現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

サービス情報 全線

阪急三番街南館1階のコインロッカーの配置換えおよび増設

梅田駅コインロッカーのご利用がさらに便利になりました

阪急三番街南館1階のコインロッカーの配置換えおよび増設

梅田駅では従前よりコインロッカーの需要が高く、目立つ場所のロッカーはすぐに埋まってしまうものの、視認性の低い場所のロッカーは空きが多く、お客様をうまく空きロッカーに誘導出来ておりませんでした。この状況を改善すべく2015年3月より、空きロッカー情報システムを導入しております。これは、クラウド上で利用データ(設置箇所・空き状況)を管理し、現在の空き情報を「○△×」で表示することにより、各エリアの空き状況が一瞥してわかるようにしたものです。ご利用が多く埋まってしまいがちな箇所にタッチパネルを設置している他、手持ちのスマートフォン上で確認できるようにすることで、梅田駅到着前に予めロッカーの空き状況を確認出来たり、現地での視認性の低い箇所への誘導による混雑の緩和を図ることが出来ます。導入後は当初の目的通りの改善が出来たものの、未だに週末や連休を中心に目立つ場所のロッカーはご利用が集中し、混雑する傾向でした。
今般、阪急三番街南館1階の美装化に合わせ、コインロッカー自体はインバウンド対応等で現状以上の個数が必要と考えられるため、コインロッカーのレイアウトを見直し、959口から997口(+38口、104.0%)に増やしました。

  • 大、中、小の各サイズを設置しました。

  • コインロッカーの空き状況情報のスマホ画面。
    (パソコンでも空き情報はご利用いただけます)

担当者インタビュー

美装化と口数増でもっと便利に、もっと心地良く

私は、コインロッカーを用いて荷物を安全に守り快適さを提供する仕事を担当しております。昨今の旺盛なツーリストやインバウンドの伸びにより、梅田駅周辺のコインロッカーは週末や連休を中心にご利用が集中し、混雑する傾向です。近年、移動需要が活発ななかで、多い荷物を持つ煩わしさから解放され、身軽に行動できるよう、コインロッカーのニーズはより高まっているのではないでしょうか。
今回対象になった区画は、梅田駅のなかでも特にコインロッカーのご利用が多く、すぐにロッカーが埋まってしまう繁忙エリアです。
鉄道や不動産の関係各部署の方々に各種調整等のご協力をいただいた結果、コインロッカーも含めて周辺が美しくなり、コインロッカーの口数が増えて混在が緩和され、以前より快適にご利用いただけるようになりました。これでまた一歩、快適な駅の利用環境づくりを前進させることが出来たと思います。これからも、さらにより良い環境をつくるため、頑張ってまいります。

※ 記載の内容は、2018年11月時点での情報です。

(株)エキ・リテール・サービス阪急阪神
リテール事業部

酒井 航

詳細ページへ

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2