現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

施設情報 全線

阪急梅田駅改札内のカフェの喫煙ルールを見直しました!

タバコを吸う人も吸わない人も快適に!

阪急梅田駅改札内のカフェの喫煙ルールを見直しました!

阪急梅田駅改札内には3つのカフェがありますが、これまでは喫煙店が2店舗と分煙店が1店舗となっており、タバコを吸わないお客様に快適にお使いいただけるカフェがなく、禁煙店へのご要望を承ることが幾度もございました。
2016年春より、阪急梅田駅2階中央改札内京都線側の『喫茶スタンダード』を喫煙店から全席禁煙店に変更いたしました。
喫煙店舗の3階京都線側『りら』、分煙店舗の3階神戸線側『プレンティ』を含め、阪急梅田駅のカフェで、ホッとひといき、素敵な時間をお過ごしください。

  • 全席禁煙店『喫茶スタンダード』(2階中央改札内京都線側)
    禁煙店化にあわせて、店舗も一新。モノトーンを基調とした内装で落ち着いた雰囲気に。

  • 全席喫煙店『りら』(3階改札内京都線側)

  • 分煙店『プレンティ』(3階改札内神戸線側)
    『りら』同様、窓側の席からは梅田駅に出入りする電車を見渡すことができます。

担当者インタビュー

喫煙ルールの見直しにあたって

阪急各線の駅ナカ・駅チカSHOPの店舗管理を担当しておりますが、駅の限られたスペースにどんな店舗を配置するかということは、難しい課題だと常々考えております。特に、今回課題となったのは、健康志向の高まりから、関心が高まっているタバコに対する対応であり、タバコを吸わないお客様と吸いたいお客様、双方にとって快適な環境は何かということを念頭におきました。
今回は、店舗を運営している阪急阪神レストランズ様にご協力いただき、阪急梅田駅の長年の課題であったカフェの喫煙ルールを見直すことができました。これからも、お客様にとって便利で快適な駅ナカ・駅チカSHOPとなるように目指していきます。
(左:(株)エキ・リテール・サービス阪急阪神 土田)

梅田駅改札内の喫煙ルール見直しにあたり、特に大きな変更点は【喫茶スタンダードの禁煙化】でした。タバコを吸われる常連のお客様も多数おられましたが、「りら、プレンティでは喫煙が可能」とのご案内をお客様に1人ずつ丁寧に実施し、大きな混乱もなくお客様にもご理解を頂けました。また、喫煙をされないお客様からは「気軽に利用しやすくなった。」「喫煙しない友達と一緒に来店できる。」といったお声も頂いております。
喫茶の「喫」という字は「喫煙」ではなく、「茶を喫む(のむ)」といった意味だそうです。喫煙されないお客様も喫煙されるお客様も、駅を利用される全てのお客様に喜んで頂ける「喫茶店」を今後も提供してまいります。
(右:(株)阪急阪神レストランズ 玉井)

※ 記載の内容は、2016年10月時点での情報です。

(株)エキ・リテール・サービス阪急阪神
第一事業部

土田 勝哉(左)

(株)阪急阪神レストランズ
営業第1部喫茶グループ

玉井 龍夫(右)

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2