現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.13 清酒発祥の地!伊丹駅周辺の酒蔵めぐり

阪急伊丹駅から東へ徒歩すぐの伊丹郷町(ごうちょう)は、市北部の鴻池一帯が「清み酒」発祥の地であることから、酒づくりが盛んに営まれてきた町なんだ。江戸時代には将軍へ献上されていたという歴史も残っているんだよ!現在の酒蔵の姿と共に歴史の片鱗をたどりながら、美味しい日本酒と多彩なグルメを訪ねよう。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2015年6月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

伊丹駅
阪急伊丹駅周辺MAP

みやのまえ文化の郷

旧岡田家住宅・酒蔵

伊丹の酒造家・松屋与兵衛により、1674(延宝2)年に建てられた町屋。岡田氏は明治期にこちらの建物を所有し、名だたる銘酒を手がけました。館内には伊丹の酒づくりの歴史を物語る文献や、酒を絞る際に支柱として用いられた松の大木「男柱」など、貴重な史料を目の当たりにできます。現存する日本最古の酒蔵として国の重要文化財に指定されている酒蔵は、その特性を活かしてコンサートが開かれるなど、市民の憩いの場としても活用されています。

旧岡田家住宅・酒蔵
旧石橋家住宅

旧石橋家住宅

岡田家の敷地に移築された石橋家住宅は、江戸時代後期に建てられた商家。虫籠(むしこ)窓や、シャッターの役割を果たしたという出入り口の仕組みなど、商家ならではの興味深いつくりになっています。水色の壁が印象的な二階の和室は、当時からこの色であったとされ、隣接する美術館と日本庭園が望める心地よい空間です。また、展示スペースには土製の玩具など当時の人々の暮らしぶりがうかがえる品々も展示されています。

伊丹郷町クラフトショップ

旧石橋家住宅の一階にある“店の間”に設けられたクラフトショップ。伊丹市が酒と共に工芸の振興に力を入れていることから、酒器とジュエリーの国際公募展を開催しており、その入選作を中心に展示販売をしています。第一線で活躍する作家が手がけた酒器は、陶器やガラス、漆器など素材によって表情もさまざま。伊丹の酒と合わせて選んでみるのもおすすめです。商家のつくりはそのままに、時代を経ても商いの場として広く親しまれていす。

どれをお土産にしようかな♪

白雪ブルワリービレッジ 長寿蔵

長寿蔵 ブルワリーミュージアム

長寿蔵 ブルワリーミュージアム

「白雪」の名でおなじみ、小西酒造の私設ミュージアム。阪神淡路大震災直後に開設され、2015年に20周年を迎えました。館内は酒づくりにおいて要となる麹づくりの室(むろ)や、酒を絞る際に用いられていた木桶などが並び、かつての酒づくりの行程をたどることができます。小西酒造が掲げる「山は富士 酒は白雪」という有名なキャッチフレーズは、小西家二代目が馬の背に酒樽を積んで江戸へ運ぶ途中、富士の気高さに心を打たれことに由来するのだそうです。

白雪ブルワリーレストラン 長寿蔵

日本酒と同じく醸造酒であるビール。小西酒造では、規制緩和が施行された1994年以降、ビールの醸造に早くから着目し力を入れてきました。醸造所が併設されたレストランでは、オリジナルの4種のビールを中心に、自家製ならではの期間限定のビールなどを料理と共に味わうことができます。ベルギーから輸入した陶製のビアサーバーから注がれる作りたてのビールの味は格別です。
サーバーで注がれるビールは4種。まずは、各100mlを飲み比べできる「白雪麦酒テイスティングセット」850円でお試しを。

できたてを飲めるなんて贅沢だなぁ
長寿蔵ショップ

長寿蔵ショップ

レストラン奥の醸造所で造られた自家製の地ビールや日本酒をはじめ、ベルギーのブルワリーから輸入した数多くの銘柄のビールが集まるショップ。迷った際には社長おすすめの札を目印にお気に入りを探してみましょう。自家製の奈良漬や、酒粕から作られた酒ケーキやドーナツといった酒スイーツも多数あり、日本酒は少し苦手という女性や、子どもたちも楽しむことができます。

伊丹老松酒造株式会社 直売所

伊丹に今も続く銘酒「老松」

白雪とならび伊丹の二大銘酒として、300年以上続く酒「老松」の直売所。元禄時代には、将軍に献上する酒・御免酒(ごめんしゅ)として、当時の銘酒番付表にも「大関」と記されていた歴史が残ります。やや辛口の豊かな味わいは、日本酒ファンも納得の逸品。女性に親しみ易いよう口当たりを軽くしたものや、伊丹産の果実を使用した季節限定の酒など、地元の酒蔵ならではの酒づくりの心が息づきます。

伊丹老松酒造株式会社 直売所
美味しいお酒で今夜はキマリ!

(左)「本醸造 上撰 老松」1.8L 2,017円、アルコール度数を押さえた「吟醸酒」720ml 1,170円は女性にもおすすめです。

(右)老松の酒粕はを用いた「御免酒 老松 伊丹酒粕カレー」200g 432円、伊丹産マイヤーレモンを用いた「たみまるレモン酒」(4〜6月頃まで。無くなり次第販売終了)720ml 1,460円。柚子が薫る「生しぼり柚子酒」 720ml 1,512円は食中酒にしてみても◎。

西洋懐石アンシャンテ

「伊丹郷町物語」ランチ3,132円(ランチは肉・魚よりメインを選択)、ディナー4,320円。

西洋懐石アンシャンテ

大正ロマンの趣が感じられる店内で、地酒と共にいただきたい「伊丹郷町物語」。この街の風情に魅せられたオーナーこだわりのコースです。肉・魚とそれぞれにシェフの技が光るメインをはじめ、華やかな創作料理を堪能できます。酒粕を用いた風味豊かなパンが味わえるのもこちらのお店ならでは。お土産には老松の酒粕を用いた「酒蔵羊羹 おにつら」を持ち帰りましょう。

御菓子司 中満

「酒の露」1個84円。6個入525円〜。

御菓子司 中満

酒蔵通りから北へ進んだ先にある1931(昭和6)年創業の和菓子屋さん。こちらの名物、酒まんじゅう「酒の露」は、きめ細やかなこしあんと独自の製法で蒸し上げた生地が特長で、芳醇なお酒の香りを楽しむことができます。このほか「いたみ」をはじめとした地元銘菓や季節の和菓子も数多くそろい、地域の人々に幅広く親しまれています。

ほこ 〜魚菜と地酒〜

「帆立しぐれ煮と奈良漬け和えたん」540円

ほこ 〜魚菜と地酒〜

伊丹の地酒をはじめ、全国の銘酒や郷土料理を味わうことができる居酒屋さん。「帆立しぐれ煮と奈良漬け和えたん」は、伊丹の酒に合う肴を決める「ATE-1グランプリ」の第2回大会で最優秀賞を受賞した一皿で、老松の奈良漬が用られています。お店では二代目の店主を中心に、全国から杜氏が集まる会が催されるなど、地域活性化の一端を担うお店としても知られています。

サンブレッド 伊丹店

(左から)「村重抹茶」、「にょっぽり鬼貫パン」、「台柿あんぱん」各140円。

サンブレッド 伊丹店

酒蔵通りに面した地域のパン屋さん。戦国から安土桃山時代にかけてこの地を治めていた荒木村重が利休十哲の一人であることに由来し、「村重抹茶」が生まれました。たっぷりの抹茶餡に白玉が入り、食べ応えもバツグン。このほか上島鬼貫の俳句を題材にした「にょっぽり鬼貫パン」や俳諧コレクションを有する「柿衞文庫」にちなんだ「台柿あんぱん」などのご当地パンがそろいます。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在のところ、ダイヤ検索は能勢電鉄の3月18日(土)に実施するダイヤ改正には対応しておりません。