現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.49 地元のソウルを感じて!阪急園田駅の注目スポット

兵庫県内で最も東に位置する園田駅。1930年代に開業した園田競馬場の開催日に合わせて、現園田駅とほぼ同じ場所に臨時駅が出ていたのが園田駅の始まりとか。そんな園田駅誕生のきっかけともなった園田競馬場を様々な角度から楽しみつつ、園田ソウルに溢れた人気の飲食店や口コミで話題のスポットを巡り、パワーチャージしませんか。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2018年6月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

園田駅
園田駅周辺MAP

園田競馬場

園田競馬場

ど迫力!関西唯一の地方競馬場

観客席と馬場の距離が近く、特にゴール前では目の前を疾走する馬の迫力に興奮すること間違いなし。また、金曜の夜にナイターレースが行われるのも地方競馬ならではのお楽しみ。場内のあちこちに食堂やフードコートがあり、地元グルメも充実。騎手や競走馬のグッズ、兵庫県の特産品が買えるオフィシャルショップも要チェック。入場料100円で、レース以外にも色んな楽しみ方ができそう。

園田競馬場

明るく、楽しく、盛り上げ隊!

金曜のナイター開催を盛り上げてくれるのが、マスコットジョッキーの「そのたん」と8人組のアイドルユニット「SKNフラッシュ8」。2013年の結成以来、「その金ナイター」の楽しさを広めるべく、各種イベントで活躍中です。「そのたん」の手のひらのラッキースターに触れると運気がUPするそうなので、開門時のお出迎えに遭遇したら、是非ともハイタッチを!

(左)場内で創業65年余を数える「園田屋」。季節を問わず愛されているのが継ぎ足しのお出汁がじんわりしみた絶品おでん。中でも定番の大根と大ぶりな牛スジは必食です。天ぷら、焼き鳥、丼類など手づくりの味に加え、雰囲気や価格が大衆的なのも魅力的。

(右)大阪中央卸売市場から仕入れる新鮮なまぐろが自慢の「一八」。2012年オープン以来、腹が減っては戦ができぬ!というファンの胃袋をがっちりホールド。ぜひ、名物「まぐろカツサンド」を片手にレース予想を。

園田競馬場

バックハウスイリエ 本店

バックハウスイリエ 本店

焼きたてが買えるのは本店だけ

百貨店や催事でも行列必至のベーカリー。一番人気はとろける柔らかさが自慢のクリームパン。手炊きのカスタードクリームは専門の職人が一日中炊き続けている。一日寝かせたクリームをパン生地で包むのも真似のできない熟練の技術。薄皮の生地がサクッとして、中から温かいカスタードが流れ出る焼きたてが食べられるのは本店で買った人だけの特権です。

(上)新作は求肥入りのぜんざいあんぱん。特製の粒あんは今までのあんぱんのイメージを覆すゆるめの食感。軽やかな甘さも好評です。確実にゲットするなら9時、11時、13時、16時の焼き上がりが狙い目。

(下)クリームパンやあんぱんは柔らかいため、レジにて個数を伝えるスタイルだが、スイーツ系のデニッシュや惣菜系などの他のパンは焼きたてが順次並んでいく。店内に広がるパンの香りがたまらない。

バックハウスイリエ 本店

扇木

扇木

地元マダムに人気の割烹ランチ

北新地や名古屋の割烹で修行を重ねた和食一筋の大将が地元の園田で独立して腕をふるうお店。ランチタイムには、大小二つのお膳がセットになった「お昼の定食」のほか、海鮮丼と鰻丼の全部で3種のランチがスタンバイ。焼き魚や天ぷら、小鉢の野菜などに旬の食材を取り入れた季節感のある献立に大満足。夜はお酒とともに楽しむ一品料理が充実。

(上)鮎は骨を抜き塩焼きにし、骨せんべいを添えた美しい盛り付けで目も楽しませ、仔持ち渡り蟹の蒸し物には土佐酢のジュレで煌めきをプラス。素材の味を生かしつつ、料理人の繊細な技が光る逸品揃い。

(下)毎日、大阪中央卸売市場に大将が足を運び、食材選びをしていることもあり、魚料理には特に旬が反映する。見事な包丁さばきが見られるカウンター席の他、グループには掘りごたつ式の小上がりもおすすめ。

扇木
鉄板お好み焼き ゴルゴ

みんなの溜まり場的存在

鉄板お好み焼き ゴルゴ

店名の由来はあの漫画…ではなく、かつて園田駅前にあったゲームセンターの名前。青春時代、ゲーム台に集った園田っ子たちが、鉄板前に陣取る大人の溜まり場となっている。鰹ベースのダシにオリジナルブレンドの粉を使った独特なお好み焼き生地は、大阪でも広島でもない園田スタイル。油かすやあごすじ等の具材やオリジナルソースの旨味の重なりがヤミつきの秘密。

Coffee shop 95-6

ソウルやファンクの流れる珈琲店

Coffee shop 95-6

ライブハウスや音楽イベントの音響の仕事をしている店主が誰でもふらっと寄れるお店をつくりたい、と2016年にオープンさせたコーヒーショップ。河内の焙煎士から直接仕入れるコーヒー豆は6種類。オーダーごとにハンドドリップで淹れるすっきりした味わいのコーヒーの他、紅茶、ジュース、ビールが揃う。地元客を中心に、幅広い世代が訪れる心地よい空間です。

Piacere

こだわりの詰まったナポリピッツァ

Piacere

イタリア産の小麦でつくる食感の良い生地と、同店のこだわりが詰まった旨味たっぷりのトマトソース、ミルキーなモッツァレラとフレッシュバジルをのせて、高温の窯で焼き上げた本格マルゲリータがリピート必至のイタリア料理店。前菜からドルチェまで揃い、ワインもいい感じとくれば、連日女性客で賑わうのも納得。焼きたてのテイクアウトもおすすめ。

with flower

花とともにある暮らし

with flower

受講費と花材費を合わせて1レッスン3,000円~と気軽にレッスンでき、少人数制で無理なくレッスン出来ると口コミで評判のフラワーアレンジメントの教室。インストラクターの小川さんは自身が習っている時のレッスン料の高さを実感し、生徒さんには手軽にお花と触れあっていただけたらと、無理なく楽しめるレッスンを心がけているそう。まずは気軽に体験レッスンしてみては?

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在ダイヤ検索は7月7日の宝塚線ダイヤ改正には対応しておりません。