現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません
トップページに戻る
TOKK増刊号 花咲き誇る季節へ、一番乗り。
  • 花の見頃情報を発信中!ぷらっとHOME阪急

京都線 スポット一覧

  • 神戸線
  • 宝塚線
  • 能勢電車
  • 京都線
  • 花リスト

※写真は2016年以前のものです。※花の見頃は、紙面で紹介している寺社・施設での見頃です。一般的な見頃と異なる場合があります。
※各スポットで紹介している花は花の種類により見頃が異なります。
※花の見頃は、気象条件や場所により異なりますので、事前にご確認のうえお出かけください。
※各寺社・施設等は、閉門(閉館)20~30分前に受付を終了する場合があります。
※掲載店舗の定休日や営業時間、イベントの内容などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)

日差しに透ける繊細な花びら

開花時期4月〜
  • ポピー
  • バラ
  • ハス
  • ヒマワリ

約38万本のポピーが自然文化園の花の丘を彩る。赤や黄色、ピンクなどの薄い花びらがそよ風に揺れる様子は、まるで繊細なパステル画のよう。共に花畑を飾る、小さな水色のネモフィラも愛らしい。

自然文化園(日本庭園含む):大人250円、小中生70円/ 9:30~17:00(入園は~16:30)/水曜休(祝日の場合は開園、翌日休。ただし~5月9日は無休)
☎06・6877・7387
※阪急山田・南茨木・蛍池各駅から大阪モノレールのりかえ万博記念公園駅下車 北へ800m

「万博記念公園 ポピーフェア」
~5月7日
「万博記念公園 ローズフェスタ」
5月13〜28日(予定)

松尾大社(まつのおたいしゃ)

無数の花が水面を黄金色に染める

開花時期4月〜
  • ヤマブキ
  • アジサイ

約3,000株のヤマブキが、黄金色の花で小川の両岸を染める。石橋や水車との取り合わせも見どころ。

境内自由、庭園拝観料:大人500円、中高大生400円、小学生以下300円/9:00〜16:00(日曜・祝日は〜16:30)
☎075・871・5016
※阪急松尾大社駅下車すぐ

「神幸祭」
4月23日松尾大社発
11:00〜18:00頃 西七条御旅所着(予定)
「山吹まつり」
〜5月5日(期間中催し物有)

乙訓寺(おとくにでら)

和傘の下で奥ゆかしい大輪の花

開花時期4月〜
  • ボタン

約80年前に寄進された2株のボタン。現在では約2,000株にまで増え、傘に守られて大輪の花を見せる。

大人(高校生以上)500円、中学生以下無料/8:00~17:00(受付は~16:30)
☎075・951・5759
※阪急長岡天神駅から阪急バスのりかえ薬師堂停下車東へ400m

「仏画展」
4月中旬〜5月上旬(予定)

長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)

池に浮かぶ炎のような赤い花の道

開花時期4月〜
  • キリシマツツジ
  • ヤマブキ
  • アジサイ
  • スイレン

八条ケ池の中堤に連なる、樹高2.5メートルのキリシマツツジ。炎のような花色が青空の下で映える。

境内自由
☎075・951・1025
※阪急長岡天神駅下車 西へ500m

絶妙な組み合わせがやみつきになる和の創作パスタ

ここ音家(ここねや)【阪急長岡天神駅】

妙心寺 退蔵院(みょうしんじ たいぞういん)

初夏の緑に紫の花がよく似合う

開花時期4月〜
  • フジ
  • ハス

昭和を代表する名庭のひとつである「余香苑」。初夏には緑が輝き、池のほとりの藤棚が色を添える。

大人500円、小中生300円、小学生以下無料/9:00~17:00
☎075・463・2855
※阪急烏丸駅から市バスのりかえ妙心寺前停下車 北へ300m、または阪急嵐山・西院・大宮各駅から嵐電のりかえ妙心寺駅下車 南へ1km

「春の特別拝観」
~4月16日

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

初夏の水辺を染める最初の花

開花時期4月〜
  • カキツバタ
  • ハナショウブ
  • スイレン
  • アジサイ

ハナショウブやスイレンに先駆けて、東神苑に咲き始めるカキツバタ。濃い紫色が水辺を染める。

境内自由、神苑拝観料:大人550円、小中生350円/神苑:9:00~17:00(受付は~16:30)
☎075・861・2730
※阪急松尾大社駅下車 北東へ700m

三千院(さんぜんいん)

霧の中で見る幻想的なアジサイ

開花時期6月・7月〜
  • アジサイ
  • オオハラギク
  • ハンゲショウ
  • シュウカイドウ

細い杉の根元を1,000株以上の花が埋め尽くす、奥の院のあじさい苑。ホシアジサイという可憐な珍種も見られる。たびたび発生する山霧に包まれると、花の色が柔らかくにじんで幻想的な風景に。

一般700円、中高生400円、小学生150円/8:30〜17:30(受付は閉門の30分前まで)
☎075・744・2531
※阪急河原町駅から京都バスのりかえ大原停下車 東へ600m

「不動大祭」
4月16日~5月14日

天龍寺(てんりゅうじ)

ハスの群落は息をのむ神々しさ

開花時期6月・7月〜
  • ハス
  • アジサイ
  • キキョウ
  • フジ
  • ツツジ

「曹源池庭園」や「百花苑」など、自然を生かした庭園が見事な同寺。夏には勅使門近くの放生池で、ハスの群落が開花する。純白や薄紅色の無垢な大輪や、大きな葉の上できらめく白露にうっとり。

庭園参拝料:一般500円、小中生300円(諸堂の参拝は300円追加)/8:30〜17:30(10月21日以降は〜17:00)
☎075・881・1235
※阪急嵐山駅下車 北西へ1.2km

京都御苑(きょうとぎょえん)

貴人の目を楽しませた夏の紅色

開花時期6月・7月〜
  • サルスベリ
  • アジサイ
  • フジ

真夏の京都御苑でひときわ目を引くのは、敷地の南側に位置する九條邸跡のサルスベリ。池のほとりに建つ茶室・拾翠亭を囲むように、紅色の花が咲き誇る。間ノ町口近くの大樹も圧巻の迫力。

入苑自由
☎075・211・6348(環境省京都御苑管理事務所/8:30~17:15、土・日曜・祝日は休)
※阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ今出川駅または丸太町駅下車すぐ

オススメお立ち寄りスポット

タイム堂(たいむどう)

  • 「京野菜サンド」(860円)※写真は卵、ベーコンのトッピング(別料金)

採れたての京野菜がモダンなオープンサンドに変身

京町家をリノベーションしたカフェ&ショップ。市内の農園から届く野菜で作った「京野菜サンド」をはじめ、京都の伝統的な食材をモダンに生まれ変わらせた料理が面白い。

11:00 ~ 21:00/不定休
☎075・256・8889
※阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ丸太町駅下車すぐ

永観堂(えいかんどう)

優美な花が境内の入り口を飾る

開花時期6月・7月〜
  • サルスベリ

「もみじの永観堂」と呼ばれるが、サルスベリも有名。唐門と大玄関を、白花と紅花がそれぞれ彩る。

一般600円、小中高生400円/9:00〜17:00(受付は〜16:00)
☎075・761・0007
※阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ蹴上駅下車北東へ800m、または阪急河原町駅から市バスのりかえ南禅寺・永観堂道停下車 東へ300m

京都府立植物園(きょうとふりつしょくぶつえん)

夏の太陽に似合う鮮やかな葉色

開花時期7月・8月・9月〜
  • ハゲイトウ
  • ハス

夏の園内でハスやフヨウなどとともに目立つのは、生命力あふれるハゲイトウ。鮮やかなピンクやオレンジの葉に目を奪われる。園内には木陰が多いので、涼みながらの散策にぴったり。

一般200円、高校生150円、中学生以下無料(温室観覧は高校生以上別途料金要)/9:00~17:00(入園は~16:00。4月10日〜5月31日は〜18:30〈入園は〜18:00〉。温室は10:00~16:00〈入室は~15:30〉)/無休
☎075・701・0141
※阪急烏丸駅から地下鉄のりかえ北山駅下車すぐ、または阪急大宮駅または阪急河原町駅から市バスのりかえ植物園前停下車 北西へ400m

真如堂(しんにょどう)

真夏にも涼しげなムクゲの花姿

開花時期7月・8月・9月〜
  • ムクゲ
  • ボダイジュ
  • サラソウジュ
  • サルスベリ

参道沿いに連なるムクゲの花。強い日差しを受けて凛と咲く姿は、参拝者の目を涼ませてくれる。

一般500円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料/9:00〜16:00(受付は〜15:45)
☎075・771・0915
※阪急河原町駅から市バスのりかえ錦林車庫前停下車 西へ300mまたは真如堂前停下車 北西へ300m

え!?今頃ひまわり大原野(え!?いまごろひまわりおおはらの)

バラエティー豊かな秋のヒマワリ

開花時期7月・8月・9月〜
  • ヒマワリ

9月が見頃という珍しいヒマワリ畑。薄い黄色や落ち着いた赤色の花など、新しい品種も見られる。

9月初旬~下旬/見学自由(ひまわり募金実施)
☎075・321・0551(京都市西部農業振興センター)
※阪急桂駅または洛西口駅から市バスのりかえ境谷センター前停下車 西へ600m
◎内容の詳細は6月以降に決定。
◎駐車場がないため、公共の交通機関をご利用ください。

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)

一体ずつ表情の異なる千二百羅漢像に清楚なシャガの花が寄り添う

開花時期4月〜
  • シャガ

大人300円、中学生以下無料/8:00~17:00(受付は~16:45)
☎075・865・1231
※阪急嵐山駅から京都バスのりかえ愛宕寺前停下車すぐ

地のものを使ったカラダにやさしいごはん

musubi café【阪急嵐山駅】

大田神社(おおたじんじゃ)

紫の花群れと剣のような緑の葉がみずみずしいカキツバタの自生地

開花時期4月〜
  • カキツバタ

カキツバタ志納金:300円/9:00~17:00
☎075・781・0907
※阪急大宮駅または阪急河原町駅から市バスのりかえ上賀茂神社前停下車 北東へ700m

平安神宮(へいあんじんぐう)

橋を渡りながら約200種を鑑賞

開花時期5月・6月〜
  • ハナショウブ
  • カキツバタ
  • スイレン

日本古来の品種を集めた神苑のハナショウブ。開花時期には「八ツ橋」が架けられ、間近で花を観賞できる。

神苑拝観料:一般600円、中学生以下300円/6:00〜18:00、神苑8:30〜18:00(受付は閉苑の30分前まで)
☎075・761・0221
※阪急河原町駅から市バスのりかえ岡崎公園 美術館・平安神宮前停下車すぐ

「神苑無料公開」
6月2日、9月19日8:30〜16:30

ナイショにしたい大きな窓がおしゃれな隠れ家カフェ

& noma CAFE
【市バス・岡崎公園 美術館・平安神宮前停】
(阪急河原町駅より市バスのりかえ岡崎公園 美術館・平安神宮前下車 南西へ200m)

善峯寺(よしみねでら)

山腹に広がる「白山あじさい苑」

開花時期6月・7〜
  • アジサイ

青や紫のグラデーションをなす約1万株のアジサイ。崖上の地蔵堂は苑内を見晴らすベストスポット。

大人500円、高校生300円、小中生200円/8:00〜17:00(受付は〜16:45)
☎075・331・0020
※阪急東向日駅から阪急バスのりかえ善峯寺停下車 北西へ300m
◎バスは1時間に1本(8〜14時毎時42分発)
☎075・921・0160(阪急バス向日出張所)

  • 神戸線
  • 宝塚線
  • 能勢電車
  • 京都線
  • 花リスト