現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

ラインの館がいよいよオープンです~内覧会より~

gneko19042001.JPG

2019年4月17日水曜日午後3時頃。神戸異人館の一棟、「ラインの館」です。お久しぶりです。2018年度駅長を務めさせて頂いたじーねこです。今回は約3年間の工事を経て復活することになったラインの館で、関係者を中心とした内覧会が行われ、じーねこも神戸異人館のエバンジェリストとして参加させて頂きましたので、今回は4月22日のオープンに先立ち、リニューアルしたラインの館の見どころをちょっとだけ紹介させて頂こうと思い、久々にペンを、いや、パソコンを開きました。ぜひとも少々お付き合いのほどを。

gneko19042002.JPG

さて、受付を済ませ入場しました。まず気が付いた変化はバリアフリーになっていたことです。以前はたくさんの植物が所狭しと並べられていましたが、今回の工事で刷新され、すっきりしましたね。ただ嬉しいのは館の前にある紅葉が健在だったことです。しかもこの樹は抜かれずに工事が進められたそうです。秋になって紅く染まった葉と館の赤い鎧戸の競演はとてもきれいでした。今年もその様子が見られそうですね。工事に携わった関係者のみなさんに感謝です。

gneko19042004.JPG

それでは中を見てみましょう。じーねこが神戸異人館のことを書くと、ブログではなく解説書になりますので、今回はリニューアルしたポイントを中心に紹介していきます。と、言いながらも、ラインの館の名物、なぜか最初の玄関ホールに現れるこの暖炉は紹介しなければなりません。なぜ、ここに暖炉を据え付けたのでしょうね~。

gneko19042005.JPG

最初に通して頂いたのは2階でした。こちらには阪神淡路大震災における神戸異人館の被害状況を紹介した部屋と神戸異人館が集まる神戸市中央区の北野町と山本通の歴史を紹介した部屋、そしてもうひとつは多目的ルームがありました。

gneko19042008.JPGまずは阪神淡路大震災の部屋から。パネルで写真もつけてかなりわかりやすくまとめてあります。それだけでなく映像でも紹介されています。これは若い人、特に神戸の小中学生たちにみてほしいと思いました。自分たちの街の歴史を身近に感じ取ってほしいと思いましたね。これはいきなり、いいコーナーです。じーねこもここで解説をしてみたいです。ラインの館のみなさん、いつでもお声がけを(笑)。

gneko19042009.JPGさらに詳細に知りたい人のために異人館ごとの記録もこのような冊子の形で閲覧できるようになっていました。これはちょっぴりコアな「洋館フレンズ」向けの冊子ですね。ちなみに旧ハンター住宅についての被害を知りたい方は、王子動物園までじーねこをたずねて頂ければ解説致しますので、お気軽にどうぞ。

gneko19042007.JPG

同じ部屋ではこのラインの館の工事概要や発掘調査で新たにわかったことなどが、資料も交えながら紹介されていました。こちらの興味深いです。この部屋だけで、じーねこなら30分は軽くしゃべれます。ただお客さんが付いて来てくれるかどうかという問題は別ですが(笑)。

gneko19042024.JPG

それだけでなく、壁の一部にはこのようにシースルーにしてあって、壁体の様子が直に見られるようにしてあります。洋館なのに日本の建築技法である竹小舞が施されているんですよ。これもなかなか面白い趣向です。

gneko9042010.JPG

もう一方の部屋に行くと北野町・山本通の街の歴史が紹介されています。こちらも大きなパネルで展示されていましたが、こちらの目玉は異人館をタッチパネルで検索できるコーナーです。写真左手の画面がそうです。これはすごいアイテムです。うかうかしていると、じーねこはお払い箱ですよ。いやいや冷や汗もののアイテムです(笑)。まさに神戸異人館の博物館という感じです。ぜひ足を運んでみてください。

gneko19042013.JPG

1階に降りる前にベランダに寄り道(笑)。やっぱり神戸異人館に来たらベランダに行かないと話になりません。まだ内覧会の段階ということですっきりしていて気持ちのいい空間でした。

gneko19042014.JPG

おっと、ちゃんと水勾配を残してくれていましたね。これもありがたいですね。異人館の建築的な面を体感できますからね。もし興味がある方はビー玉持参で入館してみてください(笑)。

gneko19042016.JPG

さて魅力的な階段ホールを降りていきます。1階には撮影スポット、街歩き紹介、お土産の部屋がありました。

gneko19042023.JPG

まずは撮影スポットのコーナー。この部屋で記念撮影を楽しめるそうです。しかも右手に掛かっている衣裳を自由に羽織ってもいいのだとか。素敵な衣裳に家具、シャンデリア。写真映えしそうなアイテムが満載ですが、じーねこのお勧めは暖炉の前かな。暖炉なんてそうそう身近にはありませんからね。それにこの部屋の構造からも暖炉の前なら逆光に悩まずにうまく撮れそうですから(笑)。

gneko19042017.JPG

街歩き紹介のコーナーです。大きなマップに北野町・山本通の地図が置かれていてスクリーンにはその場所の様子が映像で流れています。それよりもこのすてきな椅子に座って休憩できるというのが、これまた贅沢です。

gneko19042019.JPG

お土産コーナーでは、本当に様々なアイテムが販売されていますが、じーねこが何といってもお勧めしたいのはこちらのコーベアーグッズ。ようやく来ましたよ。はばたん、更には中央区のかもめんに少々押され気味だったコーベアーですが、満を持しての登場です。間違いなく神戸限定ですから、お気に召したらぜひお買い求めを。ちなみにじーねこは缶バッジとボールペンを購入しました。

gneko190420027.JPG

その反対側には神戸タータンのアイテムや最近話題の神戸ノートなども販売されています。こちらも神戸ならではのお土産ですね。

gneko19042020.JPG

そのお土産の部屋にはこのような一角が。これを見てじーねこは涙が出そうになりました。実はこの家具なんです。この家具、以前2階にひっそりと展示されていた家具でしたが、正直なところあまり見向きもされていなかったので、今回の工事で撤去されるのではと案じていました。それが何とお土産コーナーの棚として現役復帰しているではありませんか。入り口の紅葉同様、昔のラインの館を懐かしめるアイテムがあるのは嬉しい限りです。

gneko19042028.JPG館内をじっくり堪能して外へ。南側の道もすっきりしました。おかげできれいなベランダの様子が見やすくなりましたね。通行する方もこれならスムーズに移動できますね。

gneko19042026.JPG西側から見るとこんな感じです。こちらもすっきりしました。スペースが広くなったので写真を撮りやすくなりました。記念撮影もばっちりですよ。

gneko19042018.JPG

という感じで、ざっとですがラインの館の内覧会の様子を紹介させて頂きました。ただ内覧会の段階ですので、オープンからいくらかの修正があると思いますが、それはご了承を。おっと、大事なことをお伝えするのを忘れていました。入館料ですね。これだけ充実した内容でしたが、何と無料です。念のためにもう一度。無料です。旧ハンター住宅のように動物園に入らないといけないというようなこともありません(笑)。神戸異人館巡りをしたときの、ちょっとした休憩ポイントとして、またこれから巡ってみようというときのナビゲーションとして、どしどしと活用してみてください。

gneko19042015.JPG

また神戸異人館などで耳よりなイベント情報があれば出現させて頂きたいと思います。それでは、みなさん、神戸でお待ちしています。

     【ラインの館リニューアルオープン】

        日 程 2019年4月22日(月)

        時 間 13時~18時(但し入館は17時45分まで)

        所在地 神戸市中央区北野町2-10-24

        入館料 無 料

         ※23日以降は開館時間9時~18時です。詳細はHPまで

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(6)

じーねこ2019年5月 8日 10:45

あみパンダさん、コメントありがとうございます。そして旧ハッサム住宅へ行っていただいてありがとうございました。現役駅長さんたちのお邪魔にならない程度にこっそりとお出かけ情報をお伝えできたらと思っています。もし参考になるようでしたら、ぜひお付き合い下さい。

あみパンダ2019年5月 6日 22:16

じーねこさん、お久しぶりです!私も、じーねこ情報楽しみにしていた一人です!気がついたら2018が終わってて、じーねこさんに会えないのかと思ってたら、あら、よかった!今年も、OBとしてマニアック情報お願いします!楽しみにしてます。
今年のGWは相楽園のハッサム邸にいってきましたよー!

じーねこ2019年4月25日 16:31

はちこさん、コメントありがとうございます。ラインの館、無料ですよ~。しかも異人館街のど真ん中ですから、ぜひ立ち寄ってみてください。またGW中は神戸はだんじり祭りのシーズンを迎えます。高槻や茨木の音楽フェスに負けないくらい盛大にやっていますので、ぜひ神戸に遊びに来てください!

はちこ2019年4月25日 13:07

こんにちは。
ラインの館が無料ですかっ❗️驚きました…GWも近いですし、ぜひ訪れてみたいです。
私は住んでいるのが北摂なので大阪北方面や京都なんぞへはちょこちょこお出かけするのですが、神戸方面は疎いのです。でも、昨年からのじーねこさんはじめ、色々な駅長さんの記事を読んでいて、今更ですが神戸方面、俄然興味あるのです❗️
またイベント事などお知らせして頂ければ嬉しいです(^^)
楽しみにしています〜〜

じーねこ2019年4月24日 02:10

odekakedaisukiさん、温かいコメントありがとうございます。昨年度私の記事を読んで頂いたみなさんが神戸異人館のことを少しでも記憶して頂いているのなら、私としても本望です。また今年も神戸異人館のイベント情報があればリマインダーとしてポツポツと登場させて頂こうかと思います。またぜひお付き合いのほどを。

odekakedaisuki2019年4月23日 21:12

じーねこさん、こんにちは。久しぶりにじーねこさんの記事を拝見でき、とても嬉しいです。昨年度、じーねこさんの記事が一番楽しみでした。特に異人館関連の記事は、毎回とても興味深く読ませていただいていました。ラインの館にも是非一度行きたいと思います。

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。