現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

ばびの「日々これ発見♪いぬ目線」

阪急の車窓から探す、毎日の楽しいこと

暮らし・地域

アンネ・フランクの笑顔に逢いに~『アンネのバラの教会』~

こんにちは、ばび犬です。
犬が幼犬のころから、家の本棚に並んでいた本があります。
それは『アンネの日記』の作者、アンネ・フランクに関するもの。

アンネは あの時代の渦の なかで、とてつもない経験をした 立派で、偉大な少女。
そんなふうに受け止めていたのですが 数年前、作家・小川洋子さんの『アンネ・フランクの記憶』(角川文庫)という本を読んで、少し感じ方が変わりました。

アンネにはもっと、年相応の無邪気な一面や、楽しく まぶしい記憶も あったのでは。
なにより "アンネの日記" に書かれた文章は魅力的で、そこには 少女ならではの、生き生きとした感情が息づいているのでは、と。

 

2018.03.02-18-1.JPG

2018.03.02-11.JPG2018.03.02-16.JPGふと、ある場所を再訪したくなりました。

『アンネのバラの教会』。美しいステンドグラスで彩られ、アンネの父、オットー・フランクさんから譲り受けた "アンネのバラ" が咲き誇る教会です(開花時期は5月)。

  

  

2018.03.02-8.JPG↑こちらの教会で撮影された、アンネのバラ が咲いている様子(絵ハガキ で購入可能)。

教会は アンネ・フランクの資料館 も兼ねており、毎週土曜日の13時から17時の間 のみ、牧師さまにお話を伺うことができます(※要予約、所要時間は約1時間)

アンネ一家の写真が 壁沿いに飾られた階段をのぼり、2階の資料室へ。スライドの資料を見ながら、牧師さまが落ち着いた口調で説明してくださいます。

  

  

2018.03.02-13.JPGアンネのお姉さんの マルゴー。大切な日記(アンネは日記に "キティー" と名を付けていました)を守ってくれた、アンネのお友達の ミープさん。

お話を伺っていると、本 でしか知らなかった人たちを 身近に感じられます。当時の時代背景によって、どうやって人々が間違った方向へ駆り立てられたのかも。

  

こちらの教会関係者の方たちが 戦後訪れたイスラエルの地で、たまたま旅行中だったオットー・フランクさんと偶然に出逢ったこと。
オットーさんから アンネのバラの苗木 を譲り受け、それがじっかりと根付いたこと。
すべてが、この場所の設立へと結びついているように感じました。

  

  2018.03.02-17.JPG最後に、アンネと、オットーさんの遺品を見せていただきました。

 

アンネ愛用の、切手入れ。ここから取り出した切手を貼って、だれに手紙を出したんだろう。

銀製のスプーン。これで美味しいアイスクリームでも食べたのかなぁ。

  

  2018.03.02-6.JPG2018.03.02-7.JPG

2018.03.02-15.JPG

お庭に移動して、春にはバラのなかにたたずむであろうアンネの像の前にひざまずきます(台座の文字は、オットーさんによるもの)。

アンネの いとこの方が この像を見て「アンネがここにいる!」と、それは喜ばれたそうです。
うんうん。分かります、とても表情が豊かなのですよ。見上げる犬も、なんだかうれしい。

  

13歳で、あの文章をつづったアンネ。また彼女に逢いたいです。

    

 2018.03.02-14.JPG2018.03.02-10.JPG

2018.03.02-19.JPG

聖イエス会 アンネのバラの教会(アンネ・フランク資料館)』
西宮市甲陽園西山町4-7
0798-74-5911
資料館一般公開日は、毎週土曜日の13時~17時(※要予約)
団体の場合は土曜日以外の受付も可
バラの咲く5月には数日間のみ一般開放されます
くわしくはこちら → ☆こちら☆

2018.03.02-12.JPG↑この教会のステンドグラスは、ステンドグラス作家・三浦啓子さんの作品

※阪急甲陽線『甲陽園』駅より徒歩8~9分ほど。駅前にタクシー乗り場あり。徒歩の行き方は、甲陽園駅の改札を出て右へ→道の左側を見ながら進み、左側一本目の筋(坂道)を左へ登る→坂を登りきり太い道に出たら→目の前の細い道をそのまま直進する(この先、急な階段あり)

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ばび2018年3月 2日 20:42

AKKOさん、コメントありがとうございます。つらいお話ももちろんあったのですが、アンネの像の前に座ったら、アンネの笑顔だけが頭に浮かんだのです(^-^)貴重なお話でした、伺って良かったです!
そして。。日本酒学校、お疲れさまでした☆今津って、私、意外とあまり知らないかも??もったいない話や~、もっと西宮散策に励みたいです~!

AKKO 2018年3月 2日 20:21

ばひさんこんにちは。難しい題材をわかりやすい記事で書いて頂きよみいってしましました。^o^
ずっと今津にかよってたから、そうだ夙川もまた行きたいなあと、地図を拝見して感じました。やっとバーチャル駅長さんも慣れてきた頃に終わりだね、逢えるの楽しみにしているね( ´ ▽ ` )ノ。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。