現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

六甲高山植物園「沖先生のぶらぶら園内ガイド」10月編

OGヤスコです。

今月もOGありこさんと行ってまいりました!早朝から六甲ケーブルの山上駅に行き、徒歩で六甲山カンツリーハウスに向かい、気球に乗るイベント(終了)に参加してから高山植物園へ。すごい満喫してますでしょ!私たち そのうち、沖先生と同じ山歩きウェアを買うんだ~!なんて話しながら。この話は内緒にしておいたほうがよかったかしら?笑

yasuko20181015-01.JPG今年は梅雨から夏の日照りが続いたために葉が色付くまでに落ちてしまいそう・・・ということで紅葉は少なめになるかもしれませんというお話しからガイドが始まりましたので今回の見所は少ないのかな?なんて思いましたが・・・全然そんなことはありませんでした

yasuko20181015-02.JPG西入口近くのヤマトリカブトから。私、先月見ただけで大満足でしたが、ちょびっとしか咲いていなかったということがわかりましたほら・・・もう、ぶわーって咲いてました。

yasuko20181015-03.JPGしかも先月はなかったものがありまして・・・袋状の実でこの中に種がたくさん入っているそうです!今は花も実も両方見られますよ

yasuko20181015-04.JPG続いてマムシグサかわいいでもシュウ酸カルシウムを多く含むので食べると口の中がチクチクするそうです。こちらはテンナンショウという名前で五十肩の漢方、二朮湯に含まれていましたね。

yasuko20181015-05.JPG沖先生が大好きな花センブリは可憐な花なのに葉っぱは苦いとのこと。昔から健胃薬として煎じて使われていますが1000回振り出してもまだ苦みが残ることから付いた名前センブリ。センブリは三大民間薬の一つ。西入口エリアに3つともあることから三大民間薬ワールドへ突入

yasuko20181015-06.JPG2つめはゲンノショウコ。8月にはピンクと白の花をつけていましたがができておりました。写真の右側を見て頂きたいのですが、種が下にくっついていて、実がはじけて反り返る力で種をより遠くに飛ばすそうですよ。写真の左側が種を飛ばしたあとのゲンノショウコで、この姿が御神輿に似ているからミコシグサという別名が付いているそうです。しっかり煎じるとタンニンが出てくるので下痢止めとして使われるそうです。

yasuko20181015-07.JPG3つめはドクダミ。紅葉をしていますと先生。十薬と呼ばれ、解毒作用など色々な作用がありますね。

そして今度はの話題へ。ツリフネソウが面白いんです

yasuko20181015-08.JPGプクッとふくれた実に少し触れるとパチーンと種が飛んでいきますそれを説明する沖先生・・・

yasuko20181015-09.JPGアリーナ席に向かう花道に立っておられるように見えたのでパチリ 先生を撮りたいだけ!笑

yasuko20181015-10.JPGツリフネソウの種で皆が遊びすぎていたら・・・何やら引っ張り出した先生。これはヤマノイモムカゴだそうです。山薬と言われ、デンプンが豊富なので滋養強壮に使われたそうですよ。

yasuko20181015-11.JPG園内ところどころにあるこれ。ユリです。もうすぐ割れるそうです。花は下を向いて咲いていましたが実は上向きで割れた後、種が方々に行けるようにだそう

yasuko20181015-12.JPGもう見られないかなぁと思っていたけどギリギリ見ることができたキイジョウロウホトトギス。鳥のホトトギスには小さな斑点があり、それに似ている模様だからホトトギスと言われるそうです。え??どこが?

yasuko20181015-13.JPG中がすごい!

yasuko20181015-14.JPG花は下向きですが上向きです。種は遠くに旅立てそうですね

yasuko20181015-15.JPGここで特ダネ 言われないとわからないというマルバノキ。ポツン、ポツンと咲いているのですが星形のかわいい花。さらに葉っぱはハート型だそうで!すでに落葉していました。

yasuko20181015-16.JPGタンニンが豊富に含まれていて、落葉後に土の中の鉄と結合し、真っ黒の落ち葉になるそうですよ。

yasuko20181015-17.JPGシラキは真っ赤な葉っぱ。白い木に映えますね。日がまんべんなく葉に当たるように捻れながら成長しているそうでこんな姿。

yasuko20181015-18.JPGドウダンツツジの葉っぱもこれから真っ赤になるそうですよー。来月の最終回が楽しみ!

yasuko20181015-19.JPGブナイヌブナ(あの・・・ブナの実は役立つけど、こっちは役に立たないからイヌブナだそうです)は木の下にたっぷりの落ち葉が!これは栄養満点で土を豊かにするそうです。

yasuko20181015-20.JPGここで講義が!葉脈が10個くらいだとブナ、15個ぐらいだとイヌブナだそうです。試験に出そう

yasuko20181015-23.JPGシロモジは黄色く色付きます。赤い葉っぱになるためのアントシアニンを持っていなくてカロテノイドだけだから黄色いそうですよ。ちなみにアントシアニンは寒さに負けないために持っている色素のため、赤い葉っぱをつける木の紅葉は長く楽しめるそうですが、黄色い葉っぱを持つ木の紅葉はすぐに終わるとのこと。

yasuko20181015-21.JPG木が豊富なこのあたりの足下には木陰大好きシクラメン・ヘデリフォリウムが。受粉が成功して実ができると・・・

yasuko20181015-22.JPG茎がバネみたいにクルクルっと丸まって、しまいに実は土に埋まってしまうそう!真っ暗な環境でないと発芽できないそうです。ちなみに観賞用のシクラメンはこうはならないそうですが、発芽させるには真っ暗にしてあげないといけないらしいですよ

yasuko20181015-24.JPGシラネセンキュウ。チョウチョやハチのようにうまくとまれないアブなどの虫をターゲットにしているから滑走路みたいな花を咲かせるそうです。川芎(センキュウ)と呼ばれ、当帰芍薬散などの婦人科系の漢方に含まれ血の巡りをよくします。虫にもやさしいけど女性にもやさしいシラネセンキュウさん。

yasuko20181015-27.JPGリンドウ。こちらは日が照っている時しか開かないらしいです。雨が降ってると花粉を守るために花は閉じるそう。

yasuko20181015-26.JPGワレモコウ。あぁ、秋ですね・・・(ちょっと前まで秋の草とか知らなかったのに!!!)

yasuko20181015-25.JPGダイモンジソウ。花が大の字に似ているからですね。かわいらしいお花です。

見所たっぷりでまだまだ書きたいですがこれで終わります!次回11月10日は今年最後のガイドですよ是非、皆様も先生と一緒に紅葉を楽しみましょう

これまでの記事もどうぞ。
9月の記事はこちら→http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/2017ogob/27960/
8月の記事はこちら→http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/2017ogob/27765/
7月の記事はこちら→http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/2017ogob/27659/
6月の記事はこちら→http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/2017ogob/27443/
5月の記事はこちら→http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/2017ogob/27290/
4月の記事はこちら→http://www.hankyu.co.jp/ekiblo/2017ogob/27058/


六甲高山植物園

住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
電話番号:078-891-1247
開園期間:2018年3月17日(土)~11月25日(日)
開園時間:10:00~17:00 (16:30受付終了)※イベント開催時は延長の場合有
入園料:大人(中学生以上) 620円/小人(4歳~小学生) 310円
Webサイトはこちら→http://www.rokkosan.com/hana/
沖先生のぶらぶら園内ガイドはこちら→http://www.rokkosan.com/hana/event/cat_event/993/ 第2土曜の11:00/14:00 各回1時間程度

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

ヤスコ2018年10月26日 14:29

aneさま
身に余るお言葉を!!ありがとうございます(*´∇`*) 私もaneさまにお目にかかれて、賑やかに飲んだり食べたりしている私を温かく見守ってくださって、本当の姉のように感じました。今後ともよろしくお願い致します!
また、植物のことは色々ご教示ください!私、家ではサボテンをも枯らす「枯らし名人」と名がつくほど次から次へと枯らしております。笑 「蘇らせのaneさま」としてお慕いしたく存じます。

ane2018年10月25日 23:31

ヤスコさま
今日はリアルヤスコさんにお会いできてとっても嬉しかったです。
細やかな心配りとキレのある笑いのセンス、ご活躍のご様子をお見受けしました。そして植物や建築を仔細に愛されている記事!実はしばらくご無沙汰して駅長ブログ読んでなかった(^^;のですが、また楽しませてもらいますね〜!
次にお会いできる機会がありましたらぜひよろしくお願いしまーす。

ヤスコ2018年10月16日 13:44

ありこさん

復習するには情報量が少ないですね。ごめんなさい。笑

見栄えのいいもの、たまたま何とか写真が人様にお見せできる程度に撮れているものだけになっちゃいますので、私のパソコンの中には酷い写真も大切に資料として分類しています笑

今回、カメラの中に沖先生が10人くらいいらっしゃいました。どんだけ先生を撮るんや!と思いました。このアリーナの花道に行ってしまった先生が一番お気に入りです。笑

総指揮者!!虫や植物のハーモニーは私にも確かに聞こえてきます。これが病気なら、先生に幻聴を抑える植物を探してもらいましょう。笑

ありこ2018年10月15日 22:54

ヤスコさま
息をするのも忘れて、一気に読ませていただきました。
復習になるので本当にありがたいです。
その上、沖先生のお姿も。。
植物の実が弾ける音や虫の羽音などの総指揮者のようです。
音が聞こえてきます。幻聴?
なんだかもう、病気かもしれません。。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。