現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

サービス情報 全線

全駅でWi-Fiサービスを開始

駅構内でもサクサクつながる
電車の待ち時間が快適ネット環境に

全駅でWi-Fiサービスを開始

2012年7月から始まった、阪急沿線駅構内への公衆無線LANサービス(Wi-Fi)のアンテナ設置工事が、全駅において無事完了しました。可能な限り、駅ホームの全エリアをカバーすることを目標に、各駅に複数のアンテナを設置しており、ドコモ・au・ソフトバンクなど、主要な携帯電話会社のスマートフォンでインターネット環境接続サービスの利用が可能となりました。外出先でも容量制限を気にせず高速・大容量通信でアプリや動画、電子書籍のダウンロード等にご活用いただけます。さらに、2013年12月21日からは全駅で、海外からの訪日旅行者向けの無料公衆無線LANサービス「HANKYU-HANSHIN WELCOME WiFi」を開始しました。鉄道事業者グループが自社設備を使用して、こういったサービスを展開するのは日本初です。今後もWi-Fiを使ったサービスを広げていくよう検討を続け、公共交通機関として幅広い社会への貢献を目指します。

  • このアンテナでWi-Fiの電波を出しています。最多設置駅はやはり梅田駅で、ホームだけで13基も取り付けられています(写真は十三駅のアンテナです)。

  • Wi-Fiサービス利用可能エリアには、このようなステッカーが順次掲出されていきます。

担当者インタビュー

お客様の利便性向上への取り組み
快適な駅サービスの提供に向けて

通常は、鉄道電気設備の中でもホーム非常通報装置、放送設備、行先案内表示器などの更新工事に関する設計担当として、業務に携わっております。
昨年度全駅への整備が完了しましたWi-Fi整備工事には、早期にお客様へのサービス提供を開始すべく、現場での工事管理担当として従事しました。Wi-Fi整備工事の主な施工内容は、ホーム等へのアンテナ・制御器の設置、光ファイバーケーブルやLANケーブルの布設、それに伴う配管・配線です。工事の際は、天井等のケーブルルートを最短とすることで省力化を図るとともに、工事が進むにつれて施工パターンが確立されたことにより、工事スピードを大幅に向上させることができました。最終的には、1駅1週間程度で工事を完了させることができるようになり、当初は2年程度と見込まれた整備期間を約1年半まで短縮させることができました。
今回のWi-Fi整備工事を通して、お客様への利便性向上に貢献できたことを大変嬉しく思っております。これからも当社線をより快適にご利用いただけるよう、またお客様に愛される阪急電鉄でいられるよう、努力・邁進してまいります。

阪急電鉄(株)技術部
(システム・信通設計担当)

畔柳 勝敏

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2