現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.35 1日で遊びきれない!阪急大宮駅から梅小路公園へ

阪急大宮駅からバスで10分弱と気軽にアクセスできる梅小路公園は、広大な芝生広場でくつろげる、心地良い公園。園内には、京都水族館や京都鉄道博物館などの施設があり、休日のお出かけスポットとして大人気なんだ!周辺の休憩スポットや、行き帰りに立ち寄りたい駅前のお店もチェックしておこう。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2017年4月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

大宮駅
大宮駅周辺MAP 京都水族館 京都鉄道博物館 市電カフェ 笹屋伊織 本店 京・朱雀すし市場 フルーツパーラー ヤオイソ 辻徳

京都水族館

京都水族館

京都の川と海がテーマの水族館

2012年の開館以来、街なかにある水族館として話題を集める同館。鴨川に生息する種をはじめ、生態系の保護活動が進むオオサンショウウオをメイン展示として、海や川のいきものを身近に感じてもらうための取り組みが行われています。館内には大小の魚たちが悠々と泳ぐ大水槽や、イルカたちとの一体感が味わえるパフォーマンスが人気のスタジアムもあり、年間を通じて多数のイベントが行われています。 京都府北部の日本海を再現した「京の海」大水槽。形を変えながら泳ぐマイワシの群れや、大きなエイの姿に癒されます。

京都水族館

子どもたちに優しい展示

足元まである水槽やのぞき窓など、小さな子どもたちが大人の手を借りず観賞できる工夫がいっぱいの館内。ペンギンを例にあげると、飼育エリアの通路はスロープになっていて、壁面が低くなる場所から先は子どもの目線で鑑賞できる高さに。毎年冬〜春の繁殖期には、つがいのための巣箱が並び、春が近づくと成長した子ペンギンたちの様子を観賞できるようになります。

のんびりと癒やされよう♪

(上)細長い体の「チンアナゴ」や子どもたちに人気のクマノミの仲間など熱帯魚やいきものもたくさん。

(下)水族館ではめずらしい田園を再現した「京の里山」エリア。生態系を学ぶ一環として、棚田が設けられ、実際に田植えの時期に稲を植え、毎年秋には収穫体験なども行われます。

京都鉄道博物館

日本最大規模の鉄道博物館へ!

国内で最大級となる、53両の実物車両が収蔵されている博物館。本館と屋外エリアを合わせた広大な展示スペースには、「見る、さわる、体験する」をテーマに、重要文化財に指定された蒸気機関車や新幹線をはじめとした車両の展示、技術や安全のための仕組みを学ぶコーナーや、関西の各私鉄について紹介するブースなどがあり、鉄道ファンや子どもたちだけでなく、誰もが夢中になれる施設となっています。

京都鉄道博物館

SLファン必見の扇形車庫へ

大小さまざまなSLの車両が並ぶ、屋外の扇形車庫。読んで字のごとく扇型に敷かれたレールを通って車両が車庫に入る仕組みで、乗車体験ができるSLスチーム号(別料金)も扇形車庫の目の前にあるSLのりばから発着します。蒸気を噴きあげ、汽笛が鳴り響く発車のタイミングは圧巻の一言。運転を終えたSLは中央で回転してからメンテナンスに入ります。

京都鉄道博物館
見どころ満載だ!

(上)約1/80で再現された国内最大規模のジオラマの広さはなんと約30m×10m。1日数回、各回15分にわたり、鉄道の1日を追うジオラマショーが開催されます。精巧に作られた車両の中には阪急電車の姿も。

(下)制服に身を包み、実際の運転操作をバーチャル体験できる運転シミュレータは、当日抽選で体験可能。こことは別に小さな子どもたちがジオラマを動かし、安全運行のしくみを学べる予約不要の体験・展示もあります。

市電カフェ

遊びゴコロたっぷりの鉄道カフェ

水族館のすぐ隣り「市電ひろば」にある鉄道カフェ。大正時代に作られた市電の車両を改装した店内では、つり革に見立てた「カタカタつりわぱん」や、京都のお店とコラボしたソフトクリームなどのカフェメニューを楽しむことができます。昔の広告もディスプレーされていてレトロ感が漂います。 「カタカタつりわぱん」(シュガー)250円、「ほうじ茶ラテ(冬季限定)」480円

市電カフェ
電車の本などもあるよ!

(左)本物のつり革に紛れこんだつりわぱんがユニーク。90年を超える車両なので、大事にしてほしいとの思いから「車内ではおしとやかに」の張り紙も。

(右)運転席の機械に浅めの座席、木製の床など、車両内の設備もそのまま残り、子どもだけでなく、大人も楽しめる空間です。

笹屋伊織 本店

「塩豆大福」150円(数量限定)、「抹茶」594円

笹屋伊織 本店

江戸時代に考案された、東寺の「弘法さんの日」限定の「どら焼」をはじめ、季節の和菓子を代々受け継ぐ老舗。カフェが併設された店内では、本店と南店のみで限定販売される「塩豆大福」を、抹茶と共にいただくことができます。「笹屋伊織の餡、本来の味を届けたい」と職人さんが考案したもので、ひとつひとつ手作りされた自慢の品。ほどよい塩気とふっくら炊かれた柔らかい豆、上品な甘みがマッチした逸品です。

京・朱雀すし市場

「梅小路」1,620円

京・朱雀すし市場

中央卸売市場の建物の真向かいに店を構えるお寿司屋さん。現在10名ほどいる寿司職人さんのうち仕入れ担当のスタッフが、毎朝6時すぎから市場に出向いて旬の新鮮な魚や海の幸を仕入れています。ご当地の名前が付いたすし桶「梅小路」は、新鮮な魚介の甘みやうま味が凝縮されたにぎり8貫に赤出汁、自家製のデザートが付く人気メニュー。回転寿司のカウンターもあり、好みのネタを単品で頼むこともできます。

フルーツパーラー ヤオイソ

「スペシャルフルーツサンドセット(b)本日のおすすめジュース」1,188円

フルーツパーラー ヤオイソ

大宮駅前からすぐ、明治2年という老舗果物店が営むパーラー。定番のフルーツサンドには、イチゴやキウイ、メロンなどフレッシュな果物がたっぷりと入っています。パーラーでは、定番の「ミックス」をボリュームアップしたスペシャルバージョンや、季節のフルーツを使ったフルーツジュースが味わえます。お土産やお出かけのお供にぴったりのテイクアウトは、4軒隣の本店でどうぞ。

辻徳

定番アイテムからデザイナーものまで多彩な懐紙が勢ぞろい。季節の演出にぴったりなものも。

辻徳

母体は西陣織に使われる金銀糸原紙を扱う和紙の老舗。茶道をたしなむオーナーが、自分が使いたいものを作りたいと立ち上げた懐紙の専門店。さまざまな色や柄、型抜きを施したものなど、新感覚のお洒落な懐紙の数々に目を奪われます。ポチ袋や箸袋を折ったり、ラッピングやギフトカードに応用したり、茶席以外での活用方法も提案。昭和3年に建てられたというレトロで風格ある洋風建築の店舗も必見です。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2