現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急日和(はんきゅうびより) 他の駅を見る

vol.55 新旧入り混じる、味わい深い豊津駅界隈へ

垂水神社の鎮守の森に見守られ、歴史を刻んできた豊津の街並み。老舗和菓子店や地元のソウルフードが今も愛される駅前の豊津商店街には、ノスタルジックな雰囲気が漂います。その一方で、人の出入りが活発な江坂周辺にも接しているのが、このエリアの特徴。懐かしいお店と注目の新スポットが混在する、豊津駅の魅力に迫りました。

※掲載スポットの内容は掲載時点(2018年12月中旬)のものです。料金やメニュー内容、営業情報は変更になる場合がありますので、事前にお確かめのうえお出かけください。

豊津駅
豊津駅周辺MAP

器酒亭

器酒亭

父娘で贈る器とキッシュ

手作りの器で、キッシュとお酒が楽しめるから「器酒亭」。フレンチやイタリアンで修行を積んだオーナーが、陶芸を趣味とする父の作品を生かしたいとの想いで2016年にオープンしました。カフェタイムには可愛いラテアートやケーキが用意され、夜にはワインや酒肴にぴったりのメニューが登場します。カフェとバー、両方で重宝したいお店です。

(上)店内では陶芸作品の販売も。店内の片隅にあるアトリエで焼き上げられた、ここでしか手には入らない1点ものが並びます。スマートフォンの音を拡声する陶音器は、インテリアにもおすすめ。

(下)同店のキッシュは、お惣菜のように具だくさん。具材は旬の食材にあわせて随時変わります。お酒が豊富に揃うこともあり、キッシュをあてにしっぽり一人飲みを楽しむ方も多いそう。

器酒亭

クレヨンハウス大阪店

クレヨンハウス大阪店

自然とヒトに優しい商品を

絵本とオーガニックの専門店として有名なクレヨンハウスの大阪店。1階では有機野菜や、それらを使った惣菜、オーガニックコスメなどの日用品を販売。「オーガニック」という言葉がまだ一般的でなかった1991年から、この地で地球と身体に優しい商品を提供し続けています。2階には、絵本や木製のおもちゃなど、子ども向けのグッズがたくさん並びます。

(上)デリカの惣菜は、スタッフが試作を重ね完成させた品ばかり。一番人気は有機野菜の甘みを生かした「にんじんサラダ」で、にんじん嫌いの子どももペロリと食べてくれるそう。秘伝のレシピも配布中。

(下) 絵本コーナーには、大人が読んでもグッとくる作品がいっぱい。毎月、子どもの年齢や興味にあわせておすすめの絵本が届く「ブッククラブ」も人気です。

クレヨンハウス大阪店

マクロビオティック salon PINO

マクロビオティック salon PINO

豊かに生きるヒントを見つける

マクロビオティックのカフェをベースに、アフリカンダンスやジャンベの教室、料理教室など、さまざまなスクールを展開するサロン。「カフェを営むうちに縁が広がり、このような形となりました」とオーナーの松井さん。日常にマクロビオティックを上手く取り入れるコツを教えてもらえます。暮らしを見つめ直すきっかけを探してみては。

(上)料理教室が開催されている、1階のカフェスペース。2階にはアフリカンダンス&ジャンベ教室も行われる広々としたスペースが用意されています。イベントは不定期なので、ホームページで確認を。

(下)もともと吹田駅の近くでカフェを経営していた松井さん。2011年、両親と住んでいた家を改築し、お店を移転しました。一見普通の住宅ですが、中にはほっと心が休まる空間が広がっています。

マクロビオティック salon PINO
遊食中華 吃飯

濃厚な担々麺は、リピーター続出!

遊食中華 吃飯

世代を超えて愛される中華料理店。人気メニューの中でも、店主のおすすめは「四川激うま担々麺」。美味しさの秘密は、擦り・炒り・練りの3種のごまをたっぷり使ったスープ。辛みの中に濃厚な風味が香り、まったりとした口当たりがクセになります。お財布に優しいお得なセットメニューもたくさん。紹興酒や焼酎など酒類も充実しています。

パン工房 楽童

天然酵母の優しい風味が広がる

パン工房 楽童

豊津駅を降りたら道路を渡って、線路沿いの細い階段を下へ。高架下に可愛い看板を掲げたパン屋さんが現れます。りんご、山芋、にんじんから天然酵母を作る製法は、2代目のご夫妻が先代から引き継いだもの。添加物や化学調味料をはじめ、卵・牛乳・バターやマーガリンを使用していない、安心して食べられるパンで、独特の甘みと酸味が魅力です。

たこやきの店 内田商店

こだわりの製法で、外はカリカリ、中はもっちり

たこやきの店 内田商店

創業約60年。鯖とうるめで出汁をとったタネに、自家製天かすを混ぜたこだわりの味を、2代続けて守っています。薄い木の器に盛るのは、湿気を逃して、焼きたてのカリッとした食感を残すため。店内で熱々のまま食べても、持ち帰ってから食べてもよし。懐かしい味を求めて、関大の卒業生が同窓会の帰りに立ち寄ることも多いそうです。

ばってんや長衛

四季を映し出す可憐な和菓子たち(料金は税抜き価格)

ばってんや長衛

この地で約80年の歴史を刻んできた和菓子店。「どこにでもある和菓子を、どこにもないような味で」をモットーに、2代目店主が一つひとつを丁寧に手作りしています。商品は季節に合わせて移り変わり、淡雪、こぼれ萩、春霞など美しい名前とともに、商店街に四季の訪れを伝えています。お菓子の名札は、書道を得意とする奥さんの直筆です。

おすすめブログ記事

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2