現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.31 阪急春日野道駅から国際都市の魅力を探る

阪急神戸三宮駅からひと駅。春日野道駅の周辺は、海と山に囲まれた神戸らしい風景が広がる街。今回は国際的にも注目が集まる2つの施設を中心に、未来の神戸の姿を発信する街の魅力を探ってみよう。下町ならではの温かみのあるグルメやスイーツのほか、話題の個性派のショップもチェックしてみてね。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2016年12月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

春日野道駅
春日野道駅周辺MAP

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

神戸が世界に誇る学びの施設

阪神・淡路大震災をきっかけに、その教訓を未来へと伝えるために設立された施設。震災から20年以上が経った現在は、震災を知らない子どもたちも多く、校外学習に用いられることが多いのだそうです。自然災害を防ぐことはできないけれど、被害を減らすことはできるという「減災」の考え方を軸に、災害への備え方を学べる場所として注目されています。「1.17シアター」では阪神・淡路大震災当時の様子をCGやジオラマで再現した映像が流れます。

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

追体験を通して震災を学ぶ

見学者はまず、4階の「1.17シアター」で映像を鑑賞してから、震災直後のまちを再現した原寸大のジオラマの中を歩きます。緊迫感のある通路を通り展示室へ進むと、そこには報道機関の写真資料のほか、神戸市民の方々から寄せられた膨大な資料の姿が。資料の一つひとつに、震災の当時の人々の思いや教訓が息づいていることが伝わります。

日々の備えが大切だね

(左)実験やゲームを通して、地震の仕組みや免震構造について学ぶ、学習コーナー。水色のベストを着たボランティアの方々が常時フロアにいらっしゃるので、分からないことは尋ねてみましょう。

(右)国内で起きた地震のエネルギーを球体で表した模型。もっとも大きな球体は東日本大震災のマグニチュード9.0。阪神・淡路大震災のものと比較すると、規模の大きさは一目瞭然です。

JICA関西

先進国と途上国の違いを学ぼう

世界各地へのボランティアの派遣や、海外からの研修員の受け入れをしていることで知られる国際協力機構・JICA。京阪神2府4県エリアの拠点となる「JICA関西」は、自治体・大学・NGO等との連携や、企業の海外進出のサポートなども積極的に推進しています。施設の1階は展示スペースや図書資料室をはじめ、一般利用も可能なコーナーがあるので、気軽に訪ねてみましょう。

JICA関西

食べて知る! 世界の食文化

海側に面した1階の「JICA関西食堂」では、国の独立記念日など、途上国の記念日に合わせた月替りのエスニック料理が提供されています。現地のメニューに忠実ながら、日本人でも食べやすいよう工夫されています。テーブルには各国の基礎情報が書かれたポップも置かれているので、食事の際にチェックしてみましょう。売り上げの一部を募金できるメニューもあり、料理をおいしくいただきながら国際貢献できる仕組みが好評です。「月替りエスニック料理」(コーヒーまたは紅茶付)720円。
※写真はインドネシア料理。毎年1月は震災を偲び、被災地がテーマの内容に。

JICA関西
記念にパチリ!

世界を知るユニークな展示

(上)常設展示や期間展示を通して世界の文化等を紹介する企画展示室。一部の展示物を除いて実際に触れられるものも多く、子どもたちの目線で途上国と先進国の文化の違いを感じることができます。

(下)民族衣装を試着できる常設コーナー。布の質感や装飾も間近で見ることができます。小さな子ども向けのサイズもあり、撮影もOKなので、家族で楽しみましょう。

ANCHOR BRIDGE

手仕事ならではの深みある革小物

春日野道駅周辺の高架下をリノベーションしたショップが増える中、レザープロダクトの工房を兼ねて2016年にオープンしたのがこちら。職人でもあるオーナーが、品質やデザインにこだわりながら小ロットでモノヅクリできるスタイルを見い出しました。主に7種類の皮を採用していて、動物たちが自然の中で受けた傷や色合いを個性として大切にするプロダクトにはどこか温かみが感じられます。(左・中)「Card Case KUDU/ITALIAN Leather」各9,180円、(右)「SHORT Zip Wallet KUDU」各8,640円

ANCHOR BRIDGE
ギフトにも最適だね

(左)ストラップなども一つずつ手作業で丁寧に仕上げていきます。それぞれに表情の異なるレザーの質感を、手にとって確かめてみましょう。

(右)吹き抜けになった高い天井が居心地の良いスペース。靴やバッグなどがセンスよく並ぶ、空気感も楽しみの一つです。

G線

「ケーキセット(ドリンク付)」980円

G線

1952年の創業以来、神戸の洋菓子店の先駆けとして走り続けて来た「G線」。現在はかつて工場があったこちらの場所に本店を構えています。鳥取県・大山のミルクをふんだんに使用したショートケーキは、なめらかな生クリームとふわふわの生地のバランスが絶妙で、他にはないすっきりとした味わい。大きなガラス越しに神戸らしい風景を眺めながら、自家焙煎の香り高いコーヒーと共にゆったりと時間を過ごしましょう。

グリルなかがわ

「ビフカツセット」(ライス・スープ付)1,020円

グリルなかがわ

春日野道商店街の中に店を構える洋食店。この道40年以上というベテランのご主人が手がける料理の数々は、子供から年配の方まで幅広い世代に愛されています。テレビで取り上げられたことで人気が高まった「ビフカツセット」は、お皿からはみ出すほどの大きなカツにコクがある自家製ソースがたっぷりとかかった自慢の逸品。震災を乗り越えて現役で活躍中だという椅子に座っていただくと、いっそうおいしく感じられます。

鐵道カフェ&カレー

「ドクターイエローカレー」2両 770円

鐵道カフェ&カレー

古民家を改装した趣が味わい深い鉄道カフェ。主役の鉄道模型は、店内のほとんどを占め、壁面や土台は映像を投影できるよう白で統一されています。小さな列車が走る様子は、鉄道に詳しくなくてもいつまでも眺めていたくなる光景。見た目のユニークさだけでなく、お子さんが安心して食べられるものを…と、直輸入のスパイスを使ったカレーや、オーガニック野菜を用いたメニューを提供しています。

大安亭市場

活気あふれる市場の様子

大安亭市場

春日野道駅だけでなく、神戸三宮駅からも徒歩圏内の便利な市場。市場のシンボル「ロダンの狸」と黄色の鮮やかなアーチが目印です。明石から水揚げされたばかりの鮮魚を扱う魚屋さんや、珍しい部位を取り扱う精肉店、お茶や発酵食品の専門店などが軒を連ね、近郊の飲食店からも買い付けがあるほど食材も新鮮です。ここ数年は市場主催の料理教室などのイベントが行われることもあり、元気な市場の姿が見られます。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2