現在の運行状況 【京都線】電車に遅れが発生しています

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

イベント情報 全線

「阪急電車リラックマ号」の運行

3つのデザインの「阪急電車リラックマ号」

「阪急電車リラックマ号」の運行

当社の最新型車両(1000系・1300系)で、神戸線・宝塚線・京都線でデザインを変えた、「夏の阪急電車リラックマ号」「さくらの阪急電車リラックマ号」を運行しました。スタンプラリーの開催やコラボ商品の発売とあわせて運行したリラックマ号は、各線のイメージカラーと沿線の特色、季節感を演出しながら車内と車体を装飾。世代を問わず、見て、乗って、楽しい、心が癒される装飾列車をめざしました。

  • 前面のステッカー
    (神戸線・さくらの阪急電車)

  • 車側ステッカーとドアステッカー
    (京都線・さくらの阪急電車)

  • 車内広告
    (宝塚線・さくらの阪急電車)

担当者インタビュー

新たな“阪急ファン”の拡大に努め、お客様へ夢と感動をあたえるイベントを

今回サンエックス(株)と阪急電鉄とのコラボグッズ発売とスタンプラリー開催にあたり、装飾列車の運行を企画しました。装飾列車は、阪急ブランドを損なわないことを意識して、出来るだけ派手にならないようマルーンカラーとキャラクターの調和を図りました。上司も含めた特に女性の意見を聞きながら検討した結果、ラッピングではなくヘッドマークの掲出と車側ステッカーの貼付、車内広告をリラックマ一色にするという装飾方法とし、ラッピング電車よりも阪急らしい演出ができたと思っております。
また、少しでもお客様に楽しんでいただくため、神戸線、宝塚線、京都線で各1列車ずつ走らせて各線をイメージしたイラストで装飾し、三線すべてのリラックマ号に乗ってみたいと思っていただけるよう工夫しました。御乗車いただいたお客様からも、「もっと長期間走らせてほしい」「心が癒された」といった嬉しいお言葉をたくさんいただきました。 今後も、世代を問わず、全てのお客様へ夢と感動を提供できるイベント企画に取り組んでまいります。
※「さくらの阪急電車リラックマ号」は、2016年3月10日~4月17日まで運行

※ 記載の内容は、2016年4月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
運輸部 営業担当

橋田 浩司

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2