現在の運行状況

読み込み中...

こんぺいとうの「薔薇色のオモイデ採集」

おいしい!たのしい!わくわく!素敵なオモイデ集め隊☆

阪急沿線以外

こんぺいとう、江戸へ。

先日東京へ行ってきたこんぺいとうです

今回の記事は阪急沿線ではありませんが、お付き合いいただければ幸いです。

観光ガイドは東京に嫁いだ友人。
電車が好きな彼女が選んだ交通手段は都電。
都電荒川線、初めまして!

2017073101.JPG2017073102.JPG

(以下の車両写真1枚追加。)

2017070004.JPG

ヤスコ駅長から1枚目2枚目の車両は正雀生まれと教えていただきました!
他にも撮影した車両(3枚目)も正雀生まれでしたので記念に追加掲載いたします。

2017073103.JPG

鬼子母神前駅で待ち合わせ。
道路に描かれた電車のマークもワタクシにとっては新鮮。
まるで近所をお散歩している感覚でてくてく街あるき。
東京に来たことを忘れてしまいそう。

おしゃべりしながらてくてくやってきたのはコチラ。
鬼子母神堂

2017073104.JPG

子授け、子育ての神様として信仰されています。

ここで鬼子母神について簡単に説明させていただきます。
昔、インドで鬼子母神は訶梨帝母(カリテイモ)と呼ばれていました。自身も多くの子を授かりながらも近隣の幼児をとって食べ、人々から恐れ憎まれていました。
お釈迦様はその過ちを帝母に気付かす為に、帝母の末の子を隠してしまいます。自身の子を隠されたことで、他の父母の嘆き悲しみに気付いた帝母。釈迦様に帰依し、安産、子育ての神となることを誓ったといわれています。

こちらに祀られている鬼子母神は、鬼形ではなく衣をまとい幼児を抱いた菩薩形の美しいお姿。
その為、鬼の文字の一画目の点(鬼の角)がありません。

2017073105.JPG

いたるところに柘榴。調べてみると訶梨帝母の好きな食べ物だったそうです。
柘榴を見ただけで恐れて鬼が近づかないとか。

2017073106.JPG

2017073107.JPG

2017073108.JPG

お釈迦様は改心したものは罰することなく救っていったのですね。

ここから池袋方面へ移動。
おやつの時間です~。

おやつと言えばかき氷ですね~。ですね~

東京に行くと4店舗ほどローテーションで行くかき氷のお店があるのですが、今回は新規開拓してみました。

この日は池袋氷カフェあん
コチラは大通りからちょっと入ったビルの2階にあります。

こちらのかき氷のシロップは素材にこだわり手作りされています。
例えば使用している甘味はてんさい糖、きび糖、黒糖。
からだに優しそうですね。

友人が選んだのは宝石箱(¥800)

2017073109.JPG

キラキラカラフルで可愛い!中にはアイスと自家製のあん。

そして私が選んだのはこちら。
ラズベリーミルク(¥800)

2017073110.JPGこちらにもあんが入っています。
自家製あんは一粒一粒存在感がありふっくら。とっても美味しい!
甘酸っぱいシロップにもぴったりと合います。
お店のお姉さま方がとっても優しくて、笑顔が素敵。また行きたいお店です。

今回、御茶ノ水に宿泊していたのですがホテルの近くに美味しいかき氷がいただけるカフェを発見。

サカノウエカフェ

2017073111.JPGとっても可愛いお店
朝から氷が食べれるということで、モーニングかき氷してきました!

どうしても食べたかったこちらに会えました!(販売終了しています。)

すもも太郎(¥950)

2017073112.JPGすももからうまれたねこ太郎!!!
ねこ太郎はマシュマロ肌。
通常ねこ太郎はついていないのですが、お願いするとのっけていただけます。
(現在は違うメニューについてきます。詳しくはこちらでチェック)

2017073113.JPG

愛くるしいねこ太郎を前に一瞬ひるみましたが、かき氷を食すのは時間との闘いです。
あっという間にぺろりといただきました。
甘酸っぱいすももとヨーグルトクリームの相性ばっちりでございました。

次の日のモーニング氷。(2日連続行きました。)
みるくめろん(¥900)

2017073114.JPG

もうまんまメロンですよ!フレッシュなメロン感溢れるかき氷、美味しかった~!

この日のモーニングかき氷は友人もご一緒してくれました。
友人チョイスはこちらのこおりのショートケーキ(¥950)
可愛い!

2017073115.JPG

このカフェは神田明神、湯島天満宮の近く。
観光の合間、ひとやすみするのにぴったりのカフェ。
お店のお兄さんの笑顔に朝から癒されました。
ランチも美味しそうだったのでまた伺いたいです。

東京へ行かれる際にはぜひおでかけくださいませ。
(上記2店舗のかき氷は時期でシロップが変わりますのでご確認ください。)

ワタクシの夏休みのオモイデ話にお付き合いいただきありがとうございます!

旅先で美味しいかき氷を採集し、ゴキゲンのこんぺいとうなのでした

関連記事

この記事へのコメント(7)

こんぺいとう2017年8月13日 23:28

はーい(^^)/これから路面電車に乗ったらチェック忘れないようにします。

ヤスコ2017年8月13日 23:02

路面電車を見たら、まず正雀生まれかも?と思うことが鉄則ですぞ。はっはっは。今度からは車内のアルナ車両プレートも写真におさめるのじゃ。よいな。

こんぺいとう2017年8月13日 22:29

あら~!すごい!一緒に乗った友達(電車好き)にも報告しなくちゃ!ありがとうございます~!他にも撮影したのがあるので確認したら、それも正雀生まれでした~!後程追加しときます(#^^#)正雀生まれなら座ってみればよかったなぁ。

ヤスコ2017年8月13日 22:10

こんな記事も見つけました。
http://railf.jp/news/2015/08/25/130000.html

ヤスコ2017年8月13日 22:06

都電荒川線、もしかしたら正雀(アルナ)生まれかも!と思い、調べたらそうでしたー!!阪急、沿線外でも頑張っとるなぁ〜(上から目線)この電車の写真をトップに持ってきてたら、電車の王子も褒めてくれますわ。

こんぺいとう2017年8月13日 19:23

お江戸へ参る、と言われると参勤交代に行った気分になりました(笑)この辺りは以前から行きたいなぁと思っていたのですが、とっても素敵な街ですね!駅長期間中に再び訪れることがあれば、ぜひコトリスさんのこのあたりのおススメもご紹介していただきたいです( *´艸`)帰って来て、阪急沿線の良さに気づくとともに、阪急電車の座席の座り心地の良さを改めて感じました(笑)

コトリス2017年8月13日 17:19

CPTお江戸へ参るの巻ですね!
母方の祖父母のお墓が鬼子母神のそば(雑司ヶ谷霊園)にあるので、私も東京に行ったら必ずその辺を散策します。駅長になりたての4月にも行ったんですが、遠い昔のことのように感じます。
違う沿線を旅して阪急沿線の良さに気づくこともありますから、旅ネタ大歓迎です(*^-^)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)
レンタサイクルの達人、ゆかりが行く!(阪急レンタサイクル公式ブログ)
阪急沿線情報紙「TOKK」編集部こぼれ話トッコの気まぐれ散歩
まだまだ新米ぶぅーぶの「タカラヅカ・スカイ・ステージ番組取材」

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。