現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

テーマ展 桃山のTAKUMI―意匠・技巧・工匠―(大阪城天守閣)

戦国乱世から泰平の世へ日本の歴史が大きく転換した時代、16世紀の中葉から17世紀の初頭までを文化史のうえでは桃山時代と呼び、この時期に特徴的な文化を桃山文化と称しています。豊臣秀吉が晩年を暮らした伏見城の跡地に桃の木が群生し、江戸時代にはそこが「桃山」と呼ばれたことが、名称の由来です。
天下統一の変革期に花開いた、明るく開放的、豪華絢爛、斬新でエネルギッシュな美的世界――。本展では大阪城天守閣が収蔵する絵画や蒔絵調度、染織、武具などのうちから、桃山美術の優品をご覧いただきます。

■開催日時
2017年3月18日(土)~5月7日(日)
午前9時~午後5時
【桜のシーズン開館延長】
2017年3月25日(土)~4月9日(日)
午前9時~午後7時
【GW開館延長】
2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)
午前9時~午後6時
※入館は閉館の30分前まで

■場所
大阪城天守閣 3・4階展示室

■料金
大人:600 円
中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料

■アクセス
阪急梅田駅からJR大阪環状線に乗り換え、大阪城公園駅で下車。徒歩15分。

■WEBサイト
http://www.osakacastle.net/

大きな地図で見る

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2