現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

collection2 カリカチュールがやってきた 19世紀最高峰の諷刺雑誌(伊丹市立美術館)

筆頭画家として活躍したグランヴィル(1803-47)はじめ、後半に痛烈な表現で同誌を牽引したドーミエ(1808-79)など創意に富んだ「カリカチュール」誌の主要な諷刺画を紹介します。また同誌廃刊後、夢想的な挿絵画家へと転身し、後のシュルレアリスムに大きな影響を与えたグランヴィルの後半生にも注目します。
「諷刺とユーモア」をテーマに数々の展覧会を開催してきた当館ですが、「カリカチュール」誌とグランヴィルを特集するのは初めての試みです。19世紀諷刺画の黄金時代を、ぜひご体感ください。

■開催日時
2019年1月12日(土)~2月24日(日)
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)

■休館日
月曜日(但し1月14日、2月11日は開館、1月15日、2月12日は休館)

■場所
伊丹市立美術館

■料金
一般:500(400)円、大高生:250(200)円、中小生:100(80)円
※( )内は20名以上の団体割引
※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて無料
※4市1町(伊丹市・川西市・宝塚市・三田市・猪名川町)の高齢者割引有(平日は60歳以上、土日祝は65歳以上)

■アクセス
阪急伊丹線・伊丹駅下車、北出口または東出口より徒歩北東へ約9分

■WEBサイト
http://artmuseum-itami.jp/

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2