現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

健康経営の取り組み

阪急電鉄株式会社 会社情報TOPへ

当社では、「人の尊重」を大切な価値観とし、従業員やその家族の健康が会社の豊かな未来の礎であると考え、「健康経営」を推進しています。

健康宣言の制定

当社では、「健康経営」という視点から、従業員やその家族の健康に対する認識を明確にすることにより、一人ひとりの健康意識の向上と働きやすい職場の実現を推進するために、「健康宣言」を制定しています。

阪急電鉄 健康宣言

阪急電鉄では、従業員やその家族の心身の「健康」が、幸せの源泉であるとともに、会社の豊かな未来の礎であると考えています。また、お客様に「安心・快適」、そして「夢・感動」をお届けするためには、みんなが健康で多様な個性や能力を最大限に発揮することが何よりも大切です。

これを実現するために、私たちは自らの健康に高い意識を持ち、職場の仲間や家族とともに健康づくりに取り組みます。

ここに阪急電鉄は、会社と健康保険組合が一体となって、「阪急阪神Wellnessチャレンジ」をスローガンに、一人ひとりの健康づくりを積極的に支援するとともに、生き活きと働くことができる職場環境づくりに努めることを宣言します。

2018年4月
阪急電鉄株式会社
代表取締役社長 健康経営推進責任者
杉山 健博

健康経営の推進体制

人事部門を中心に、各部門長・産業医・阪急阪神健康保険組合により構成される「健康経営推進委員会」を設置しています。従業員や家族の健康課題を分析し、具体的な施策を策定するとともに、達成状況を検証して継続的な改善を図ってまいります。

「阪急阪神Wellnessチャレンジ」の重点施策方針

当社では、「阪急阪神Wellnessチャレンジ」をスローガンに、一人ひとりの健康づくりを積極的に支援するとともに、生き活きと働くことができる職場環境づくりに努めてまいります。

「阪急阪神Wellnessチャレンジ」に基づく
阪急電鉄における2018年度 新規重点施策

  • 歯科検診の実施
  • インフルエンザ予防接種の無料化
  • 女性社員の「子宮頸がん・乳がん検診」の無料化
  • 「禁煙外来」受診の際の自己負担金の全額補助
  • 定期検診受診の徹底(被扶養者を含む)
  • 運動習慣の改善(ICT活用)

※健保とのコラボヘルス

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在ダイヤ検索は7月7日の宝塚線ダイヤ改正には対応しておりません。