現在の運行状況 【京都線・千里線】電車に遅れが発生しています

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.52 桂駅、丁寧な手仕事が生み出す本物を探して

朝廷文化の粋を今に伝える桂離宮の最寄り駅とあって、観光客にも人気のエリア。駅周辺と桂離宮周辺で見つけたのは、昔ながらの丁寧な手仕事や、真摯なものづくりで目と舌の肥えた本物志向たちを唸らせる名店の数々。地の素材を取り入れたご当地感、採れたてを味わう季節感も堪能でき、訪れるたびに新鮮な魅力に気付かされます。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2018年9月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

桂駅
桂駅周辺MAP

山田製油

山田製油

ごま一筋「へんこ」に徹し守る味

昭和9年創業、現在3代目が継承する一番絞りのごま油店。商品のラベルや店内のいたる所で目にする「へんこ山田」の文字。「へんこ」とは偏屈、頑固を意味する方言です。昔ながらの製法を受け継ぎ、添加物、保存料、化学調味料を一切使用せず、美味しさのためには手間ひまを惜しまないが信条。ごまの味と香りを誠実に引き出した製品が揃います。

(上)一口にごま油といっても、定番のものだけで4種類。また、社長が一人で作業をするため月に数十本しか作ることができない、限定商品も見逃せません。ごま油は全て味見できるので、ぜひともお試しを。

(下)練りごまをたっぷり使った、週末限定の「豆乳黒ごまぷりん」や、充填式ではない胡麻豆腐のリッチな味わいは、ごま一筋の同店ならでは。本社工場が隣接し、常に出来たてが買えるのも本店の特権です。

山田製油

中村軒

中村軒

作りたてをその場でいただく幸せ

明治16年より桂離宮畔に店を構える和菓子屋さん。季節の和菓子のほか、特に夏場は茶店で提供するかき氷が人気を集めています。なかでも一風変わったメニューが、"幻の京野菜"ともいわれる地元の「桂うり」をシロップにしたかき氷。メロンを上回るほどの芳醇な香りと、上品な甘さで多くの人に愛されるひと品。すだちを搾って味の変化を楽しむのもおすすめです。

(上)季節を問わず楽しめるのが、おくどさん(かまど)で炊き上げる同店自慢の粒あんがたっぷりと乗った「あんみつ」。寒天、白玉、あん、黒蜜というシンプルな構成は、素材の良さを存分に感じられます。

(下)現在の建物は明治35年に建てられたもの。3月には雛人形、5月には大将人形が目を楽しませてくれる座敷のほか、椅子席や庭を眺められる奥の間も。店内に入ってすぐの床几や囲炉裏端も風情があります。

中村軒

パティスリーゼロ

パティスリーゼロ

西京味噌が絶品スイーツに変身

"お菓子をゼロから考える"をコンセプトに、ここにしかない味を追い求めるパティスリー。京都の西京区にある店として発信するのは西京味噌を使ったロールケーキ。京都のお正月に欠かせない独特の旨味のある白味噌を、しっとりふわふわの生地と生クリームに入れたユニークなひと品。西京味噌が持つ、塩キャラメルのようなコクと香りがマッチすると評判です。

(上)松尾大社のご神水「亀の井」を仕込み水に、杉桶で醸造した洛西の地酒「酒公杯」を使ったゼリーは贈り物にも最適。すっきりとフルーティな地酒本来の味わいが感じられる、大人のデザートです。

(下)箱から出した時に思わず歓声があがる二段重ねのホールケーキや、旬のフルーツを丸ごと使った華やかなデコレーションケーキは記念日やご褒美スイーツにおすすめ。前日までの予約がベター。

パティスリーゼロ
ピッコロモンド・ヤマダ

旬の食材にごまのおいしさをプラス

ピッコロモンド・ヤマダ

山田製油本店に併設するイタリアンテイストのゴマ料理レストラン。ランチ、ディナー共に、お肉や魚、近郊の採れたて野菜と、自慢の一番搾りごま油や練りごま、炒りごまを使ったバラエティ豊かなメニューを展開。生地を2日熟成させた、もちもちピッツァのコルニチョーネ(耳の部分)に工場直送の搾りたてごま油をつけるフレッシュさは、ここだけで味わえる贅沢です。

Atelier Akanece

シンプルながら1点ずつ異なる表情のリング

Atelier Akanece

アトリエ併設のハンドメイドジュエリーショップ。日本刀と同じ、鍛造という伝統の技法を用いますが、平打ちのシルバーリングなら、当日でも予約可能な1日体験で作ることができます。また、マリッジリングを自分たちで作ってみたいというカップルには、金属の種類から石選び、二人の好みやこだわりを詰め込んだ世界に一つだけのオリジナルリング製作がおすすめです。

Rosetta*H

オーストラリア産のバンクシアは人気アイテム

Rosetta*H

アパレルブランドの装花を担当する抜群のセンスと、季節感を大切にした品揃えで新たなファンを広げている注目店。生花市場からの仕入れだけでなく、近くの畑で季節ごとに好みの花を栽培している。バンクシアなどの個性的なドライフラワーも人気。長持ちさせるコツをきちんと伝えるなど、住宅街の花屋らしい丁寧な接客も、愛される所以です。

日本酒バル 厨

お造りに合わせるのは香り穏やかな美酒

日本酒バル 厨

駅近にも関わらず、やや奥まった入り口ゆえ、隠れ家的な雰囲気も魅力。トータルで10軒の酒屋から仕入れるという、店主おすすめの日本酒が壁面の冷蔵ケースにびっしり。半合(450円〜)からオーダーでき、おひとりさまでも色々と試せるのが嬉しい。じっくりと魚の旨味を引き出した熟成魚のお造りをはじめ、旬の焼き野菜や天ぷらなどの"呑ませる"料理も豊富にスタンバイ。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2