甘酒や粕汁を味わえます。お酒は一杯250円〜とリーズナブル。せっかくなのでいろいろなお酒を楽しめる「三種飲み比べセット」をお願いしました。グラスに注がれた日本酒は、うっすらと黄金色に輝く大吟醸や白濁したにごり酒など、透明度の違いにびっくり!これは材料となるお米や醸造方法の違いによるそう。実際に口にしてみると、スッキリとした味わいだったり、甘い香りが感じられたりと、こんなにも味のバリエーションがあるのだと感動!飲み比べしたお酒が気に入れば、もちろん買うこともできます。お店の人におすすめしてもらったのは「平安福酒」。「十二十二」限定で、陶器製の温もりのあるボトルが福を呼んでくれそうです。

三種飲み比べセット900円

中国で有名なお米のお酒「白酒(パイチュウ)」

中国でも地域によってさまざまなお酒があります。水資源が豊かな四川省が主要産地の「白酒」は、お米などの穀物を原料にした蒸留酒。アルコール度数35度以上のものがポピュラーです。口当たりがまろやかなものからキリッとしたものまであります。

まだ寒さが残る1日でしたが、青空と朱色の社殿が印象的でした。さらに京都グルメが集まった「十二十二」では、参拝後の楽しみが広がりました。

賀 嘉琪

寺院・神社、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2