現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.53 鮮度と熟成を知る、阪急吹田駅エリア散策

1964(昭和39)年に旧・吹田駅と市役所前駅を統合して開業した吹田駅。周辺には市役所や図書館など、市の中心的な施設が点在します。また、街道の交わる要所として歴史的な建造物や当時の面影を残す古民家も数多く残る街です。鮮度と熟成、トレンドと歴史、一見相反するものが豊かに共存する、魅力あるスポットを紹介します。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2018年10月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

吹田駅
吹田駅周辺MAP

アサヒビール吹田工場

アサヒビール吹田工場

ビールの歴史と出来たてを体感

1889(明治22)年創業、翌々年から工場が稼働したアサヒビールの吹田工場。世界に先駆けて開発された屋外発酵熟成タンクなど、ビール造りの現場を見学し、ツアーの最後は出来たてのビールを試飲!お土産には吹田工場限定醸造の上面発酵濃色ビール「アサヒスタウト」や、ニッカブランデーとアサヒスタウトを染み込ませた木樽入りブランデーケーキが人気です。

アサヒビール吹田工場

エントランスのレンガ壁

年間約15万人の見学客を迎える風格あるレンガ壁面は竣工当時のものを移設。吹田工場の歴史が感じられる貴重なモニュメントです。フォトジェニックなスポットなので、記念撮影にもおすすめ。そのほか、130年前のビール造りを当時の写真や模型で紹介する「スタートホール」など、全国8箇所の工場のうち、ここ吹田工場にしかない展示物もお見逃しなきよう。

(上)工場見学中にビールの原料となるホップに触って香りを嗅いだり、麦芽の試食ができたりと、体験系のコーナーがあるのも魅力のひとつ。ここからビールになるまでの熟成過程を辿ることができます。

(下)これまでアサヒビールから発売されたさまざまなジャケットのデザインビール缶や、世界のビール瓶がゲート状にずらりと並ぶ回廊。年配の方には懐かしく、若い方には新しい発見がありそうです。

アサヒビール吹田工場

とり信

とり信

モットーは「鮮度第一」!

国産鶏専門の精肉店「とり信」のから揚げといえば、地元では知らない人がいないといわれるほど。曜日や時間帯によっては行列必至。毎日でも食べたくなる味の秘密は、塩と醤油を絶妙なバランスでブレンドした味付けベース。やや濃い味の骨付きと、ネギの風味が加わった骨なし、どちらもリピート間違いなし。飽きのこない味で子どもから大人までファンが多い。

(上)店頭のショーケースのすぐ後ろで次々と揚げられているので、熱々をつまみ食いしたくなるかも。基本はグラム売りながら、本数や500円分といった買い方にも応じてくれる気安さが嬉しい。

(下)並びには系列の焼き鳥店と弁当屋もあり、まさに鶏肉の百貨店!皮まで旨い照り焼きが大迫力のてり丼や、自家製鮭フレークと骨なし唐揚げが入ったのり弁など、ボリューム満点のメニューが揃います。

とり信

浜屋敷

浜屋敷

郷土の魅力を伝える憩いの空間

歴史と文化のまちづくり拠点「まちの駅」として、郷土史の資料収集および展示、レンタルスペース事業、吹田まち案内人事業、「手づくり市」や「ジャンボ将棋まつり」などの文化的イベントの開催を行う施設。和の雰囲気を生かし、さまざまな活動や交流の場として活用されています。入館自体は無料なので、公園感覚で気軽に足を運べる憩いの場となっています。

(上)主屋の和室は、喫茶利用のほか、ワークショップやミーティングのための貸しスペースとしても予約可能。毎年、プロ棋士をゲストに迎える将棋まつりの予選対局もここで行われます。

(下)敷地の西端にある白壁の「だんじり庫」では、いつでも雄壮な地車を見ることができます。毎年、夏に行われる吹田まつりで曳行される6台の地車のうち、1台が入れ替わりで展示保存されています。

浜屋敷
epais coup

極上の三元豚ヘレカツシャトーブリアン

epais coup

カウンター6席は、すべてのお客様に最高の状態で提供できるベストな席数と店主の石塚さん。低温で揚げ、じっくりと余熱で火入れをすることで淡い薔薇色に仕上がるシャトーブリアンは数量限定ながら、ぜひ食べていただきたい逸品。カット直後の断面に1分間だけ現れる、澄んだ肉汁の泉に食べる前から心奪われます。自家製ポルチーニ塩や大阪の地ソースで召し上がれ!

古民家カフェ七海

ジェラートは常時7種ほど

古民家カフェ七海

新旭町通り商店街の路地奥に佇む古民家カフェ。元の住人から譲り受けたという水屋や和箪笥が置かれた居心地の良い店内では、北海道ミルクをベースにした本格ジェラート、通年提供のフワフワかき氷、カレーランチが楽しめます。パキスタン産ピンクソルトとプラリネアーモンドがカリッと弾ける定番・塩アーモンドのほか、旬の果実を使った季節限定フレーバーも要チェック。

CAFE L'ETOILE DE MER

自家焙煎のスペシャルティ珈琲

CAFE L'ETOILE DE MER

同じ建物の4階にロースターを構える、自家焙煎コーヒーが自慢のカフェ。世界のトップ農園から届く個性豊かなスペシャルティコーヒーはシングルオリジンで6種と、店名を冠したブレンドが2種。ドリップコーヒーはカップにたっぷり2杯分のLサイズで500円と、一級品ながら抑えた価格設定も1日に何度も訪れたくなる理由。パフェ仕立てのアフォガードも満足度抜群。

和幸堂製パン

出来たてパンで幸せの和を

和幸堂製パン

中通り商店街で客足の途絶えない焼きたてパンの店。接客業出身の店主らしい、人情味のある対面販売スタイル。国産小麦使用の無添加パンが朝7時半から揃います。一番人気は塩バターロール。北海道産の無塩バターの旨味とまろやかな伯方の塩のコンビがロングヒット中。カレーパンは4分、きな粉ロールは1分で揚げたてを提供するライブ感もコンパクトなお店ならでは。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2