現在の運行状況

読み込み中...

Aliceの「不思議の国を待ちながら」

阪急電車に乗って、まだ知らないたくさんの不思議を探しに

沿線へお出掛け

氷の晴明様

フィギュアスケートグランプリシリーズが始まりましたね。
今季はオリンピックシーズン。
平昌への切符をかけて、白熱のバトルの幕が切って落とされました!

という訳で、羽生結弦選手がフリーで滑るプログラム「SEIMEI」にちなんで、晴明神社に行ってきました。
3seimei.JPG晴明神社はご存知、陰陽師安倍晴明を祀っている神社です。
6seimei.JPG1005年に晴明が亡くなった2年後の1007年、その偉業を讃え祀る神社として晴明の屋敷跡に創建されました。当時の境内は広大な敷地でしたが、度重なる戦火や都市整備などにより次第に縮小、社殿も荒れたままの状態となっていました。
しかし幕末以降、社殿や境内の整備が行われ、1950年には堀川通に面するように境内地が拡張されました。
時は流れ平成。
漫画化・映画化もされた夢枕獏の小説のヒットにより安倍晴明のブームが起こり、全国から参拝者が訪れるようになります。
2005年には安倍晴明千年祭が行われるなど、人気観光スポットとなりました。
1seimei.JPG2017年に二の鳥居の社号額が新調され、現在の姿となりました。
5seimei.JPG本殿。
4seimei.JPG安倍晴明の像。
陰陽師は、天文学者です。この像は晴明が夜空の星を観測している様子を表したものだそうです。
2seimei.JPG境内のいたるところに晴明桔梗が。
晴明が創った陰陽道に用いられる祈祷呪符の一つ、五芒星としても知られており、どこか神秘的な形に感じられます。
9seimei.JPG 桔梗の花も植えられています。

14seimei.JPG15seimei.JPG16seimei.JPG夢枕獏さんや、映画で安倍晴明を演じた野村萬斎さんの絵馬もあります。
たくさん有名人の絵馬がありますので、探してみるのも楽しいです。

羽生選手が最初に晴明神社を訪れたのは2015年。
そのシーズンのグランプリファイナルで3連覇を達成。と同時に自身の持つ世界最高得点を更新しています。
その時のプログラムが、陰陽師・安倍晴明の狩衣をイメージした衣装で滑った「SEIMEI」でした。
12seimei.JPG当時の絵馬が飾られています。

7seimei.JPG厄除けを祈願して羽生選手も触った厄除桃。
みんなが触るのでつるっつるです。
8seimei.JPG樹齢推定300年の楠の御神木。
羽生選手も触れていました。パワーがみなぎってくるようです。

2017年、羽生選手は晴明神社へ御礼参りに再訪しています。
「SEIMEI」再演の成功祈願でもあったのでしょうね。
11seimei.JPG今年の絵馬はこちら。
13seimei.JPG「SEIMEI」を振り付けたシェイリーン・ボーンさんの絵馬も。

2017年、新たに進化した演技構成で「SEIMEI」が帰って来ました。
オリンピックに向けて、陰陽師が再び氷上で戦うのです。

さて、ここで軽くオリンピックの男子フィギュアスケートについての説明を。
日本のオリンピック出場枠は、最大の3枠。
昨季の世界選手権で優秀な成績を残した結果、3人の日本選手が出場できる訳です。

オリンピックへの出場選手の選考は、日本スケート連盟が発表した選考基準で決まります。
まず代表の1人目。ズバリ、全日本選手権の優勝選手です。全日本で優勝すれば、即オリンピック出場です。ぱんぱかぱーん。
2人目は全日本2、3位、グランプリファイナル出場者上位2人から選考します。
3人目は、2人目から漏れた選手、世界ランク日本人上位3人、シーズンランク日本人上位3人、シーズンベストスコア日本人上位3人の中から今季のみの成績も考慮しつつ、選考します。
つまり、グランプリファイナルへの出場はオリンピック選考の大事な要素。
6戦あるグランプリシリーズに2戦出場して、その成績上位6名だけが出場できるのがファイナル。とても大切な戦いです。
各国の素晴らしい選手が勢ぞろいして、ガチガチのバトルを繰り広げています。
全員怪我なく、ミスなく、悔いのないシーズンを過ごしてほしいと思います。
みんながんばれ!


晴明神社

阪急「烏丸」駅から市バス乗り換え
12番「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分
住所:〒602-8222
京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
参拝:9:00〜18:00(無休)

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)
レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ)
阪急沿線情報紙「TOKK」編集部こぼれ話トッコの気まぐれ散歩
まだまだ新米ぶぅーぶの「タカラヅカ・スカイ・ステージ番組取材」

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。