現在の運行状況 【京都線】電車に遅れが発生しています

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

施設情報 全線

より一層洗練された統一感溢れる劇場空間へ

「阪急らしさ」を追求し、生まれ変わった梅田駅にご期待下さい

より一層洗練された統一感溢れる劇場空間へ

1973年1月、旧阪急梅田駅の移転工事の竣工以降、約40年が経過し、梅田駅全体の老朽化が大きな課題となりました。そこで梅田阪急ビルの建て替え、うめきた先行開発区域プロジェクト等の再開発が進み、大阪梅田地区の「顔」にふさわしい、洗練された統一感溢れるエリアとするため、阪急梅田駅のリファイン工事が2010年7月に着手されました。
全体を8つのゾーンに区分けし、「APPROACH」「GATE」「LOBBY」「STAGE」「GALLERIA」の5つのイメージを基本に、空間デザインは「華やかさ」「エレガントさ」を追求し、「阪急らしさ」をイメージした分かり易く利用し易い『劇場空間』を、照明デザインは「落ち着いた温かみのある光」と「空間の緩急に合わせたストーリーのある光」の2つのコンセプトを基調に、今春全てのゾーンの工事が竣工致しました。エリア毎に着工、竣工を繰り返すことで、お客様に出来る限りご不便をお掛けせず、駅をご利用いただくことができました。
新しく生まれ変わった阪急梅田駅に是非ご期待下さい。

  • 2階構内コンコース付近。天井および床石の色調を変更し、各線乗り場ホームへ の動線を分かり易くしています。

  • 2階構外コンコース付近。大画面デジタルサイネージの新設により、最新の情報を配信しています。

  • 1階BIGMAN前広場付近。時間帯によって照明の色を使い分け、朝・昼・夕のイメージに合わせた演出を行っています。

担当者インタビュー

ハード面に加えてソフト面をより充実させ、全てのお客様に感動をお届け出来る阪急梅田駅を目指して!

約5年の長期に亘りました梅田駅リファイン工事が無事竣工し、より洗練された駅空間をお客様にご提供出来ることを大変嬉しく思います。各エリアにおいて着工、竣工を繰り返し、工事期間中はお客様にご迷惑をお掛けしましたが、安全を最優先に取り組んだ結果、大きな問題もなく工事が遂行出来ましたことは何よりの喜びであり、お客様をはじめ工事に携わった関係者の皆様に御礼申し上げます。
工事の完成に伴い、ハード面は充実しますが、そこに「人の温かさ」が加わらなければ本当の意味でのリファインの完成にはなりません。
阪急梅田駅を統括する責任者として、梅田駅で従事する全係員がより接遇力を高め、ホスピタリティ精神を持ったサービスの実践により、梅田駅をご利用いただく全てのお客様に感動をお届け出来るよう、より一層努力してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

※ 記載の内容は、2015年3月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
運輸部 梅田駅

三渡 隆志

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2