現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

刀剣のかがやき 刀装具のいろどり(黒川古文化研究所)

名物「鳥飼来国次」は書家として知られる鳥飼宗慶が所有し、以後、豊臣秀吉や宇喜多秀家、徳川家康など名だたる武将の手を経て、山城淀藩主稲葉家に伝来した短刀です。
昨年、当研究所に寄贈されました本刀を初公開するとともに、これを記念して所蔵の刀剣、鐔、刀装具のなかから国宝、重要文化財を含む優品を一堂に展示いたします。
なかでも脇指「籠手切郷」は「鳥飼来国次」と同じく稲葉家伝来の名物で、大正7年(1918)の売立で同家を離れて以来、約百年ぶりに再会することとなりました。
また、この機会におこなった伝来調査によって、あらたに水戸徳川家や大和郡山藩主柳沢家など江戸時代の所有者が判明した刀剣がいくつかあります。
その成果とともに、付属する拵や刀袋などもあわせて御覧いただきます。

■開催日時
2017年10月14日(土)~11月26日(日)
午前10時~午後4時(受付は午後3時30分まで)

■休館日
月曜日

■場所
黒川古文化研究所

■料金
一般:500円(400)、高大生:300円(240)、中学生以下:無料
※( )内は20名以上の団体料金です

■アクセス
阪急神戸線・夙川駅下車、さくらやまなみバス山口方面行きに乗り、柏堂(かやんどう)町停下車
※会期期間中の土・日・祝日に限り、阪急苦楽園口駅から、無料ハイヤー(9人乗り)を往復運行しております。時間につきましてはWEBサイトをご覧ください

■WEBサイト
http://www.kurokawa-institute.or.jp/newpage2.html

大きな地図で見る

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2