現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.37 天神橋筋六丁目駅へ ほんまもんの大阪を味わいに

日本一長い商店街として知られる天神橋筋商店街の北の起点、天神橋筋六丁目駅。古くから食い倒れの街・大阪を支えてきた天満市場にも近く、大阪が誇る2つのユニークな博物館があるエリア。体験型博物館ではワクワクする知の冒険を、迷路のように広がる商店街では食べ歩きやお買い物を楽しもう!

※掲載スポットの内容は掲載時点(2017年6月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

天神橋筋六丁目駅
天神橋筋六丁目駅周辺MAP

大阪くらしの今昔館

大阪くらしの今昔館

江戸時代の大坂にタイムスリップ

「住まいの歴史と文化」をテーマにした日本初の専門博物館。1800年代の大坂を原寸大で再現した「なにわ町家の歳時記」ゾーンでは、通りを歩きながら当時の暮らしぶりを体感することが出来ます。春夏は天神祭を紹介する「夏祭りの飾り」、秋からは「商家の賑わい」と、展示が入れ替わります。別フロアの「モダン大阪パノラマ遊覧」は、明治昭和の変遷をジオラマで紹介。

服の上から着付けてもらえる手軽な着物体験が大人気。当時の人になった気分で、路地を歩いたり縁側でくつろいだり。音と光によって一日の流れを45分で表現する演出もあり、行燈に灯がともる夜の時間帯はとてもロマンチック。夏祭りの時期には花火も上がる粋な演出にも注目してみよう。

大阪くらしの今昔館

(上)大通りや店だけでなく、裏通りまでリアルなこだわりが。「テン」と「ロク」と名付けられた犬の親子は、今にも動きだしそうな表情。猫もどこかにいますよ。じっくり見ていくと、あちこちでいろんな発見が。

(下)明治から大正、昭和にかけての暮らしや街並みの変化をミニチュアで再現。レトロなのにモダンな大阪の姿に魅了されます。八千草薫さんの柔らかな語りによる「住まい劇場」も必見。

大阪くらしの今昔館

キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪

みんなで遊べるコンテンツ満載

日本初の本格的な子どものための博物館。オーストリア出身の芸術家・フンデルトヴァッサー氏が設計した、カラフルで迷路のように不思議な「こどもの街」をメインに、多彩な展示が楽しめます。単に見るだけでなく、実際に身体を動かしながら、楽しく学べるのが特徴。科学、自然、世界の文化など、盛りだくさんなテーマで一日中楽しめます。

(上)5階は「やってみる階」。自然、科学、社会、文化などさまざまなテーマで、「やってみる」遊びがいっぱい。人が入れる巨大しゃぼん玉をはじめ、手で触れてみたり、ゲーム感覚で学べます。

(下)2017年春に新しくオープンした、「大阪の祭り」を紹介するコーナー。太鼓や鉦(かね)を鳴らし、地車囃子(だんじりばやし)や龍踊りにもトライ。

キッズプラザ大阪

ONLY PLANET

ONLY PLANET

愛らしい動物グッズに癒される

レトロな街並みに雑貨店やカフェが点在する中崎町にある動物雑貨のお店。作家さんの手作り作品や、インドネシアや北欧など店主自らセレクト・輸入してきたアイテムまで、動物モチーフのグッズが満載。優しい手触りの木製カトラリーやアクセサリーなど、ちょっとしたプレゼントにも最適です。ほとんどが一点物の手作りで、連れて帰りたくなる 出会いがありそう。

レトロな街並みに溶け込む、温かみのある木の看板。オーナーの手作りで、よく見ると「Taiwan 1,712km」という案内が。アジア雑貨が好きなオーナーさんの遊び心に、思わずにんまり。

(右)愛らしい表情の動物たちは見ているだけでほっと心が和みます。

ONLY PLANET
奴寿し総本店

「2,000円コース」おまかせの6皿と細巻きがついたお得なコース。

奴寿し総本店

寿司店がずらりと並ぶ激戦区にあって、古くから地元の人が通う老舗と言えばコチラ。伊勢や和歌山から直送される新鮮な地魚を、大将の目利きで毎日仕入れ、その日に売り切るスタイル。無駄を出さず、かつ鮮度も落とさない、個人店ならではのこだわりでリーズナブルな価格に。たくさんの種類を楽しみたい方は、その日の仕入れからおすすめのネタを1皿2種で次々に出してくれる「おまかせコース」がおすすめ。

Juice stand ペデル

フルーツメインのものや野菜を組み合わせたものなど、オリジナルメニューがたくさん。

Juice stand ペデル

天神橋筋商店街から、路地を入ったところにある生ジュース専門店。新鮮な果物や野菜を材料に、定番+季節メニューが20種近くもあります。苦味のある野菜も驚くほど美味しく飲める独自のレシピはこの店ならでは。注文ごとに作るため、好きなものをプラスしたり、組み合わせの相談にも乗ってもらえます。ボリュームたっぷりで、食事代わりに飲む人も。毎日のビタミン補給にもぴったりです。

大阪浪花家

しっぽまで詰まっているあんこは上品な甘さで、いくつでも食べられそうな美味しさ。

大阪浪花家

「およげ!たい焼きくん」のモデルになった東京・麻布十番の有名店、浪花家総本店からのれん分けしたお店。天然ものと呼ばれる、一匹ずつ焼き上げるスタイルで、パリっとした薄皮が絶品です。たっぷり入っているあんこは自家製で、毎日8時間かけて30kgを炊き上げるとか。このあんこを使って、夏はかき氷、冬はぜんざいやあんみつも登場。お土産には、たい焼き型の最中がおすすめです。

裏天満 こばち屋

新鮮なネタがあふれるほど盛られた「こぼれ海鮮竜宮ちょい丼」(1,480円)

裏天満 こばち屋

食通好みのお店がひしめく裏天満に、2016年春にオープンしたニューエリア「天満食彩ろぉじ」内のお店。少しずついろんな料理を楽しめるよう、小鉢で提供されるのが特徴です。店主セレクトの日本酒ラインナップも魅力的で、料理に合うものがいろいろ。ちょい呑みスタイルにも、はしご酒のシメの1軒にも、何かと使い勝手のいいお店。昼はランチメニューもあり。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2