現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

サービス情報 京都方面

快適な乗車環境のために

車両の切り離しを伝える4ヶ国語案内表示を、10両編成列車の大阪方2両の車内各扉付近に掲出

快適な乗車環境のために

京都線では平日の朝ラッシュ時間帯に一部の『快速急行』列車(梅田駅8:09、8:26、8:43発)を10両編成で運行しており、桂駅で後ろ(大阪方)2両の切り離しを行っております。桂駅は京都方面に向かわれるお客様など多数の方が乗降されます。桂駅で切り離し作業を行うことは車掌が車内案内放送で予め周知する他、桂駅到着後も駅係員がお声掛けを行っておりました。大阪方面から京都方面を訪れる海外からお越しのお客様も多数ご乗車されるため、後ろ(大阪方)2両の各扉付近に4ヶ国語で桂駅での切り離しのご案内を掲出しています。桂駅到着までに案内表示をご覧いただき、桂駅到着前に予め車両をお移りいただくことで、スムーズな乗降の促進にも寄与しております。
阪急電鉄では、今後も全てのお客様の視点に立ったサービスをお届けできるよう、研究を重ねてまいります。

  • 進行方向に向いたステッカーを車内両側に掲出
    サイズ A3(420mm×297mm)

  • 桂駅での切り離し作業後、京都方8両は河原町駅まで運行します。

担当者インタビュー

ステッカーの発案で、お客様の利便性向上

桂駅で10両編成列車の切り離しを行う際は、車掌が事前に車内放送でご案内し、桂駅到着時に私たち係員が切り離される車内に入って直接ご案内しておりました。海外からお越しのお客様に京都線をご利用いただく機会が増え、車内でご案内しても中々その意味をお伝えすることができず、当惑されるお客様が多数いらっしゃる状況となっていました。そんな中、京都線で行ったCSミーティングで「車内に4ヶ国語で案内するステッカーを貼り、海外からお越しのお客様にも桂駅到着前に周知することが有効なのでは」との声が挙がりました。ステッカーを作成して車内での掲出が始まると、桂駅到着後も車内にいらっしゃるお客様の人数が目に見えて少なくなりました。桂駅到着後の車両間の移動はお客様に対してもご不便をおかけしておりました。

※ 記載の内容は、2015年11月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
運輸部 京都線運輸課
首席助役

板垣 篤

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2