現在の運行状況

読み込み中...

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

旧ハンター住宅より〜異人館のベランダ〜

P4150064 (1).JPG「じーねこはZooにいる」。ということで最近日本酒やビールばかり飲んでいるので、今回はアカデミックに行きます。旧ハンター住宅でガイドをやっているといろいろな質問を頂きます。まあそもそも何でこんな所に異人館があるのというのが一番の謎なのですが、それは今回置いときまして、先日一番多かった「ベランダ」についての質問を紹介します。

20180417-1.JPG

旧ハンター住宅のベランダ部分は傾斜しているんです。何も知らない来館者は一様に「あれ、傾いてる?」とか「もうやばいんちゃうん?」と不安な声をもらしながらまるで廃墟を歩くかのように摺足で歩いて行かれます。しかし、これは老朽化してこうなっているわけではないのです。「水勾配」といいまして、雨が降ってきても水が貯まらないように施されたものなのです。

P4150070.JPG

そこでまた疑問が出てきます。「窓があるのに雨が入ってくるのか」と。実は今でこそ、ここの空間はまるでサンルームのようになっていますが、そもそもは「ベランダ」なのです。ベランダは柱があってそれが屋根を支えていて腰のあたりには手摺が施されたりします。

20180417-8.JPG

神戸市中央区の相楽園にある「旧ハッサム住宅」です。神戸の異人館ではこの建物の形式がベランダを紹介するには一番わかりやすいかと思います。柱があって手摺があって、吹き抜けになって窓、ドアといった開口部があるという形です。旧ハンター住宅もそもそもはこういう形式の建物だったのですが、そこに窓と腰板をはめ込んだのです。なぜそんなことをしたのか。神戸市が配っている旧ハンター住宅の紹介文では「日本の気候と風土に合わせて・・・」と記述されています。要は冬が寒かったのと梅雨という雨がやたらと降り続く時期があったからということです。

そんな理由で西洋建築では見せ所となるベランダなのにチョンチョンと窓と板を貼ったんです。何せ設計図を書いたのが西洋人でも施工したのは日本の大工さん。そんなことは気にもしなかったでしょう。ところがこの形式がヒットしたようで、明治20〜40年代に神戸で広まります。以下の写真を見て頂くと一目瞭然。

20180417-5.JPGポートアイランド北公園にある「みなと異人館」。2階部分を見ると柱と手摺が確認出来ると思います。この建物は訳あって1981年にこちらに移築されましたが、もともとは神戸の北野町にあった異人館です。

20180417-3.JPG神戸市中央区北野町にある「ラインの館」。現在修理中で見られませんが元気なときはこの通り。柱と手摺が確認できますね。

20180417-2.JPG

こちらは「旧ワサダウン邸」。もうみんな同じ顔に見えてきますね。こちらも訳あって1976年に香川県の四国村に移築されましたが、先程のみなと異人館のお隣に建っていた異人館です。

20180417-7.JPG

最後にスターバックスになった異人館「旧M・J・シェー邸」の2階部分。今までの異人館とは少しベランダの形が違いますがお分かりいただけるかと思います。神戸では風見鶏の館と双璧をなす有名洋館となりましたが、これも1907年築の正真正銘の神戸異人館なんです。

20180417-6.JPGただ内部の床に関しては改造されているケースが多いです。例えばみなと異人館などはこのように傾斜はもうありません。空調があるので、わざわざ雨の日に窓を開ける必要がありませんから水勾配なども必要ないわけです。晴れた日に気分良く開ければいいのです。スターバックスなどは傾斜があったらコーヒーを安心してテーブルに置けません。

20180418-4.JPG

このベランダも大正時代になると傾斜や手摺部分がなくなって「サンルーム」の形になります。わずか30年ほどのブームでした。旧ハンター住宅のベランダというのは、その短い期間に広まった示準化石のような不思議なベランダを持つ洋館のひとつなんです。そんな不思議な空間をぜひ体感して頂きたい。私じーねこがZooにいる日曜日の午後ならばベランダだった痕跡や昔の写真などを紹介します。パンダとコアラと異人館が同時に見られる日本唯一のZoo、王子動物園。皆さんのご来場をお待ちしています。

【旧ハンター住宅館内公開】

 日程:4月1日(日)〜5月31日(木)

 時間:午前9時30分〜午後4時30分

 場所:神戸市立王子動物園内

 入館料:無料 但し動物園入園料は必要 

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。