現在の運行状況

読み込み中...

あにーの「ぽてぽてランナーの沿線散歩」

ご褒美ランチ目指して今日も走ります!

沿線へお出掛け

ROKKOフォトグラフィックガーデンに行ってきた(略してRPG)

今年、初開催のROKKOフォトグラフィックガーデンにバーチャル駅長の役得で行ってきました。
開催期間:5月11日(金)~7月31日(火)


ROKKOフォトグラフィックガーデン(RPG)
のチケットは4施設共通券になっていて、さらに11/25までのお好きな日にいずれかの施設に1回入場することが出来ます。このプラスワンの特典入場はどこにしよ~~と考えながら4つの施設を回ってました

まずは六甲ガーデンテラスの六甲枝垂れから。
(同時開催中の六甲山スイスフェアについては別記事でどうぞ→こちら

あべちゃん、こんにちは
20180524-01.jpg氷棚、寒い季節に雨水をためて天然氷を作るためのものなのだけど、この日は初夏なのにすごく気温が低くて、リョウタ・カジタさんの作品が写真なのに目から寒さを感じていたのでした。
これから暑くなってくると、標高からくる涼しさとあいまって目からも涼しくて気持ちよさそうです。

20180524-02.jpg
20180524-03.jpg20180524-04.jpg枝垂れは内部にも入れるようになっています。

20180524-5.jpg

さて、次は六甲山カンツリーハウスへ移動。
入ってすぐに目についたのが、何よりもまずスロープ(笑)ちょっと坂が急だから大変だけど車椅子でも頑張れば来れそうです
(この日はBBQ用の荷物をたくさんカートに積んで押して歩いてるグループを何組か見かけました)

20180524-06.jpgまずは入ってすぐの芝生エリア。
そういえば、私ここで何年か前にとある山岳ステージレースの体験イベントでテント泊したことあったのでした
(↓その時の写真)
20180524-28.jpg今日はテントではなくRJ・カーンさんの素敵なアート作品が並んでいます。

20180524-07.jpgちょっと風が強いのわかるかなぁ。過酷な六甲の自然環境の中にアート作品を安全に設置するのは実は凄く大変なことなのでは?と思いますが、それゆえにアートと自然との一体感が心地いい空間を生み出しています。

20180524-08.jpg奥の方へ進んでいきます。
いいお天気の日だったらこの子たちと一緒にお昼寝したい。キャロル・アーブさんの作品ですね。

20180524-09.jpg20180524-10.jpgバラの小径ローズウォークというだけあって、たくさんの薔薇の木が並んでいます。
下の方のバラ園はもう満開だけど、ここの薔薇はまだまだツボミもかたく見ごろは6月下旬からとのこと。
薔薇の咲いた時期にもう一度来たいですね~

20180524-11.jpg

続いて、六甲高山植物園へ。
(ここの季節のお花はあまりにボリュームあるので別記事にて)

東入口横の山小屋カフェエーデルワイスでお昼ごはんにすることに。

20180524-29.jpg私がやまみつカレー、娘は骨付きソーセージのランチセットを。

20180524-30.jpg20180524-31.jpgこちらのお店は施設の外にあるので、普通に山歩きの格好の方も何組もいらして満員でした。
さてお腹が落ち着いたところで園内へ。

20180524-24.jpgSajik KIMさんの作品、物語。
20180524-25.jpg20180524-26.jpg少し下りていくと、今度は島田洋平さんの作品が。

20180524-21.jpg20180524-22.jpg
まだまだ歩いていくと、サンドラ・チェン・ワインスタインさんの作品。

20180524-20.jpg
西入口から出て、最後の六甲オルゴールミュージアムへ向かいます。
下りていく道に沿って、ヤマモトヨシコさんの作品が並んでいます。

20180524-12.jpg20180524-32.jpg六甲オルゴールミュージアムに到着!館内へ。
中庭へ抜けるには2階のこの扉から。

20180524-14.jpg中庭の作品は、川島 小鳥さん。

20180524-15.jpgこの小さい家のオブジェ、よく見るとヒモがついています。このヒモ、引っ張るとオルゴールが鳴るのです
娘が気が付いたのですが、きっと私一人だとヒモを引こうとか思いつかなかっただろうなぁ。中庭の池の周りに何か所かあって、それぞれ曲が違いましたよ。

20180524-16.jpg
20180524-18.jpg20180524-19.jpg

ROKKOフォトグラフィックガーデンを開催している各施設は歩ける範囲内にありますが、その施設の中もアップダウンがそれなりにあって、それぞれの作品も割と離れていたりするので、歩ける靴、天候の変化に対応できるように上着(ウィンドブレーカー的なもの)をプラス1枚持っていくことをオススメします。
新緑の中をアート作品を探しに歩き回るのはとても気持ちよかったです。



ROKKOフォトグラフィックガーデン

ホームページ


六甲ガーデンテラス(六甲枝垂れ)、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム

ホームページ(Rokkosan.com)

六甲・まやレジャーきっぷ(阪急版)

ホームページ

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。