現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

井上路久作陶展「三代で紡ぐ京焼の形」(京都陶磁器会館)

今回、井上路久氏の作品を中心に、親子三代の道筋をたどる展覧会を開催する運びとなりました。
路久氏は陶芸家の祖父・井上治男氏、父・井上佳久氏の長男として生まれ、五条坂で活躍する素明窯の三代目です。
大学では日本画を専攻、柔らかな曲線が美しい白磁、青白磁の作品を制作しています。
祖父・治男氏は清水六和、六代清水六兵衛に師事し、日展を中心に活躍。
日展審査員、評議員を歴任の後、昭和47年には自身の作品も文部大臣賞を受賞。
父・佳久氏も日展と日本新工芸展において活躍。
残念ながら両氏共に故人であるが、その志は路久氏の中で力強く生きており、彼の造形の支えとなっています。
三代の作品を通して、これまでの京焼きの道筋と、そしてこれからの未来を築いていく京焼が目に浮かびます。

■開催日時
2017年8月12日(土)~8月30日(水)
午前10時~午後6時

■休館日
木曜日

■場所
京都陶磁器会館

■料金
無料

■アクセス
阪急京都線・河原町駅下車、市バス東山回り207号で「五条坂」下車すぐ

■WEBサイト
http://kyototoujikikaikan.or.jp/event-page/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E8%B7%AF%E4%B9%85%E4%BD%9C%E9%99%B6%E5%B1%95%E3%80%8C%E4%B8%89%E4%BB%A3%E3%81%A7%E7%B4%A1%E3%81%90%E4%BA%AC%E7%84%BC%E3%81%AE%E5%BD%A2%E3%80%8D/

大きな地図で見る

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2